<< 2013年 コングレス | main | 引っ越し >>

冬の灯り 〜イイノナホ ガラス展〜

0

    イイノナホさんという作家さんのガラス展に行ってきました。



    コチラの建物の2階がギャラリー。

    完全無添加のパン屋さんということで
    吉祥寺で有名な「ダンディゾン」さんが
    地下にあります。

    (1階はミナ・ペルホネンなどを扱うブティックです。)

    吉祥寺の東急百貨店の北側の道路を
    西に歩いていくと
    北欧テイストの雑貨屋さんが多く並んでいます。
    (勝手に『北欧ストリート』と命名)

    その一角にある「niki-tiki」というおもちゃ屋さんの角を
    右に曲がると
    突き当りにあります。

    隣は公園で、気持ちの良い和みスポットです。



    展覧会のご案内に頂いたハガキが素敵でした。



    こちらが実物。

    ランプの下部分の画が
    「冬枯れの森」という感じで
    白黒なのですがなぜか温かみがあり
    素晴らしいのです。

    「冬の森も良いなあ〜」としみじみ思うような
    冬の立ち枯れの森の美しさが表現されていました。

    お値段は、20万円くらいで、軽くは買えない金額ですが
    絵画を買うつもりで買うなら良いのかも・・と思うような
    美しさでした。



    このくらいなら手が届くかな?と思ったのは
    卵型のキャンドルホルダーやペーパーウエイト。

    8000円ほどなので人気があるようで
    申込みマークがいくつかついていました。



    空に抜けるようなデザインのギャラリーも清々しい。

    吉祥寺さんぽのときに、北欧ストリートで雑貨を見て
    「ダンディゾン」の無添加のパンを買い(公園で食べても良いかも)
    ブティックをのぞいて、
    かつギャラリー鑑賞など、良いかも知れません。

    posted by: philiaito | 散歩 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    トラックバック機能は終了しました。