<< 懐かしい喫茶店 | main | 2014ブラジルW杯 ベスト4出揃う >>

七夕の夕べ

0
    フィリアのセミナーにも来てくださった鈴木アンジェラさんにお誘い頂き、
    岡本ホメオパスと国立の「ホーリーショップ月船」で催された会にうかがいました。

    国立駅の南に出てすぐにある、「正しい昭和の喫茶店」と言う感じの「白十字」の2階にあるお店の奥が
    とても素敵なスペースになっていました。


    アンジェラさんが、天の川に見立ててクレマチスや水晶で作ったアレンジメント。
    たくさんのろうそくのあかりが揺れていて、改めて
    「炎が揺れているのを眺めるのって癒し効果があるんだな〜」とうっとり。


    ローズソルトをくりぬいて作ったランプや


    アンジェラさんが水に浮かべた蝋燭や
    生け花が随所に。
    少し薄暗い中、調度をポーッと眺めていたら笙の演奏がはじまりました。

    ふだんは篳篥(ひちりき)や龍笛などの楽器との合奏しか聞かないので
    笙だけの音色を堪能するのは珍しかったです。

    美しい花やアレンジメントを見て目が栄養をもらい、
    パイプオルガンのような音色の笙で耳が栄養をもらい・・と思っていると
    次は、「野菜寿司」を頂く食事タイム。

    すべて野菜で、砂糖などの甘味は一切使わず、お米も玄米に近いものを
    使っているというお寿司。
    これで口も栄養をもらいました。
    甘酒に果物を漬け込んだデザートも美味でした。

    そんな風に、色々な方向から栄養をもらえる会だったのですが
    それより更に不思議で面白かったのが、たまたまそこに集まった方たちの縁でした。

    たった14人の参加者で、一人参加の方も多いようでしたが、
    なぜか!
    隣の隣の席の方は
    「去年の明治神宮でのホメオパシーの学会に誘われて行ったんですよ」と言う方だったり、
    参加者Aさんは八王子の牧場の奥様だったのですが、参加者Bさんは
    「私、おたくの牧場のチーズやバターのファンなんです!
     いつも人にも贈り物にしているんです!」
    という縁があったり、
    あちこちで不思議なご縁が判明していて・・

    フィリアのセミナーでも、こういうこと多いよね、なんて思いだしたりしていました。

    そういえば、先日、クライアントAさんが、幼稚園のママ友Bさんをおうちによんでお茶をしたら
    Aさん、Bさんの娘さんが両方、伊藤の相談会にいらしていたことがわかったそうで・・・

    縁ってあるんですね!という話をしたところでした。

    今夜の会は本当に竜宮城に行ってきたように素晴らしいものでした。
    いろんなところから、また良い縁が生まれるといいなあ〜、と思いながら帰途につきました。
     
    posted by: philiaito | 散歩 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    トラックバック機能は終了しました。