旅の素敵な道連れ

0

    先日の「イタリア研修旅行」は

    岡本ホメオパスとの2人旅ではなく

    お二人の「過去生でご縁があったに違いない(妄想)」旅仲間とご一緒した4人旅でした。

     

     

    アッシジのレストランにて。

     

     

    右が堀場由美子さん。

    通称「ほーりーさん」です。

     

    ほーりーさんは、フィリアからは徒歩1分くらいのところにある

    「プロアクティブ」さんの社員さん。

     

    「プロアクティブ」さんは少数精鋭で、

    社員さんたちが自分たちで使って調べて、本当〜〜〜に体に良い!心に良い!と思える品物だけを

    厳選して取り扱っている会社。

    私もお水や化粧品を買わせて頂いています。

     

    そして左が佐伯友子さん

    三鷹で紅茶のお教室を開いていらっしゃいます。

     

    お二人とはちょっと不思議なご縁だな〜、と思うのです。

     

    1年以上前に、岡本ホメオパスが

    「波動スピーカー」なるものを家の近所で購入したところ

    それを取り扱っている会社から魅力的なツアーのご案内が来ました。

     

    「高野山や丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)に行きつつ『月のしずく』という素晴らしいお水の沸いている温泉に入って

     かつ、そのお水の勉強も出来ます」というツアーで

    「なんだかとっても良さそう♪」と二人で参加したのです。

     

    そのツアーは、フィリアからは徒歩1分くらいのところにある

    「プロアクティブ」さんの主催で、そこの社員さんであるほーりーさんが

    アテンドをしてくれていました。

     

    ほーりーさんがあまりにも素敵な人だったので

    岡本ホメオパスと

    「すっごい素敵な人だったね!」と後々も話していたところ、

    ほーりーさんのブログに

    「素敵な人」というタイトルで佐伯友子さんが紹介されていました。

     

    佐伯さんはお姉さまと二人で上記のツアーに参加されていました。

    ツアーは20名ほどでしたが

    なぜか、何度も何度も佐伯さん姉妹と同じテーブルとか

    隣の席などになるのです。

    温泉でもお会いしたり・・

    私が感動のあまり号泣していた「水の勉強会」のときも、お隣。

     

    それなので「なんだかいつもあの素敵なマダムお二人と一緒になるね」と

    岡本ホメオパスと話していました。

    旅の最後に、高野山から大阪に戻る特急「こうや」の乗りこみ

    「まさかまた席が隣だったら驚くよね〜」などと言っていたら

    本当に後ろの席にいらした・・・というオチまで。

     

    そして

    「あの素敵なほーりーさんが『素敵な方!』と絶賛するって

     どんな方だろう〜」なんて言っていたら

    ほーりーさんが「じゃあ4人で御飯食べましょうよ!」と言ってくださり・・

    そこからの、ご縁です。

     

    お二人は、「太陽と月」みたいにタイプが違い、そして年も少し離れているのですが

    本当にお互いに尊敬と憧れを持っているんだな〜という感じで

    とっても仲が良いのです。

     

    ほーりーさんは

    「こんなに人格が真っ白に輝いている人って初めて見た〜」という感じ。

    太陽みたいに明るく暖かく面白くて、竹を割ったようにまっすぐな人です。

    この笑顔そのまま、という人柄です。

    そして・・実は・・お孫さんがいるんですよ!

    驚きました!

     

    そして佐伯さんは「貴婦人」。

    かぐや姫みたいな感じです。

    優しくて、しとやかで、上品で、可愛くて、男性はモチロン、女性も憧れるという感じの方。

    あと、これは会わないとわからないですが

    声! 声と話し方が最高に素敵な方なんです。

    「ずーっと聞いていたい〜」と思うような素敵な声と話し方。

    佐伯さんの話すのを聞いていると「日本語って美しい・・」と思うし

    ご主人が羨ましいなあ〜と思ったものです。

     

    こんな景色を見ながらこの方たちと朝ごはん・・幸せ時間でした。

    岡本ホメオパスに感謝・感謝❤

     

    こちらに、ほーりーさんの会社「プロアクティブ」さんの

    リンクを貼っておきますね。

     

    https://www.pro-active.co.jp/

     

    月に2回、「オープンデイ」をやっていらして、その日はショールームを開放!

    誰でも会社に遊びに行って商品を見たり試食したりも出来るそうです。

     

    これは ほーりー日記

    「今日も良い日で良かった!」

    https://ameblo.jp/proactivejapan/

     

    読むとホッコリする記事が多いです。

    イタリア旅行の記事も少し前にたくさんアップしてくださっています。

    ぜひ読んでみてくださいね(^^)

    写真も良いんですよ〜。

     

    佐伯さんの紅茶教室は、実はコッソリ有名なのですが

    コッソリしか生徒さんを募集していないのです。

    あんまりたくさん来ても困るから、ブログもやっていないし

    オープンにしていなくて生徒さんも口コミの人だけ。

     

    佐伯さんのセンス溢れるお宅で

     

    日本一美味しいかも知れないビクトリアンケーキとか

     

    泣くほど美味しいクルミのケーキとか

    頂けてしまうのです。

     

    あ、メインは紅茶ですけど!

