<< 第17回フィリアセミナーでした | main | 経年変化を楽しむ >>

レメディこぼればなし Luna(ルナ)

0


    今晩は中秋の名月ですね(^^)

    家の屋上に登って写真を撮ってみました。

    見事なくらいまんまるで、パンチで真っ黒い紙に穴を開けたようです。

    さて今日は、名月にちなんで、ちょっとマイナーなレメディですが
    月光から作ったレメディ・Luna(ルナ)のおはなし。 

    「物質でないものから作られたレメディ」という一群がありまして
    Inponderabilia (インポンデラビリア)と言います。

     X-ray (エックス・レイ)=X線を当てたアルコールから作る。
     Magnet(マグネット)=磁力の影響を及ぼしたアルコールから作る。 
     Sun (またはSol)=太陽光線を当てたアルコールから作る。
     Electricity =電気の影響にさらしたアルコールから作る。
     Rainbow =虹色のプリズムの光線を当てたアルコールから作る。

    などです。

    X-rayは、レントゲン撮影の後の影響をとるため、
    MagnetやElectricityなどは電磁波過敏症・化学物質過敏症の方などに
    大事なレメディなため、ときどき使います。

    月光を当てたアルコールから作られたLunaは、そんなにたくさん
    クライアントさんにお出ししたことはないですが
    テキメンに良かった方もいました。

    ご自分で
    「月の影響をすごく受ける。 月が好きだし、とても気になる」 と
    おっしゃていた方でした。

    Lunaは、一言で言えば 「月の影響を受けすぎてしまう人」 に合うレメディです。

    夢遊病、癲癇、不眠、悪夢、頭痛、むくみ、不正出血や婦人科系の不調、
    ヒステリーな気分、メランコリックな気分
    、 
    などのことが周期的にある方で

    「ん? この自分の不調はもしかしたら月の満ち欠けに関係しているのかも・・・?!」 と
    思われたら、ホメオパスに言ってみてくださいね。

    この 「月の影響を受ける」 というのは
    やはり断然、男性より女性の方が多いようです。

    28日周期で月経を迎え、月の満ち欠けと共に出産する、陰の気を持つ女性ならではな
    ものなのでしょうか。

    友人で、「月が大好き!」 と常日頃から言っている女性が居て
    満月のときなど
    「今晩は満月だよ〜」 とか
    「すごい月を今、見てます」 とか
    メールをくれたりします。

    彼女のメールを見て初めて
    「あ〜今夜満月だったんだ」 などと気づく私は
    あまり月に影響を受けないほうのようです。

    (太陽が出ている、出ていないなどではとても影響を受けますが。)

    しかし月に限らず、 「〇〇の影響をとても受ける」 というのは
    ホメオパスにとって重要情報なので、
    普段から
    「自分は何の影響で好調になったり不調になったりするかな?」 というのを
    ちょっと自己観察しておいて頂いて
    気づいたら、ぜひ
    相談会の際にはホメオパスにお伝えくださいね!

    posted by: philiaito | レメディこぼればなし | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/204