<< 初めての「梅仕事」 | main | 第35回 フィリアセミナー「キッズキット後編」でした >>

松庵文庫と布ぞうり

0

    しばらく前に岡本ホメオパスが西荻窪に引っ越したので

    コレを買いました。

    「引っ越したのは岡本ホメオパスなのに、なんでお前がこれを買うねん」と
    言われるやも、ですが、
    吉祥寺に在住9年、荻窪(と阿佐ヶ谷の中間)に在住7年の私ですが
    その真ん中の街・西荻窪に住んだことはないのです。

    それなので、
    「良いお店がいっぱいありそうだな〜」と思いつつ
    あまり探検出来ていなかったのですが
    この本を参考に、岡本ホメオパスを誘って探索しよう〜、と思いまして。

    中央線の沿線にお住まいの方はご存知のように
    中央線の駅の街って、それぞれに「カラー」がありますよね。

    西荻窪は、私のイメージでは「お洒落レトロ」です。
    昭和の、もしくは大正ロマンの雰囲気のある珈琲屋、レストランなどがあり
    昔ながらの「定食屋(安くて美味しい)」も残っていて
    「西荻窪アンティークマップ」があるほど、アンティークショップが多く
    歩いてとても楽しい街です。

    先日はひとりでプラッと、この雑誌の表紙になっている「松庵文庫」へ行ってきました。

    西荻窪の駅から迷うこと覚悟で10分ほど歩くと
    なんの目印も無い住宅地の中にいきなりあります。

    それもそのはず、こちらの家は元は音楽家のご夫妻が長年住んでいたのを
    住人が居なくなり、取り壊す、と言う運びになったときに
    すぐそばに住んでいてこの家の「佇まい」に惚れ込んでいた主婦の方が
    「どうしてもこの家を残したい!残さなければ!」と思って
    そのためにカフェを始めた・・というところなのです。


    懐かしい、昭和の家です。

    玄関の扉の擦りガラスも良いです。
    床も使いこまれ、磨きこまれて黒光りしています。

    靴を脱いであがるので、靴下を履いていったほうが良いかも知れません。

    食堂はこちら。

    極力、もとの家を残そうとしていらっしゃるので
    この家の「居間」がそのままです。そこに机や椅子を置いています。
    欄間のガラスとか、細かいところが凝っていて素敵です。

    右手の面取り窓の向こうは庭。
    樹齢100年を超えるという大きなツツジの樹があります。

    食事は、1000円くらいのランチ2種類。

    青さのたっぷり入ったお味噌汁と、丁寧な手作りお惣菜盛り合わせ。


    テーブルには、季節の花の飾られたミニ本棚がありました。
    「う〜ん、細やか〜」と思ったのは、置いてある本がすべて「良書!」という感じなこと。
    厳選してここに置いたことがうかがわれます。
    そして内容が「食事の前後に読んで、より食事が美味しくなるような本であること」。
    普通の小説でも、食べ物や食事がとても美味しそうにかかれていたり。

    玄関を入ってすぐ左の道路沿いの部屋では
    雑貨を売っています。

    昔ながらの和の道具。永遠のロングセラーばかり集まっていました。

    ただ、ここは常設ではなく、今やっているのは
    「松野屋」さんの商品を集めた展示。
    (6/17(水)〜6/28(日)まで)

    そこで、これを見つけました。

    布ぞうり!

    この数日前に相談会で話に出たばかり。
    「どうも帯電しやすい気がする」というクライアントさんに
    「電磁波を体から外に逃がすために良いのは
     地面の上を裸足であるく、とかなんですけど、裸足は難しいから
     布草履とか、わらじなんかが良いんですよね。
     ゴムぞうりだと電気を通さないから自然の素材のものが良いです」
    などとお話していたら
    「布ぞうり、どこで買えますかね〜」と尋ねられたのですが
    とっさにわからず・・。

    ここに売ってた〜・・でも常設じゃないのですが。

    早速、私も購入。
    2000円で、少しお高めですが作りはしっかりしています。
    (安いところでは500円くらいからあるようです)

    新潟のおばあちゃんが、ひとつひとつ、手作りしているそうです。
    お店には、作っているおばあちゃんの写真も飾ってありました。

    こちら、厚さが1cmくらいあるので柔らかく、かつ涼しく
    履いていてとても気持ちが良いのです!

    右のぞうりの鼻緒にだけ、エンジのリボンをつけて目印に。

    最初から「ほつれ感」があるので、ときどき手洗いしつつ
    ほつれの味も楽しみつつ、履いて行こうと思います。

    松野屋さんの商品に興味がある方のために、リンクを貼っておきます
     ⇒松野屋HP

    「布ぞうり」は「定番商品」の中にありました。
    でも通販だと、自分で色や柄が選べないらしいです。

    松庵文庫の「松野屋展」は明後日までですが
    ぜひ、西荻ブラがてら行ってみてくださいね。

    松庵文庫HP

     
    posted by: philiaito | 散歩 | 10:32 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     
    2015/07/07 11:13 AM
    Posted by: kshimizu
    いいですね!ぜひ行ってみたいです。散策もしてみたいわ〜。









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/308