    生徒さんは「3人で一組」で受け付けてくれるそうなのです。

     

    会うと元気をもらえるほーりーさんと、

    会うと癒してもらえる佐伯さん❤

     

    こんな素敵なお二人と旅が出来たのが、私的には今回の旅のハイライトでした。

     

    そして会ったの数回なのに意気投合して旅行したりなんて

    人と人とのご縁って不思議だなあ〜・・と思うのでした。

     

    posted by: philiaito | 旅行 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    フィリア研修旅行inイタリア 〜ボローニャ大学にて〜

    0

      9/22〜30まで、岡本ホメオパスと、あと2人のお友達と4人で

      北イタリアに行ってきました。

       

      (このお二人の同行者とは過去生で修道院仲間だったとしか思えない

       ミラクルなご縁を感じます・・また改めて)

       

      イタリアは日本よりずっとホメオパシー先進国で

      街の薬局に普通にレメディを売っています。

       

      全部の薬局にあるわけではないのですが

      10店に1店くらいの割りで扱っている感じ。

      良いなあ〜。

      日本も早くそうなると良いのに、と思いました。

       

      イタリア語だと「Homoeopathy」の、頭のHはとれて

      Omeopatia(オメオパティア)になるそうです。

       

      このお店にはArn(アーニカ)、Gels(ジェルセミューム)などの単品はあまりなくて

      「鼻水が出るとき」「咳が出るとき」などのコンビネーションがほとんどでした。

       

      単品を使う=レメディの単品の知識がある、ということなので

      「勉強するのが面倒」という人のためにわかりやすくなっているようでした。

       

      さてさて、美食などに走りがちな二人ですが、学びの場にも行ってきました。

       

      美食に関しては岡本ホメオパスが臨場感あふれる写真と共に熱く熱く語ってくれると思うので

       お任せします(笑)

       

      こちらは、イタリア北部の人口40万ほどの魅力的な街ボローニャにある

      ボローニャ大学。

       

      「ヨーロッパ最古の大学」と言われるほど歴史が古く、11世紀頃作られました。

       

      同時期に、パリ大学、サラマンカ大学、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学も設立されていて

      「中世大学群」と言われるそうです。

       

      ボローニャ大学の卒業生には、「神曲」の詩人ダンテや、やはり詩人のペトラルカ、

      かのガリレオ・ガリレイなども。

      そして個人的に大好きな「薔薇の名前」(小説も映画も素晴らしいです)の作者ウンベルト・エーコもいます。

       

      最初は法学が盛んだったボローニャ大学、13世紀頃から、はじめて大学の授業で解剖をはじめ、

      医学の最先端を行くようになります。

       

      こちらが、解剖教室だったところ。

      真ん中にある大理石のテーブルの上で解剖していました。

       

      こんな感じで?

       

      教室は木の階段教室で温かみはあるのですが

      彫刻が施されていたり、天井からはシャンデリアが下がっていたり豪華。

       

      当時のボローニャ大学には貴族の子弟や裕福な商人の子などが多く

      寄付などでも豊かだったようです。

       

      解剖教室の教壇の天蓋は2体の「皮をはがれた人体」で

      支えられていました。見事なものでした!

       

       

       

       

       

      図書室は宮殿みたいでした。

      でも! 現役の図書室なのでフツーに机と椅子もあり学生らしき人が勉強していたりして

      「この図書室で勉強できるってなんて贅沢なんだろう〜」と

      岡本ホメオパスと言い合いました。

      本はチラッとみたところ「動物学」「生理学」など、医大ぽい本が多かったです。

       

      これはいわゆる「家紋」で宮殿の壁や柱の装飾にアチコチにあるのです。

      設立に尽力したとか、寄付をしたとか、そういう貴族の家紋かなと思います。

      歴史を感じます〜。

       

      「アモーレ(愛して)カンターレ(歌って)マンジャーレ(食べて)!」と

      享楽的なイメージなイタリア人だけど

      勉強するときはするんだな・・などと思いつつ

      大学を出てきたところの広場の噴水の・・

       

      ・・おっぱい噴水を見て笑いました(^^)

      やっぱりイタリアだなあ!

       

      またボチボチと2人でいろんな切り口から書いていきたいと思います。

      ぞんぶんにリフレッシュしたので、明日からは元気に通常の仕事に戻ります!

       

       

      posted by: philiaito | 旅行 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      フィリア近くの新しい美味しいお店2軒 ご紹介します

      0

        ブログをさぼっていたら、クライアントさんに

        「ブログやめてしまったんですか〜残念です」と

        言われてしまいました。

         

        いかん、いかん!と反省中の伊藤です。

         

        少し涼しくなってきて「食欲の秋」到来ですね(^^)

         

        と、言うことでフィリアの近くの新しめの美味しいお店のご紹介です。

         

        1件は、まさにフィリアのマンションの1階に出来たての

        ベトナムフレンチのお店で「De Salita(デ・サリータ)」。

         

        渋谷や市ヶ谷、それからホーチミンにもお店があるそうです。

         

         

        店内は木やアイアンで、アジアとヨーロッパのセンスが融合した感じ、

        落ち着いて話したり食事したり出来る雰囲気です。

        スタッフさんたちもハキハキと気持ちが良くて

        味はどれも美味しく安定感がありました!

         

        岡本ホメオパス&友人たちとも行き、

        一人でランチタイムにも行ったりしています。

         

        ランチはこんな感じです。

        ランチはだいたい1000円くらいです。

        アジアン焼きそば。

         

        岡本ホメオパスが食べていた野菜たっぷりの

        ベトナムのお好み焼き風プレートも

        美味しそうでした!

         

         

        このベトナムコーヒープリンは、プラス300円くらいで

        ランチに付けてもらえたので、つい。

        濃厚〜で美味でした。

         

        ランチメニューは時々リニューアルするそうなので

        しょっちゅう通っても

        飽きなさそうです。

         

        ベトナム料理は基本は辛くないし、野菜がたっぷり!

        お子さん連れでも良さそうでしたよ。

        (スタッフさんたちが優しい)

         

        もう一軒は、フィリアを出たら駅を背にして公園方面に

        3分ほど歩いたところに出来た「エッセ・ドゥエ」。

         

        こちら、「先に食券を買う」というスタイルのラーメン店なのですが

        そのスタイルに合わないオシャレさ。

         

         

        私が行ったのは平日の昼下がりで空いていたためか

        スーツに銀髪のシュッとしたお兄さんがメニューを丁寧に解説してくれ・・

        恭しく「ラーメン」をサーブしてくれ・・・

        箸やレンゲが革張りの化粧箱に入っていたり・・・

        なんだかオモシロかったです。

         

        その日は暑くて、夏季限定の「冷製トマト麺」を注文。

        (麺の向こうにある黒い革張りの箱に、箸とレンゲが入っている)

        トマトが盛りだくさん過ぎて麺が見えない(笑)

        美味しいラーメンがちゃんと下にあります。

         

        そして実はこのトマト、一見、同じに見えますが

        6種類のトマトが盛り合わせてあるのです。

         

        銀髪お兄さんが

        「本日のトマトでございます」と、こんなカードを渡してくれます。

         

        トマト好きには堪らない〜!

