<< 第23回 フィリアセミナーでした | main | ギリシャの見事 コートジボアールの悲嘆 そして日本 >>

サッカー日本代表特集☆内田篤人選手

0
    ワールドカップ真っ最中でございます!

    開幕時に、夫婦で優勝国予想をしました。

    私は決勝が「ドイツ×ブラジル」になるのではないかと予想。
    夫は、「オランダが決勝まで来る。優勝する」と言い切っております。

    私は日本代表以外では一番好きなのがドイツ代表。
    個々の力もあり、組織的でもあり、泥臭い根性も見せ、攻撃と守備のバランスも良い
    素晴らしいチームです。 (イケメンも多いです)
    ゴールキーパーのノイアーは「世界最高のキーパー」という座に上り詰めつつあります。

    まだしばらくはワールドカップが楽しめるので幸せです♪

    さて今日の日本代表はウッチーこと内田篤人選手。
    ブンデスリーガの古豪シャルケで5年目です。ほぼスタメン。
    いわずと知れた日本代表一のイケメンです。
    画像を探したのですが、岡崎選手や吉田選手のときは、カッコいい写真を探すのにとっても苦労したのに
    内田選手の場合はありすぎて選べない!と言う感じになりました。

    もういっそ、これを載せてしまいましょう。

    サイズが大きいけど、まあいいか。
    う〜ん、サッカー選手には見えない・・・JUNONスーパーボーイコンテスト優勝者みたいですね。

    こんな「世界一可愛いサッカー選手」の称号を持つ内田選手ですが、
    ご本人のアイドル性と、選手としての個性はまるで逆、というのが面白いなあ、と思います。

    内田選手のサッカー選手としての個性を並べてみると
    「冷静・知的・地味・いぶし銀・玄人好み・スピード・タイミング」という感じでしょうか。

    小柄で華奢で、一見「あそこが穴だな」と敵チームは思うらしいのですが、ところがどっこい絶対通さないぜ、という
    感じです。

    ウッチーが「世界一可愛いサッカー選手」なら、フランス代表のリベリという素晴らしい選手がいるのですが
    この選手「世界一悪人顔のサッカー選手」という感じ。


    これがリベリです。今回のワールドカップは腰の不調で出られず私は大好きなので、すごく残念・・
    「フランスの攻撃力が2割落ちた」と言われる名選手。しかし顔がコワイ・・

    そんなリベリにこんなことするウッチーが、顔に似合わない根性で好きです(^^)
    動画「シャルケ内田、リベリに足をひっかける」

    さて、内田選手を一言でいったら「日本代表の王子様」でしょうか。
    そして「良くも悪くも(笑)王子様」って感じです。

    性格は、高潔・真面目・クール・毒舌・ツンデレ・努力家・心優しい・と王子様の条件を満たしているのですが
    「日常生活の何もできなさ」も王子様レベル。

    お料理は全くできない(御飯は炊けるようになったそう)
    ドイツの電車に自分で乗れない(いつも車移動だから)
    スーパーに買い物に行ったことがない(お手伝いさんがいる)
    ・・まあ、このへんはまだしも。

    洋服を一人で着させると後ろ前に着る、
    表裏に着る(サイン会で出てきてジャケットを脱いだら表裏だった)などもしょっちゅう。

    髪は常にボサボサで、部屋の掃除なども全くしないらしい。

    でもそんなところも「お世話したい」と言う気持ちを人に起こさせる魅力になってしまうのが
    内田選手の人徳ですね。
    オランダのチームに所属していたときの吉田麻也選手が、家が近いのでずーーーっとお世話係をしていましたが
    (掃除・料理・買い物はもちろん、内田選手の遠征時の荷物の服選びからパッキングまでしていたそうです)
    結婚してイングランドのチームに移籍した今は、たまにドイツに行き新婚の奥様と共に内田選手の家の掃除をしているそうです・・。
    内田選手は吉田夫妻が掃除をしてくれている間、ソファで寝ているらしい。
    さすが王子様(笑)

    さて明日は日本×ギリシャ戦。
    「攻撃的右サイドバック」と言われる内田選手のサイドの駆け上がり(ものすごく足が速い)と
    正確なクロスに香川や本田が決めるのが見たいなあ〜、と思いつつ・・。
    おやすみなさい。

     
    posted by: philiaito | サッカー | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    トラックバック機能は終了しました。