<< ノロウイルスのこと | main | Good Bye, Mr.Lawrence >>

第20回フィリアセミナーでした

0
    昨日はフィリアで、恒例のセミナーでした。

    『冬のレメディ実践講座』というお題目で
    インフルエンザ・風邪・咳・喉の痛み・鼻水・嘔吐下痢症・冬季ウツまで・・

    今、旬の(?)症状に合わせたレメディについて1時間半ほど
    みなさんで勉強しました。

    さて今日のスイーツ。

    お正月は過ぎましたが、なんとなく睦月は『和』な感じが良いかもね、と
    2人で相談し、メインはフィリアのすぐ近くの『御菓子処 俵屋』さんの
    「苺大福」にしました・

    俵屋さんは安政2年に京都で創業し、その後、吉祥寺に引っ越してきたのだそう。



    餡子がみずみずしくて美味しかったです。
    岡本ホメオパスの差し入れの干菓子と一緒に、和の雰囲気♪



    黒豆の甘納豆、柚子のけんぴ、すだち餅、ミルフィーユなど
    みなさんの差し入れもあり豪華になりました。

    セミナーは毎回、ほぼ満員で
    定員8名の参加者さんたちには軽く自己紹介をしてもらうのですが
    名前と、そのときのお題をひとつ言って頂きます。

    今回のお題は
    「私の好きなレメディ・ヒットしたレメディ・印象に残ったレメディ」など
    何かレメディに関すること、というものでした。

    みなさんがそれぞれご自分の実体験を話してくださったので
    「ほお〜」「へえ〜!」と思うことが多く
    とても勉強になりました。

    やはり実体験が一番説得力がありますね!

    私も、選べないくらい色々とレメディの体験も思い出もあるのですが
    ホメオパシー学校の1年生のとき、初めて
    「うわあ、レメディって効くんだ!」と思った話をしました。

    学校に入学し、1年生の同期仲間の一人の家で勉強会をしようと
    集まった日に、朝、起きたらぷっくりものもらいが出来ていました。

    軽く「お岩さん」みたいな目になりつつ友人の家に行き
    「ホメオパシー in ジャパン」の「ものもらい」の項目から
    「上まぶたのものもらい。痛くない」などの特徴に合わせて選んだレメディは
    Puls(ポースティーラ)。

    とってみたところ、ものすごく眠くなってきて(好転反応ですね)
    みんなが横で勉強会をしているのに、ソファでグウグウ寝てしまったのです。

    1時間くらいして目が覚めると、まぶたのふくらみはすっかり消えて
    ぺちゃんこになり、元に戻っていました。(確か、ちょっと黄色い膿が出ました)

    「レメディ凄いな!」と思ったはじめの体験でした。

    セミナーはみなさんとお互いのホメオパシー体験を
    話したりできる貴重な場です。

    はじめての方も、ぜひ気軽にいらしてください。

    でも実は、2月23日の「花粉症対策セミナー」はすでに満員になってしまいました・・
    申し訳ありません!

    3月のセミナーはお休みですが
    4月にはまた行います。

    日にちが決まり次第、ホームページのトップで告知します。
    どうぞ、お早目にお申込みください。

    (2月のスイーツは私の担当。
     参加のみなさま、お楽しみに♪)



    posted by: philiaito | ホメオパシー | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    トラックバック機能は終了しました。