        夏バテが吹き飛びました(^^)

         

        こちらはなにせ食券制のラーメン店。

        素敵〜なお店ですが気軽に入れると思います。

         

        トマト麺は夏だけですが

        「らぁ麺フロマージュ」という

        生ハムとチーズがのっている、お店イチオシの麺は

        一年中あるそう。

         

        もう少し寒くなったらトライしたいと思います。

         

        どうぞフィリアの相談会の前後に、立ち寄ってみてくださいませ。

         

         

         

        posted by: philiaito | 美味なるもの | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        68回 「根本体質セミナー」でした

        0

          やっと涼しくなって一息ですね。

          今日は良いお天気の中、セミナーにいらしてくださった皆様、ありがとうございました。

           

           

          今日は「根本体質セミナー」でした。

           

          根本体質というのは、

          アーユルヴェーダ、中医学など歴史のある医学には共通してある考え方で

          ホメオパシーにもやはりあるのですが

          「人は生まれたときに、(ある程度)根本体質が決まっている」というもの。

           

          ホメオパシーの場合は

          「赤ちゃんが母体に居た時のミネラルのバランスで根本体質が決まる」と

          言われています。

          生まれたときの体重もそれを見極めるのに大いに参考になるのです。

           

          ホメオパシーにおける根本体質がいくつあるか、には諸説あるのですが

          4大根本体質と言われるのが

           

          Sil (シリカ/ ケイ素) 出生体重2500g以下

          Calc (カルカーブ/ 炭酸カルシウム) 出生体重3500g以上

          Phos (フォスフォラス/ リン) 出生体重3000g前後

          Sulph (ソーファー/ 硫黄) 出生体重3000g前後

           

          です。

           

          それぞれ体格・体質・性格の個性が全く違うんですね。

          それなので

          ある子には嬉しいことが、別の子にとっては嬉しくない、ということがあります。

           

          例えば、

          「子供が布団からはみ出して寝ていたから、親が布団をかけた場合」

           

          寒がりのCalcっ子や、Silっ子は「暖かくなった、風邪ひかないで済む、嬉しい」となり

          繊細なPhosっ子は「愛されている〜 細やかに世話されている〜」と嬉しく思い(温度関係なく)

          暑がりでワイルドなSulphっ子は「暑いんだよ!うぜえ!」となる・・

           

          そんな違いがあります。

           

          「楽しいに違いない」と親が思って旅行に連れて行った場合。

           

          環境が変わると不安なCalcっ子は「おうちで遊んでいたい・・」と内心思ったり

          虚弱なSilっ子はちょっとした旅先の食べなれないものでおなかを壊したり

          旅行大好きなPhosっ子は旅行は楽しむものの、ホテルの部屋で金縛りにあったり

          Sulphっ子は親が見せたい名所旧跡には興味を持たず、落ちている石コロ集めに熱中しだしたり・・・

           

          そんな違いもあります。

           

          自分の根本体質を知っていたり

          家族やお子さんの根本体質を理解したりすると

          「もう(怒)! なんでこの子はこうなの?!」と怒っていたのが

          「ああ〜、この子はSulphだもんね、まあ仕方ないか」と

          おおらかに見ることも出来るようになったりします。

           

          ちなみに私が描いたSulph画。

           

           

          興味のあるものに純粋に熱中する、ある意味、とても健康な子供タイプ。

          しかし興味のないものは徹底的にやりたくない、コントロールしたい親には手こずるタイプだったりします。

           

          でもホメオパシー的には「Sulphっぽくなってきている」というのは

          「健康に近づいてきている」というのと同義語で、すごく褒め言葉なんですね。

           

          今日はこの4つの根本体質を

          「根本体質劇場」ぽく、小芝居ぽく、岡本ホメオパスと私でちょっと演技しつつ紹介しました。

          けっこうウケてくださって良かった♪

           

          セミナーの後は、水羊羹を頂きつつ、出席者の皆様の

          「自分はこの根本体質だと思う」とのお話をお聞きしました。

           

          完全にひとつの根本体質、これだ!と思う方よりも

          2つくらいのマヤズム、どちらも持っているなあ、と思う方が多かったです。

           

          そういった根本体質というものも、レメディを摂っていくことで

          だんだんと変化して行ったりします。

           

          長所はそのままに、短所が治まっていったりします。

           

          終了後は、数年ぶりに海外から帰国してセミナーに遊びに来てくれた旅の友と

          3人で韓国料理へ。

          最近人気のチーズダッカルビを頂きました。

           

          この状態で来て、火をつけて溶かします。

           

          溶けたら、お肉や具とからめながら食べるのですが

          甘辛くて、う〜ん、美味しかったです!

           

          旅友は「ザ・Sulph」なオリジナルなアイデア溢れる元気印。

          そんな彼女も気に入ってくれたようで楽しい宴でした。

          (ちなみにSulphさんは甘辛い濃い味が大好き❤)

           

          さて、9月は毎月行っているセミナーはおやすみ。

          また10月に行う予定です。

          日程と内容が決まり次第、HPにアップしますので

          またぜひ、ご参加くださいませ〜。

          posted by: philiaito | ホメオパシー | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          天に数字でGOサインを頂いた話

          0

            先日、クライアントのNさんからお聞きした話。

             

            ※Nさんの許可を得て書いています。

             

            Nさんは30代前半で小さい娘さんが居るお母さん。

            長年、

            「自分がこの人生でやりたいことは、やるべきことは何か? 

