<< あけましておめでとうございます2015 | main | フィリア マヤズムセミナーでした(第29回) >>

水仙とねこ パンとあたたかなスープ

0
    約1年前にもブログに記事を載せたギャラリーfeveさんで
    また魅力的な展覧会にお誘い頂いたのでうかがいました。

    タイトルからして魅力的。
    「水仙とねこ パンとあたたかなスープ」。

    ギャラリーには水仙がたくさん飾られ、満開でした。



    飾られた絵のモチーフは、ほとんど猫&なにか。
    ねこと水仙、ねことコーヒーカップ、ねこと音符・・



    絵は、キャンバスではなく、紙に描かれています。

    柔らかい色に古びたバッハの楽譜や、
    仏蘭西語の手書きでなにか書かれたノート、
    教科書だったのかなあ、というようなものも。

    作家の中西なちおさんは、ノルウェーの森の小人さんみたいに
    小柄な可愛い女性でした。

    中西さんいわく
    「新しい紙はインクを弾くんですが、古い紙はすーっと吸い取ってくれるんですよね。
     150年前の紙なんかを普通に使います」
    だそう。
    なぜか、中西さんの手元には古い紙が集まってくるんだそうです。

    モデルは当然、中西さんの愛猫たちで、4匹、今までに看取ったそう。
    当然、私とは猫トーーーーーク!。

    「自分が(ねこを)「愛してるなあ」と思ってたけど
     逝かれた後に、「すごく愛されてたんだな」とわかりました」
    と、中西さん。

    そうですよね!そうですよね!となんだかじわっとしてしまいました。

    我が家のねこも、夫のことも私のこともとても気遣って、愛情をかけてくれるのです・・。
    「ありがたいなあ・・でも甘えすぎないようにしないとなあ」と
    思う日々。

    素敵な展覧会でした。
    中西さんともお話できて、嬉しかったです。

    さて、こちらのタイトルの「あたたかなスープ」ですが
    1/10(土)、11(日)、17(土)の12時から、パンとあたたかなスープを
    配るのだそう。
    本当は私もパンとスープの日に行きたかったのですが
    行けなかったので、帰りにこちらのギャラリーの地下のパン屋さん「ダンディゾン」で
    パンを買って帰りました。

    こちらのパン屋さんも、素材を大事にして作っているとても有名なパン屋さん。
    美味でございました(^^)

    1/17(土)まで続きますので、1月らしい清々しい空間にぜひいらしてください。

    「ダンディゾン」のパンもぜひ!

    ========================================
    2/1(日)「はじめてのホメオパシー」 (残席3名)
     セミナー 13:00〜14:00ころ
     セミナー後、14〜16時頃まで、ホメオパシーおしゃべり会ということで、スイーツを頂きながら、色々お話&質問など
     フリートークです。
     (お茶・お菓子付き 参加費1000円)
     初めての方はもちろん、前にいらしたことのある方も、また、「お友達やご家族に
     ホメオパシーのことをもっと理解してもらいたい」という方もぜひいらしてください。

    2/8(日)「花粉症対策セミナー」  (残席2名)
      セミナー 13:00〜14:30ころ。
      (お茶・お菓子付き 参加費1000円)
      去年、好評だったセミナーです。
      前回、行きそびれた!という方も、リピーターの方も、お待ちしています(^^) 
     
     
     




     
    posted by: philiaito | 散歩 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    トラックバック機能は終了しました。