<< 梅シロップできました(^^) | main | 「地球大進化」と「生命大躍進」 >>

第37回セミナー 「ホメオパシーとメンタルケア」

0
    今回のセミナーは「ホメオパシーとメンタルケア」でした。
    今までに2回行ったセミナーで、3度目のリピート開催でした。

    毎回満員で、こじんまりしたフィリアはキュウキュウ・・

    それでも皆様、ひざの上などで一生懸命ノートをとってくださいました。
    熱心に聴いて頂けるとセミナーをする方も張りがあります!
    参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

    セミナーの中では、
    「ショック・恐怖」
    「不安・心配」
    「怒り」
    「失望・落胆」
    「悲しみ・嘆き」
    「ウツ」などの項目ごとに
    それらの感情に合うレメディを紹介していきました。
    既に使っている方もいらっしゃる一方、
    「そうか、ホメオパシーって肉体的なことだけじゃなくって
     精神や感情のケアにもそんなに使えるんですね!」と
    新鮮に驚いて学んでくださった方も。

    前半に、少し現代の精神医学の現状などのお話もしました。

    医療用医薬品には「添付文書」という説明書きが必ず付いているのですが
    それは患者さんが見ることができません。
    (医療用医薬品とは、医者の処方箋が無いともらえない薬です)

    「添付文書」には、【警告】【性状(薬の形状のこと)】【効能・効果】【用法・用量】
    【使用上の注意】などと共に「どんな副作用が出る可能性があるか」も載っています。

    ある、とてもメジャーな抗鬱剤〇〇〇〇の添付文書に
    いくつ、副作用が載っているでしょう? 

    答=84。

    それも羅列してみましたが「怖い」と思う副作用が多かったです。
    84種類もの副作用が出るかも知れない薬は、「たとえ効くとしても」私は
    やっぱり怖いなあ・・・とりたくないなあ・・と思うのです。

    ホメオパシーは、まだまだ知らない人も多く、
    「本当に効くの?」と思われる人もあるかも知れません。

    でも自分はホメオパスをやっていて
    「精神的なことにも、本当にホメオパシーは力を発揮する!」と
    思っています。

    そして、安全です。

    ちょっとコワイかも、という薬を試す前に、ホメオパシーも使ってもらえたら・・と
    思います。

    セミナーが終わって帰りがけに参加者のSさんが、ご自分で焼いたという
    焼き菓子をくださいました♪

    家でゆっくりお茶を入れて頂きました。
    脳の疲れがとれました(^^)
    う〜ん、プロ並みです。
    Sさん、ありがとうございました。
    自分の焼き菓子が未熟で恥ずかしいわ〜。

    でも、だいぶ涼しくなってきたのでまた懲りずに
    セミナーにも手作りお菓子を持参しますので
    みなさま、いらしてくださいね。

    9月のセミナーは既に満員ですが
    その後のセミナー予定は決まり次第、HPトップに載せていきます。
    ときどき、ご覧になってみてください。
     
    posted by: philiaito | - | 13:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     
    2015/09/10 10:21 PM
    Posted by: >Lotusさま
    >Lotusさま
    前回のセミナーにも来てくださりありがとうございました!
    あの実態を知ると衝撃ですよね〜。
    もっと世間に知らしめたいところですが
    そういうことほど表に出ないんですよね。
    スイーツはこれから焼き菓子の季節、
    がんばって作りますので
    ぜひまたいらしてください。
    2015/09/06 7:20 PM
    Posted by: Lotus
    先日のセミナーは衝撃度が強かったですね〜
    友達にその衝撃を伝えて、うつ病・精神病になっても薬は避けるべし、と伝えましたよ(((^_^;)

    やはりフィリアのセミナーは楽しいし、ためになるし、美味しいしで、三拍子揃ってますね♪









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/315