            目的は何か?」と探し続けてきました。

            そして少し前に「これだーーーー!」というものに出会いました。

             

            「これが私が一生かけて極めたいものだ!」と確信したNさん。

            でも、それを学びはじめるのにはちょっとまとまったお金も必要になります。

            これがやりたいことだ!やっと見つかった!と思ってはいましたが

            本当に突き進んでも良いのかな?大丈夫かな?初期投資もかかるし・・と悩みます。

             

            Nさんは前に、本格的に「数字」に関する学びをしたことがあります。

            そして「25」という数字をご自分の数字として大切にされています。

            そこである日、こんな風に祈ってみたそうです。

             

            「神様、もし、私がこの決心を貫いて良いなら、ゴーサインを見せてください。

             私はこれから娘のお迎えに外出します。車で往復15分の道のりです。

             その間に、「25」という数字をどこかで

             ハッキリ見せてくださったら、それを天からのゴーサインと思ってこの決心を実行します」

             

            そして車に乗って上の言葉を唱えながら運転しはじめたところ・・

            ↓ Nさんの原文そのままです。

             

            「そして、祈りを唱え始めたそばから1台目の「25-25」ナンバーの車が向こうからやってきて、

             感激に震えながら唱えていました」

             

            もちろんそんなタイミングで、1台の「25−25」ナンバーが通っただけでも奇跡ですよね。

            しかしすごいのは、それからたった15分の運転中に

            7台も! 

            「25−25」ナンバーが通ったのだそうです!

             

            Nさんは長年相談会を受けてくださっている方で、

            かなり深いお話をお聞きしているのでわかるのですが

            「なかなかここまでの方にはお会いしたことがないな〜」と思うほど

            「魂がスゴイ使命を持って生まれてきました」という方。

            そして幼少期からそのプレッシャーが凄くて大変さを感じ続けていらっしゃいました。

            凡人の私には想像もつかない重圧を持って人生を生きていらした方です。

             

            過去生とか絶対、巫女系でしたよね、と自他共に認める感じです。

            そして、「奇跡的」とか「不思議」とかいう体験をリアルにたくさんしている方ですが

            今回のお話もスゴかったです。

             

            今、Nさんは「やりたかったこと」を一生懸命、イキイキと学んでいます。

             

            実は私の友人の車のナンバーが「25−25」です。

            彼女いわく、

            「数年前に買ったときに、今はナンバーを自分で決められるから

            「ニコニコ」と掛けて「25−25」にしたの。

             同じナンバーの人が居るって聞いて良くナンバーを見てるんだけど、

            今までに2〜3回しか見たことないな」だそうです。

             

            数年間で2〜3回ですよ?

             

            それなのに15分で7台って・・・日本中の「25−25」ナンバーがそこに集結したとしか思えません。

             

            ちなみに私は4月9日生まれで、なんとなく「4」と「9」を「自分のナンバー」だと思っているのですが

            先日「4とか9とか49とか、気を付けていたら目に入るものかな?」と思って出かけたとき、

            数字を探しつつ過ごしたのですが全然見なかったです。

            「決心を天に問う」なんて状況じゃなかったから当たり前、なのかも知れないのですが。

             

            今回、このお話を書かせて頂いたのは、

            「自分で何かを決心して、それを天(神様?)に確認したい場合」に使える方法かな?と思ったんですよね。

            ただ、かなり切羽詰まって本気で問いかけた時のみに起こることかも知れませんが。

             

            皆さん、何かをしようとして「Go  or  Stay」で迷うことがあるだろうと思うのです。

            占い師さんに行ってみる方、神社仏閣でおみくじなど引いてみる方、など色々いらっしゃるかと。

            そういうときに、こんな風に自分で確認してみるのも良いですよね。

            奇跡的な「Goサイン」が見えるかも。

            Nさんみたいに「ある数字を特別に大切にしている」という方は、

            こうやって数字をキーにしたら良いのかも知れませんし、

            人によっては☆マーク・♡マーク・♪マークとか、ご自分の好きな「何か」をキーにしてみると良いのかも。

             

            ホメオパシーのレメディで助けになるものとしては

            「Anac(アナカーディアム)」というマーキングナッツのレメディがあります。

             

            マーキングナッツは、クルミのような殻をパカッと開けると、

            あたかも脳のように左右半分個になった実が入っているのです。

            主に脳神経、心臓のレメディで、神経の消耗や記憶の問題、精神疾患、胸痛などに使われます。

            「双子のレメディ」などとも言われます。

            「等分の実が2つ入っている」からなのか、

            「AかBかどっちにするか?!」とか

            「するか、しないか、どうするか?」などと自問自答するときに摂ると

            「よし、Aにしよう」とか「やはりしないことにしよう」とか

            決心がつくそうです。

            そんなときに摂ってみてください。(キッズキットに入っています。)

             

            「私はこんな方法で決意確認しました!」なんて、良い方法があったら、また教えてくださいね。

            posted by: philiaito | 未来のために | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            67回 フィリアセミナー「ホメオパシーで夏を乗り切れ!」でした

            0

              昨日は「ホメオパシーで夏を乗り切れ!」セミナーでした。

              35度の溶けそうな中、セミナーにいらしてくださった皆様、

              本当〜にありがとうございました!

               

              そして今日も35度。暑いですね〜。

               

              セミナーの内容は岡本ホメオパスが詳しく書いてくれたので

              写真つきでいろいろ載せてみますね。

               

              セミナーでは、まず暑い暑い中をいらした皆様に

              保冷剤をひとつずつお渡しして、熱を冷まして頂きました。

               

              雑誌の付録だった小さい保冷バックに、保冷剤をいくつか入れて

              持ち歩くんです。

              そしてあまりに暑いときには、首筋や手首など、太い動脈の走るところに当てると

              かなりスピーディに涼しくなります。

               

              そして夏バテ予防ドリンクをお出しました。

              毎年、家で梅シロップを作っているのですが(梅と氷砂糖を一か月、漬け込むだけ)

              今年、片方のビンがなんと失敗!

