<< 第35回 フィリアセミナー「キッズキット後編」でした | main | 義姉の受賞式 >>

お伊勢まいり おまけあれこれ

0
    しばらく前に、はじめての「お伊勢参り」に岡本ホメオパスと行ってきました。

    岡本ホメオパス・ブログ「伊勢神宮に行って来ました」 もご覧ください。

    2人とも初めてだったので、新鮮な感動や驚きに満ちた小旅行でした!

    さて、お恥ずかしいことに無知な私は「伊勢神宮」が「内宮」と「外宮」と
    ふたつあることも、
    その読み方も知らなかったのです。
    「う・・うちみや?と、そとみや、かな?」てな具合でしたが
    正しくは「内宮=ないくう」と「外宮=げくう」。

    ガイドさんはまだ若い男性でしたが、伊勢を訪れること150回を超えるという人で
    しかも、ものすご〜〜く伊勢を愛している!ので
    本当に詳しく(神事からグルメまで)教えてくれ、「良いガイドさんに当たったなあ〜」と
    思いました。

    さて、お伊勢さまマメ知識♪

    ◆平成25年に行われた「式年遷宮」は、690年に1回目が行われ、
     以降、1300年も続いているのだそう。 25年に行ったのが62回目だったそうです。
     日本人って素晴らしいです。

    江戸時代はお伊勢参りがブームに。
     村を代表して一人が行く、とか、長年貯金して資金を貯めて行く、とか、
     奉公人が主人に無断で抜け出して参拝する「抜け参り」などもあったそう。
     (帰って伊勢のお札を見せればお咎め無しだったそうですが・・)
     江戸からだと、片道15日かかったそう。大旅行だったんですね。

    ◆「内宮」と「外宮」は通称。
     正式名称は「内宮」が「皇大神宮」。
     「外宮」が「豊受大神宮」といい、
     「内宮(皇大神宮)」では天照大御神さまをお祀りしていて、
     「外宮(豊受大神宮)」は、その名の通り、豊受大御神さまをお祀りしています。
     ホメオパシージャパンの農園「豊受」はこちらの神様のお名前を頂いたんですね。

    お参りすべき順番、お祈りすべきことがある!
     これも、私は全然知らなかったんです。
     お参りの順番は、まず「外宮」そして「内宮」と行くべきなのだそう。
     豊受大御神さまは、『衣食住・農業はじめ産業の守護神』だそうで
     天照大御神さまのお食事の守護神なのだそうです。
     まず、最高神さまを補佐する神様にご挨拶、その後、最高神さまにご挨拶すべし、
     ということでしょうか。

     「お祈りすべきこと」、これは上記のガイド青年に聞いたのですが
     「個人のお願いごと、現世利益を願うようなことは、こちらの二社ではしないもの」
      なのだとか。
      なにせ、この世界すべてを治める最高神ですから
      ちまちました個人の願い事はすべきでない、
      ひたすら感謝をし、世界の平和を願うべし・・というものなのだそう。

    ◆現世利益の担当神社がある!
      ガイドさん曰く
      「現世利益は、猿田彦神社の猿田彦さまが聞いてくれます!
       こちらのご利益すごいですよ♪ ボク、給料3回上がりましたから!」と
      熱心に進めるので、連れて行ってもらい、現世利益はそこで存分にお願いしてきました(^^)
       (でも彼の給料が上がったのは実力だと思うんですけど・・)
      
      猿田彦神社は、内宮から徒歩10分ほど。
      猿田彦さまは、天孫降臨のとき、地上の神様代表として、一行の道案内をしたそうで
      「何かを始めたい、道をつけたい」ときなどにもとても助けてくれる神様だとか。

      そしてこの神社、ちょっと珍しいのは、猿田彦神社の中に「佐瑠女神社(さるめじんじゃ)」というのがあるのです。
      天照大御神が天岩戸にお隠れになったとき、アメノウズメノミコトが踊って大喝采を浴び、
      そのにぎやかさを不思議に思って天照大御神が岩戸からお顔をだした・・という神話の
      アメノウズメノミコトを祭った神社。
      日本初のダンサーであるこの神様の神社には、EXILEもお参りに来たのだそうです。(ガイドさん談)
      
      また、この猿田彦さま&佐瑠女さまはご夫婦♪
      それなので、恋愛や結婚にも、こちらの神社は良いのだそうですよ〜。

    さて、岡本ホメオパスが書いていた「瀧原宮」に参拝1時間、
    「外宮」と「内宮」にそれぞれ1時間ずつ。
    朝5時ころから、たっぷり3時間以上をかけてゆっくりしっかり参拝を済ますと
    ちょうど、門前町の「おかげ横丁」の店が一斉に開店する時間になります。

    このプチ・タウンが本当に風情があるのです!

    こんなふうに、

    とにかく昔の、

    門前町、そのまま。

    雰囲気を壊さないように、コンビニもこんな感じです。





    そして有名な「赤福」で食べた、 「赤福氷(赤福が宇治抹茶の氷の底に入っている)」は
    体に沁みました〜。 美味しかったです!

    手こね寿司も食べて、カフェでお茶もして・・
    最後は

    こんな感じに。

    清らかな気と、美味しい地のもので、本当に満たされました!
    お江戸にお住まいの皆様も、ぜひ、ひとつお伊勢参りに参られませ〜。
     
    posted by: philiaito | 旅行 | 22:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     
    2015/07/14 10:17 PM
    Posted by: >kshimizuさま
    >kshimizuさま
    コメントありがとうございます
    (^^)
    少しお久しぶりですね!
    またぜひセミナーにもいらしてくださいね。
    猿田彦神社&さるめ神社はLoveLove夫婦を更にLoveLoveにするのにもお勧めみたいですよ。ぜひ足をのばしてみてくださいね。
    2015/07/07 11:10 AM
    Posted by: kshimizu
    素敵な場所ですね!私も9月夫と行く予定です!初めてなので楽しみです!!









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/310