<< 美輪明宏さんのコンサート | main | 夏の花火と素敵ゲイ男子たち >>

「白いもの・甘いもの・冷たいもの」

0
    夏真っ盛りですね!

    小さい頃は夏は好きで(夏休みがあるし)
    アトピー時代はつらさが増すので夏がイヤで
    アトピーが良くなった今では、再び、夏も好きになりました。

    真っ青な空、入道雲、向日葵、セミの声、麦わら帽子、生い茂る夏草・・などに
    ワケもなくワクワクします。
    夏の恋とは無縁になり、日焼けも避けたく、体力だって昔より無いオバチャンですが
    夏の冒険はしたいな〜とか思ってしまいますね。

    冷たいものが美味しい季節ですが前のブログ記事「懐かしい喫茶店」で書いた
    「白いもの・甘いもの・冷たいもの」の補足のオハナシです。

    アトピーや皮膚症状を悪化させることが多いため、人によっては避ける方が良いと思われるモノモノが
    「白いもの・甘いもの・冷たいもの」です。

    「白いもの」=これは、「精製されたもの」&「乳製品」でしょうか。
    白米・小麦粉・白砂糖など完全に精製されたものはミネラルやビタミンを含む胚芽などを落とされてしまっているため
    玄米・雑穀・黒砂糖などの方が良いですよ、ということです。
    ただ、ひとつ問題としては白米より玄米のほうが栄養豊富では
    あるのですが、消化力が弱い人にはいきなり玄米はキツイということです。
    しっかり咀嚼できるようになり、胃腸の消化吸収能力が高ければ大丈夫なのですが。
    お米の精製は三分づき、五分づき、七分づきなど調節もできますし、赤米・黒米・その他雑穀をほどよく混ぜる、などから
    はじめても良いかも知れません。

    もうひとつの白いもの乳製品
    これは、自分もアトピーのときに最も悪化した食べ物が「生クリーム系の洋菓子」でしたし
    クライアントさんでも良く聞きます。
    極端な例ですと、「ひどいアトピーが2週間、牛乳を絶ったら治ってしまった」ということも。
    給食では普通に出てきますし、乳製品をとるのが習慣になっている方もいらっしゃいますが
    「○○が実は体に合わなかった」とか「悪化の原因だった」ということもあるので
    疑わしいものはしばらく意識的に絶ってみる、ということ良いかも知れません。

    私は実は乳製品が大好きですが、チーズやヨーグルトなどの「発酵食品」は
    まだ牛乳そのものよりも良いかな〜などと思って今では普通に食べています。

    牛乳もそれ自体が悪いものではなく、今の製法に問題があったり
    (乳牛にあたえるエサの質やそれ以外の与えられるもの(ホルモン剤など)や、飼われ方の問題など含め)
    とる量の問題なのかなと思います。

    次は「甘いもの」。
    これはもう、そのままです。
    「皮膚の痒みがある=血液の問題」ということは多く、
    血液が何かの理由で濁っている・汚れている、ということから痒みが起こってきます。

    「血液に糖分が多すぎるベタベタ甘々な血液」というのも
    痒みが起きやすくなる原因です。

    ですから、やはり皮膚に痒みがあるときは糖分は控えめにした方が良いようです。

    そして「冷たいもの」。
    まず「平均体温が高いと免疫力が高く、低いと免疫力が下がる」ということがあります。

    体内に重金属があったり、薬害があると冷える傾向になるため
    レメディをとってそれらの害出しが進んできたら
    「ホメオパシーの相談会に来はじめた頃は体温を測ると35度台でしたが、だんだんと上がって
     今は36度台になりました。」
    というクライアントさんも多いです。

    免疫力は、ある研究で「体温が1度下がると免疫力は約50%下がる」と
    いうデータが出たくらい、体温で左右されるようです。

    平均体温が36,5度の人は平均体温が35,5度の人の倍、丈夫・健康ともいえるのです。

    そしてアトピーの人などは、「循環が悪い・冷えている」ということも多いので
    やはり冷たいもののとりすぎは控えたほうが良いようです。

    この「白いもの・甘いもの・冷たいもの」が三拍子揃ってしまっているのは
    「アイスクリーム」。
    私がアトピー最も華やかなりし頃(30歳ころ)は、生クリーム系のケーキほどではないですが
    やはり食べると悪化していました。

    だから控えてはいたのですが、こんな季節にはどうしても食べたいな、と思うときもあり、
    自分で
    「この仕事が一段落したら、一番美味しい店のを食べに行こう!」とご褒美的に
    食べたりしていました。

    今は食べても何ともないのですが、その頃のクセが多少残っていて
    たまに
    「ご褒美アイスクリーム」的に食べています。

    お子さんなどは特に、夏は「アイス!アイス!」となってしまうと思いますが
    (自分がそうでした)
    ちょっと我慢させて、あげるときは少しモノの良いアイスにしてあげる、なども
    良いかも知れません。

    最後にオマケのご紹介ですが、吉祥寺で私がおすすめのソフトクリーム屋さんは
    「立吉」(たつきち)。

    珈琲屋さんの「立吉」がやっているお店で
    吉祥寺の丸井の右側にある井の頭公園に続く道沿いにあります。
    休日は何人か並んでいることも多いです。

    バニラソフトクリームと抹茶ソフトクリームもありますが
    珈琲屋さんがやっているだけあって珈琲ソフトが絶品です。
    (シナモンもかけてもらうのがおすすめです。シナモンは無料)

    今度、思い切り暑い日に、ご褒美的に
    「白いもの・甘いもの・冷たいもの」プラス「コーヒー」という
    ホメオパシーをやっているアトピー系女性には最も悪そうなものを
    食べに行こう!と思うのでした。
    posted by: philiaito | 健康ネタ | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    トラックバック機能は終了しました。