              余分な水分が入ったようで白カビが発生・・・

              泣く泣くそれは捨てて、作り直しました。

               

              左右のビンは漬けた時期が違うので梅のシワシワが違いますね。

               

               

               

              左が梅シロップ。これを右にある「ただの炭酸水」(糖分なし)で

              割ります。

               

               

              それに「土のためのミネラル活性液」と

              カレンデュラのマザーティンクチャーを入れます。

              由井先生が

              「この、土のためのミネラル活性液は、ミネラルセットが全部はいってるんだ。

              割安でおススメだぞ!」とおっしゃっていました。

               

              ホメオパシージャパンで売っている「シソッシュ」もスゴク美味しくて元気が出る!ので

              それを真似っこして作りました。

               

              更に岡本ホメオパスがフラワーエッセンス「Purification」(※まだ販売していません)を

              入れたので

              内外から元気&浄化できるドリンクになりました。

               

              そしてちょっとご紹介したのがこちら。

              大塚製薬さんが出している「経口補水液 OS-1」です。

              甘味はほとんどなく、かすかに塩気があり、体液に近い作りになっています。

              常飲はおススメしないのですが

              小さいお子さんや年配の方が居るおうちでは1本くらい救急用にあっても良いかも、と思います。

               

              「熱中症かも!」とか「脱水症状だ〜」とフラフラのとき、

              自分で生理食塩水を作る、とかなかなか出来ないかも知れないので

              そんなときの保険に、ですね。

               

              それから私の家での工夫ですが

              「とにかく日光を家に入れない!」です。

               

              我が家のキッチンには東向きの大きな窓があり

              夏は朝から殺人的なギラギラ太陽光が差し込みます。

               

               

              こんな感じです。 ギラギラぶりが伝わりますでしょうか・・。

               

              「カーテンではシャットアウトできない〜」と思うパワフルな日光なので

              こんなものを用意。

               

              ウレタンボード、というようなもので、固めのスポンジのような素材なので

              軽いです。

              ボードがむき出しなのも見た目がワルイので

              布でくるみました。 興味津々のネコ。

               

              それをこんな感じで、窓枠にピッタリはめます。

              日差しが差し込んでいたときとは、格段の差です!

               

              ちなみに、カーテンの場合は日光は部屋に侵入してきていることになるので

              どちらかと言えば、部屋に入る前にシャットアウトするほうが良いのだそうです。

               

              ゴーヤーカーテンなどのグリーンはとても効果的だそうですし、

              昔ながらのヨシズなんかを少し置くだけでも違うそう。

               

              雨戸を閉めておくのも良いようです。

               

              前に住んでいた家は、リビングの焦げ茶色の床の熱がすごくて

              夕方帰ってくると、本当に暑かったのです。

               

              それで、「リビングに打ち水」をしていました。

               

              水をバシャバシャ撒いて、バスタオルなどでふき取っていました。

              清潔になるし、一気に涼しくなるし一石二鳥でした。

               

              夏を乗り切る食材は岡本ホメオパスがブログに書いてくれましたが

              プラス、これも良いですね、寒天!

               

              寒天は、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあるし、コレステロール値も下げるとの

              研究もあります。。。

              でもそんなことより、寒天が大好きなんです!

               

              そんな寒天好きのワタシが先日頂いて食し「人生で食べたベスト寒天かも!」と思ったのが、こちら。

              ほろほろ具合、瑞々しさが素晴らしかったです〜。

               

              新宿の小田急百貨店にある「たねや」さんという老舗のだそうですが

              感動的に美味しかった・・ので、こちらでご紹介しました。

               

              夏は暑くて大変ですが、夏にこそ美味しい!という食べ物も色々ありますよね。

              夏野菜に柚子味噌をつけて食べたり

              山芋に叩いた梅をかけて食べたり

              ミョウガとシソをたっぷり使って素麺を食べたり。。

               

              夏の美味も楽しみつつ、ホメオパシーにもお世話になりつつ

              乗り切りましょうね。

               

              さて次回のセミナーは

              8/19(日)13時から

              「知りたい!根本体質別 幸せと不幸せ」です。

               

              また美味しいスイーツをご用意してお待ちしています。

               

              お申込みは「お問い合わせ」から、お願いいたします。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              posted by: philiaito | ホメオパシー | 22:31 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

              W杯ですね 2018

              0

                日本、勝ち点4ですね!

                先日の日本×セネガル戦は良かった〜

                今までの日本代表にはなかなか見られなかったメンタルの強さが何より素敵でした!

                 

                前だったら1点先制されて追いつき、また1点先制されて追いつく、なんてことは

                出来なった気がするんですよね。

                 

                スペインのチームに居ることをを楽しんでいる乾選手、

                ドルトムントでの愛され具合からドイツが半分母国なんじゃないかと思える香川選手、

                サウサンプトンでプレミアの強豪選手と常に渡りあっている吉田選手、

                レスターでなんとプレミアリーグ優勝まで経験しちゃっている岡崎選手、

                やはりスペインで頑張っている柴崎選手、

                ミランからメキシコリーグに行って粘っている本田選手

                あ、「ハンパない」大迫選手もドイツのブンデスリーガで活躍中ですね。

                 

                私から見たら息子くらいの年代の選手の皆様ですが

                海外で揉まれて臆さず成長してて、すばらしいなあ、尊敬するなあ〜と思います。

                 

                4年前も作っていましたが

                今回のW杯の手作りトーナメント表です(^^)

                 

                 

                W杯が始まる前の家庭内賭けでは、優勝国は夫はフランス、私はドイツと予想。

                はじまったらドイツ調子が悪くて・・・心配です(苦笑)

                でもきっと這い上がってくるはず!

                 

                そしてまだベスト16が出揃っていませんが

                現時点でのベスト8の予想です。

                 

                 

                ベスト8

                ポルトガル・スペイン・フランス・クロアチア・ブラジル・メキシコ・ベルギー・イングランド

                です。

                 

                さてどうなるかな〜。

                4年前のブラジルW杯のときは、全試合を制覇して見てフラフラになっていたので

                今回はそんな無茶はせず、ちゃんと寝ています(^^)

                 

                みなさまも寝不足にはお気をつけて、W杯楽しみましょうね!

