<< 2016年 あけましておめでとうございます | main | フィリア42回セミナー「キッズキットを使いこなそう!(前編)」でした >>

ノーブラでいこう

0
    いきなりのタイトルですみません。
    そして、「ノーブラ」「乳房」「揉む」などのワードでうっかりこのブログに飛んできてしまった
    性衝動溢れる方がいらしたら申し訳ありません〜。
    すみやかに回れ右してエッチ系に飛んでくださいね。

    さて「ノーブラ」というか「乳房」の話です。

    国立がんセンターなどが発表している数字ですと
    いまや女性の14人に一人が乳ガンになる時代。

    50年前は50人に一人だったのに」と
    いうことで、乳ガンになる方の数はグラフでは右肩上がりで増加の一途。

    原因は?
    と考えますとモチロンいろいろあります。
    ◆食生活の変化
     50年前は今よりまだまだ食事は「和」で
     バター、クリーム、ヨーグルトなどの乳製品をとる機会が少なかったり
     肉を食べる量も少なかったでしょう。
     動物性脂肪の量が増えたことが一因と言われています。

     が、個人的には「質の問題かな〜」と思います。
     大企業が、牛にホルモン剤をバンバン摂らせて、そこから出来た牛乳や乳製品、
     これが問題なのかな、と。
     
     ただ、一切乳製品を排除してしまうのもなんだか寂しい・・ので
     ここは量、頻度、そして質に気を付けて上手に美味しくとっていきたいなあ。と思うのです。
     (自分がそれらが好物・・ということもあるのでキツク言えないのです・・)

    ◆初潮が早く来るようになったこと・閉経が伸びたこと
     これも原因と言われていますね。
     幼稚園〜小学生の間に夜更かしをするほど、また、乳製品や肉の量が多いほど
     初潮は早くくる傾向があります。
     「初潮が早く来すぎる」ということは体がさっさと大人になってしまうということ。
     と、いうことは「早く老けてくる」という面もあるのです。
     また、精神的にまだ幼いのに先に体が成熟してしまうというのは
     思春期のアンバランスさを助長する面も。
     やはり子供は早寝早起き。小学校の間は8〜9時には寝かせてあげたいです。

    ◆ブラジャーの普及
      今回、まな板に載せたいのはコレです。
     「ブラジャーの普及率」というのは「乳ガンの増加率」と
     同じような右肩あがりのグラフになると思われます。
     50年前(47歳の私も生まれていなかったですが)当時の写真を見ると
     20代前半の自分の母親、叔母たち、祖母はもちろんまだまだ着物も来ていたようです。
     当然、今のようなガッチリしたブラジャーはしていなかったと思われます。

     また、「ブラジャーの宣伝を派手にCMで流す」などということも
     自分が高校生くらいまでは無かった気がします。

     その頃から「寄せて、上げて、谷間をつくろう♪」的なCMが流れ始め
     貧乳を悲しむうら若かった自分も、それにノセられて ガッツリとワイヤーの入ったブラをしていたものでした。

     数年前まではそういうブラもしていたのですが、あるとき
     「やっぱりブラをとるとものすごくホウッとする・・」と思うように。

     そして、意識的に「ブラをしている時間」は短くするようになりました。
     当然、家ではノーブラです。

     「ガンになる」ということは
     「細胞ひとつひとつの酸素・二酸化炭素の循環や栄養を入れ毒素を出すというシステムが上手くいっていない」
     いうことでもあるわけですが
     そうなる大きな原因に「緊張」ということがあります。

     常々思っていて、クライアントさんにも言っていることですが
     「緊張は万病のもと」。

     細胞が出来るだけリラックスしていること、ふにゃ〜としていて柔らかく出来ていること。
     そうすれば、細胞は緩んで呼吸をしたり、栄養を入れたりゴミを捨てたりできます。

     逆に緊張したり強張っていると、それが妨げられるんです。

     ですから、キツいブラで胸を圧迫したり変形させたり、体に良いワケはありませんよね?

     また、オススメしているのは「胸を揉むこと」です。

     「夫(もしくは恋人やパートナー)と週3回はSEXしていてしっかり揉まれているわ〜」という方は良いかも。
     ただ、40代ともなると、そういう方は少数派かな、と思われるので
     皆さま、お風呂で自分でしっかり乳房を揉みましょう。

     おっぱいマッサージ です。


     湯船につかったときなどに、両方の乳房をしっかり掴んで
     左右に数回ずつ回すように揉む。
     また、脇のリンパに老廃物が流れるように乳房の先端やわき腹から
     リンパに向かって撫でさする、

     という感じでしょうか。
     「オススメのやりかた」を書いている本やネット記事もあるかも知れません。

     そうやって、乳房を気にかけつつ、出来るだけノーブラでノビノビ解放して暮らしましょう〜。

     また、乳房は脂肪の塊。
     脂肪というのは冷えるものです。(筋肉は熱を持つもの)

     「温めてやる」ことも良いので、ホッカイロのようなものやこんにゃく湿布なども
     とてもオススメです。
     下腹部だけではなく、胸にも時々、当ててあげてくださいね。

     
    posted by: philiaito | 健康ネタ | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/325