                 

                posted by: philiaito | サッカー | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                50歳になりました&更年期対策あれこれ

                0

                  私事なのですが、4月に50歳になりました。

                  48歳、49歳と対して変わらないのですがやはり「50年生きたのか」と思うと

                  感慨深いものがあります。

                   

                  友人たちとのLINEで

                  「なんと50歳!信長より長生きしちゃったよ〜。

                   あとは徳川慶喜、勝海舟の77歳をとりあえずの目標にする!」

                  などと書いていたら

                  「信長基準?!」

                  「偉人と張り合う(笑)」

                  「偉人没情報に詳しい!」とか言われました。

                   

                  まあ織田信長の生きた戦国時代は「人生五十年〜(お能の有名な謡で信長が舞ったと言われる)」と言われてましたからね。

                   

                  幼少期は本当に病弱で常に咳を出したり熱を出したりあちこち膿んだり。。

                  幼稚園も3分の1くらい休んだ時期もあり

                  「自分は虚弱だ」と自覚していた幼少期。

                  家族がコソコソ「大人になるまで生きられるのか」と心配していた頃に比べたら

                  本当に丈夫になったなあ・・・

                  他の努力もしたけど、本当にホメオパシーのおかげだ!と思います。

                   

                  しかし50歳の半年くらい前から、急にいわゆる「ザ・更年期!」みたいな症状が次々にやってきました。

                  ホットフラッシュ&のぼせ、めまい、動悸、腰痛、睡眠障害、といったところです。

                   

                  私の場合は全部いっぺんにやってきたのではなく、ひとつの症状を治すと次の症状、と順番にやってきました。

                   

                  それなので2017年秋頃から2018年4月くらいまで、モグラ叩きのように次々に更年期症状をレメディで治していました

                   

                  レメディは個人に合わせて選ぶものなので

                  私が治ったレメディで、全員のその症状が治るワケではないのですが

                  参考になる方もいるかも知れないので書いてみますね。

                   

                  ◆ホットフラッシュ&のぼせ、そして発汗

                   これは話には聞いていたけれども、初めてなったときは「これか!」と思いました。

                   カーッと暑くなって一人だけ汗だくになったりするので恥ずかしいんですよね。

                   そして夜もなんだか熱くて寝苦しかったりしました。

                   私の場合はIod(アイオダム/ヨウ素)のレメディが良くヒットしました。

                   Iodは甲状腺の大きなレメディでホルモンバランスを整えてくれます。

                   「甲状腺の機能が亢進気味」のときに良いので発汗多量のときなどには良いんですよ。

                   

                  ◆めまい

                   30代のときにめまいを経験したことがあり、そのときにCarc(カシノシン/ガン細胞)Phos(フォスフォラス/リン)

                   良く効いたんですね。

                   Phosはめまいの代表的なレメディで、現代医学でも何でも治らなかったしつこいめまいで相談会にいらした20代女性が

                   一発で治ったりしていました。

                   Carcはちょっと根が深いめまいに良いようです。

                   ただ、めまいは原因に個人差があるのと、候補レメディが多すぎるのでセルフケアでは難しい方もいます。

                   自力でどうにもならなかったら相談会にかかってみてください。

                   

                  ◆動悸

                   はじめはたいしたことはなかったのですが、少しずつ頻度が増えてきたかな?ちゃんとケアした方が良いかな?と

                   思い出したときにマザーティンクチャーのCrat(クレティーガス)Rose-q(ローズクオーツ/薔薇水晶)

                   家にあったのでとってみました。

                   Cratは心臓に良いマザーティンクチャーで、Rose-qは心臓・ハートチャクラ・更年期に合うレメディです。

                   長年のホメオパシー生活の間に色々なストックが出来たので思い立ったときに摂れるのはありがたいです。

                   動悸はピタリと治まった、というよりは気が付いたらなくなっていた・・という感じです。

                   キットをお持ちの方は、まずはAcon(アコナイト/トリカブト)を試してみてください。

                   Lach(ラカシス/ヘビ毒)も良いですよ。

                   Aconは動悸がした、まさにそのときに摂ると治まりが良く、Lachは1日2〜3回、2週間ほど試すと良いでしょう。

                   

                  ◆腰痛

                   これは生まれて初めての軽いギックリ腰になった感じでした。

                   モチロン、Rhus-t(ラストックス/蔦漆)Arn(アーニカ/ウサギギク)などバンバン摂ったのですが

                   速攻治る!というワケにはいかず。

                   なんだかんだで2週間くらいかけて完治しました。

                   その後、「もうなりませんように!」と思い自分で編み出した(^^)腰痛予防体操を真面目にするようにしています。

                   そのせいか、この頃はバッチリです。

                   

                  ◆睡眠障害

                   睡眠障害・・というほど大げさではないのですが、夜中に目が覚めるということはほとんどなかったのが

                   ときどき夜中に目が覚めてしまったり、トイレに行きたくなったり、明け方早くに目が覚めてしまう、という

                   ことが起き始めました。

                   これに関しては「コレで治りました!」というのとは少し違うのですが

                   自分的に「フラワーエッセンスをもっと自分でとって体感して勉強しよう!」と思った時期と重なっていたのですね。

                   それで「睡眠障害を治そう」という目的ではなかったのですが色々なフラワーエッセンスを順番に摂っていました。

                   特にホメオパシージャパンの「ファーイーストフラワーエッセンス」のシリーズです。

                   FE)ヒガンバナを摂って怒りまくったり、FE)コアジサイを摂って夢をたくさん見たり、FE)ヤマブキを摂ってしんみりした  

                   り・・・。

                   そんなことをやっていたら、いつの間にか睡眠の状態が良くなって、またパタッと寝てスッキリ起きられるようになりました。

                   フラワーエッセンスで、長年(50年分)の潜在意識の掃除やゴミだしが出来たのが良かったかも?と思います。

                   

                  色々と自分の体験を書いてみましたが、更年期障害の代表的なレメディはSep(シイピア/イカ墨)です。

                  特に疲労感がひどくなったり、家族が煩わしいという思いが強いタイプの方には良いです。

                   

                  Lach(ラカシス/ヘビ毒)は攻撃的になったりイライラする傾向の方に。

                  Puls(ポースティーラ/アネモネ)は孤独感が強かったり、落ち込み傾向のある方に良いでしょう。

                   

                  どのレメディも女性ホルモンに関わりが深いものです。

                   

                  セルフケアでなかなか難しい〜という場合はホメオパスの相談会に行ってみてください。

                   

                  さて、日曜日はフィリアセミナー、今回も充実していました(^^)

                  詳しくは岡本ホメオパスのブログに。↓

                  http://philiaokamoto.jugem.jp/

                   

                  そして次回のセミナーは

                  7/15(日)13:00 「ホメオパシーで夏を乗り切れ!」です。

                   

                  レメディやマザーティンクチャーのほかにもホメオパシー的生活のコツなどもお話できたらいいなと思います。

                  お申込み、お待ちしています。

                  posted by: philiaito | ホメオパシー | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  「星読み」をしていただきました☆

                  0

                    みなさま、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

                    私は小旅行したり、仲人をした新婚夫婦の家に招待して頂いたり、

                    普段できない片づけなどをしていました。

                     

                    少し前ですが『星読み』というものして頂きました。

                    私のクライアントさんで最も遠方在住の小西さんという方が

                    お仕事・ライフワークとして「星読み」をしていらっしゃるのです。

                     

                    小西さんは普段はカリフォルニアにご主人と可愛いハーフのお子さんと

                    暮らしていて、相談会もスカイプで行っています。

                     

                    「星読み」って何? と思われると思うのですが(私も初耳でした)

                    生まれたときの星の位置、星同士の角度などから、

                    その人を分析し読み解き、解説してくれるものです。

                     

                    いわゆる「9月頃に出会いがあって〜来年は変化の年ですよ」みたいな

                    星占いとはちょっと違うのです。

                     

                    星読みのセッションは約1時間、ZOOM(スカイプのようなものです)で繋いで

                    して頂きました。ほぼ対面しているような臨場感です。

                     

                    その内容を、小西さんが後日、A4用紙3枚にビッシリまとめてくれたものから少し抜粋してみますね。

                     

                    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

                    ***伊藤知子さんとご縁のある星***

                    【水星】気づき、直感、処理、伝達、知性、情報、言語化

                    水星は内側の素早い機能で、直感や気づきとして受け取ったものを言語化したり、伝えることがとても得意な能力です。本から情報を集めたり、直感で受け取ったり、思考を積み上げたり、人の姿をみて「あっ」と気づいたり、気づいたことを言葉にすることにも長けています。気づきを積み重ねていき、気づけば普通とはかけ離れたデータベースができています。「歩く生き字引」とも周りの人からは思われているかもしれません。

                    【火星】行動力、パワー、情熱、自然と動いている、想いが湧きあがる、エキサイティング

                    火星の人は勇気と行動力をかねそなえた勇者です。今までやったことがないことをやり、今まで行ったことがないところへ行ける行動力があります。好きなことなど湧き上がるエネルギーによって自然と動かされ、行動していきます。火星の人の行動力は心や魂が喜ぶことに発揮されるときに疲れるということがなく、いくら行動してもエネルギーが尽きることはありません。

                    (この後、地球・海王星・冥王星・土星・・などの解説が続きます)

                     

                    ***伊藤さんの星のつながりから読み解く能力や使命***

                    《火星と海王星が180度》思いついたら即行動することの先には癒しや人々の心や身体を軽くする、という海王星の使命に向かっています。

                    (「火星と水星が90度」「地球と土星が180度」「水星と地球が120度」の解説が続きます)

                    そして最後に一番重要度の高い星の繋がりです。

                    《金星と木星が180度》

                    【金星】ゆっくり、じんわり、味わう、感じる、満ちる、豊かさ、美しさ、愛、女性性
                    【木星】人とのつながり、みんなで、グループ、広がる、助ける、学びあい、おまつり

                    木星の目的は人と人とが繋がって、関係が深まっていくこと、チームやグループがより良くなっていくこと、素晴らしいネットワークが地球中に広がっていくことです。木星の人たちによるチームは秩序はあまりなく、対等で上下がないことが特徴です。

                    金星の人の大切な能力は「ゆっくりと感じて満たされる」ということです。好きなこと、興味があることを感じて味わって満たされる、ということは一見能力とは思えないかもしれません。この「五感で感じて自分を満たす」ということは「より良いものを感じ取るセンサー」でもあります。そのために「長めの時間」は必要になり、時間をかけて受け取った素晴らしいエネルギーが満たされれば満たされるほどあふれ出て、それが周りの人をも満たしていきます。

                    伊藤さんの魂が今世で一番やりたいことは「人と人とが繋がってその中で満たされる」ということです。この繋がりが180度という角度で繋がっています。金星と木星が太陽という魂をはさんで向き合うという180度というカタチはとても想いが強いのです。真反対にあるものへ向かって何度も何度も失敗を繰り返し、トライ&エラーをしながら突き進んで行きます。そしてその姿みている周りの人たちに勇気を希望を与えていく人になります。

                    ◎伊藤さんの出生図はこの180度の繋がりが3つもあります。とても想いの強さを感じさせるもので、物事を切り開いていく力です。その過程では何度も転んで起き上がり、また挑戦する、という積み上げ繰り返しがあってこその達成していくものでもあります。起き上がりこぼし、七転び八起。その過程では色々と辛い体験、経験もあったのではないかと思います。ただ、それは魂としては喜びであって色々な体験や経験が伊藤さんにとってやりたいことの一つでもあり、その生き方や在り方に触れた人たちに勇気や力を与えていきます。

                     

                    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

                    こんな感じです。

                    生まれたときの各惑星の配置、そして惑星と惑星が作る角度、というのがとても重要なようです。

                    私は占星術の知識など全くないので、セッション中に

                    「90度ってどういう意味なんですか〜?」とか

                    「180度だと何が良いんですか?」など

                    尋ねたりしましたが、丁寧に教えてくださいました。

                     

                    この「星読み」、深いです。

                    小西さんはクライアントさんなので、私は小西さんのことを結構知っていても

                    小西さんは私のことを知っているワケではありません。

                    それなのに「なんで知ってるの〜?」ということがたくさん出てくるんですよ。

                     

                    特にここ

                    伊藤さんの魂が今世で一番やりたいことは「人と人とが繋がってその中で満たされる」ということです。」

                    本当にその通りで、自覚もあったので「やっぱりそうか!」と言う感じでした。

                     

                    「星読み」は、

                    「私はこの人生で何がやりたいんだろう」とか

                    「私の魂の目的は何?」とか、そういうことを知りたい方や

                    恋愛・結婚・仕事などで何か迷路に入ってしまったようになっていたり

                    ツボにはまったような気持ちになってしまっている方にも

                    良いのではないかしら、と思います。

                     

                    自分は割と「これからの人生でやりたいこと」がハッキリしているのですが

                    それでも迷いが生じたり悩みが出来たりもします。

                     

                    そういうときには、小西さんが丁寧に書いてくれた星読みの結果を読み直したら

                    初心に戻れる気がします。

                     

                    小西さんは普段はずっと上述したようにアメリカ在住で

                    アメリカ各地、または日本各地のクライアントさんともパソコンのスカイプのような機能「ZOOM」で

                    セッションをしていらっしゃるのですが

                    この夏の帰省中、

                    62日〜710に、吉祥寺のレンタルスペースで

                    セッションをされるそうです。

                    しかも今回は直なので、マッサージもなさるそう!

                     

                    場所は「月窓寺」のそば、サンロードの近くですね。

                    吉祥寺駅からは5〜6分でしょうか。

                     

                    こちらに小西さんのブログをリンクしておきます。

                     

                    https://ameblo.jp/conifa/entry-12374032897.html

                     

                    ご興味のある方は、どうぞ問い合わせてみてくださいね。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    posted by: philiaito | 未来のために | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    65回 フィリアセミナー「実践!使える!基本キット」でした

                    0

                      日曜日はフィリアにて

                      「実践!使える!マメ知識!基本キットセミナー」でした。

                       

                      前に行っていた基本キットのセミナーでは

                      「レメディひとつひとつの説明をしっかりして、そのレメディを理解してもらおう」という

                      スタンスでしたが

                      新しく「出来るだけ実用的な、実践的な知識を提供しよう」という形にしています。

                       

                      例えばNat-m(ネイチュミュア/岩塩)。

                      長年の深い悲しみに合うレメディで、性格は閉鎖的・傷つきやすい・

                      人の世話をしたがる・・というような「レメディ像」もお話しますが、

                       

                      【こんなことに使える】という項目を作り

                      ・むくみ

                      ・甲状腺の機能低下

                      ・水っぽい鼻水

                      ・口唇ヘルペス

                      ・前頭葉の頭痛

                      など、出来るだけ具体的に使い時がイメージできるようにしました。

                       

                      それから、ケースもなるたけお話するようにしています。

                      やはり実際の話が一番、心に残りますよね。

                      それから、真面目な話より雑談のしょうもない話のほうが覚えていたりしますので

                      それもしています(^^)

                       

                      このスタイルで「キッズキット」のセミナーの前編・後編も行っていきたいなと思います。

                       

                      今回は参加者5人。 人数少なめでゆったりした感じでした。

                       

                      良く参加してくださる可愛いYちゃん、フィリアにも慣れて遊んでくれます。

                      本当に愛らしくて皆さんのアイドル状態です。

                       

                      今回のスイーツ。

                      「はらドーナッツ」の春のドーナツです。

                      桜、イチゴ、菜の花のドーナツ。

                      見た目も可愛らしく、味も美味しいです。(油っぽくない)

                       

                      「はらドーナッツ」さんは、井の頭通りにある紀伊國屋の

                      裏手の広場に面したところにあります。(中道通りにあります)

                      フィリアからはやや遠いのですが岡本ホメオパスが遠征して

                      買ってきてくれました。

                       

                      その広場の周りにはマーガレットハウエルのカフェなど、素敵なお店がぐるりとあって

                      お散歩におススメです。

                       

                      中道通りには楽しいお店が目白押しですが、新しく出来た「ラスカル・ベーカリー」

                      岡本ホメオパスがお土産を買ってきてくれました!

                       

                      可愛すぎるパンです。

                      「食べられない〜❤」と思いつつ食べましたが。

                      パンというより、パンとクッキーの間みたいな感じかな?

                      中にチョコクリームがはいっていて美味しかった♪

                       

                      フィリアは吉祥寺と言う素敵な街にあり

                      本当に立地に恵まれているな、と思います。

                       

                      これからはお散歩のベストシーズン。

                      相談会のついでに、ぜひ吉祥寺探検もしてみてくださいね♪

                       

                      さて次回のセミナーは

                      5/27(日)マヤズム・セミナー です。

                       

                      ホメオパシー独特の概念である「マヤズム」。

                      その人を作る遺伝するものすべてを表します。

                       

                      このマヤズムを理解できるかどうかが、ホメオパシーの肝!とも言われます。

                       

                      このセミナーに参加すると

                      「うちの家族は○○マヤズムの家系なんだ〜」とか、わかりますよ。

                       

                      この人↓が、なんのマヤズムなのか、などもわかります。

                       

                      文豪・芸術家・著名人を例に挙げてわかりやすくお話します。

                       

                      残席1名です。

                      お申込み、お待ちしています。

                      posted by: philiaito | ホメオパシー | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |