<< フィリア42回セミナー「キッズキットを使いこなそう!(前編)」でした | main | 素敵な電磁波防護袋 >>

フィリア4周年(^^)

0
    やっと春らしく暖かくなってきましたね。
    桜も咲いてきて「日本に生まれて良かったなあ〜」と思う季節です。
    この時期になると落ち着くのですが
    少し前の木の芽時は、例年のごとく短期花粉症でクシャミ鼻水とつきあっていました。

    サポートKafuはモチロン、「一緒に飛んできてるかも・・」と
    K-Kousa(黄砂)、K-PM2.5、RX-RAなどもとっていたら
    良く治まりました!

    さて、岡本ホメオパスと一緒に「ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山」= 通称フィリア 
    立ち上げたのが2012年3月でしたので、この3月で4周年になりました。

    本当に、クライアントのみなさまに支えられつつやってこられたなあ・・と
    しみじみ思います。
    岡本ホメオパスとお互い相性が良いのも長続きの秘訣でしょうか。
    これからも2人で精進していきますので
    どうぞよろしくお願いいたします。

    そして、毎年この時期に行く記念旅行に行って来ました。
    今年は信州です。

    星野リゾートの「界 松本」に泊まりました。

    モスクの内部みたいな音響効果抜群のロビーでは、夜にピアノとフルートの演奏会があります。
    温泉も充実しているお宿ですが
    到着し、一服したら温泉も入らず2人してまずはセミナーの勉強会。

    5/8(日)の「スピリチュアル&ジェム(宝石)レメディ・セミナー」の準備をしました。
    こちらのセミナーは既に満席なうえに、キャンセル待ちの方も数名いらっしゃるので
    もし、もっとキャンセル待ちの方が増えたら早々に第2回を行おうかなと思っています。

    翌日は安曇野に足を伸ばしました。

    まずは、土地神さまでもある「穂高神社」に参拝。

    雨(雪)上がりの境内は清々しかったです。
    由緒ある立派な神社で、私たちが行ったときもどこかの会社の方たち(おじさま軍団)が
    まとまってお祓いを受けていました。

    それから、ほど近い「碌山美術館」を訪れました。
    レンガ造りの教会のような形の建物がとても素敵です。



    ドアノッカーはキツツキ、
    ドアノブは天使。
    こういうディテールもとても良いのです。

    この彫刻家「荻原碌山(おぎわらろくざん)」のことを
    私は訪れるまで知らなかったのですが
    その彫刻の力量・迫力に圧倒されてしまいました。


    「個人的には高村光太郎より凄いと思うなあ・・」と
    心の中で思いつつ見ていたら
    「高村光太郎と大親友」だったことが判明。

    しかし、碌山はなんと、たった30歳で喀血して亡くなっているのです。
    (碌山が急死したときの高村光太郎の嘆き悲しみ様もドラマティックです)

    しかし碌山、「そんな短命で、この人生?!」という濃い人生。

    渡米・仕事・ヨーロッパ旅行・ヨーロッパで彫刻の勉強⇒トップの成績・帰国・
    彫刻家として有名になる・美人の婚約者・超イケメンで才能豊かな友人たち・・・
    今風に言うと「リア充」ってやつでしょうか?

    とにかく、彼の濃く情熱的な人生と作品に感銘を受け、力をもらえるところでした。

    亡くなってからずっとずっと後になって、彼の生まれ故郷である安曇野の方々の
    尽力によってこの美術館が出来たのだそうです。
    愛される人だったんですね。

    その後は、安曇野名物・わさび園へ。

    本当に水が綺麗で「長野県いいところだなあ〜〜〜」と。


    清流に心が洗われる思い。


    ホメオパシーのレメディChel(チェリドニウム)になる植物クサノオウもありました。
    Chelは脾臓や肝臓、胆嚢にも良いレメディです。
    薬草としても同じような薬効で使われていました。
    信州は薬草の宝庫ですね!



    わさび団子もわさびコロッケも美味しゅうございました。
    小学生のような顔になっている岡本ホメオパス(^^)

    自転車を借りて安曇野を走ると

    遠くに雪の残るアルプスが見えて、こんな気持ちの良い景色が広がります。


    道祖神さまがたくさんありました。

    2両しかない大糸線(おおいとせん)に地元の高校生に混じって乗り
    松本に戻ってきてから
    「竹風堂(ちくふうどう)」という栗菓子や栗おこわで有名なお店で
    栗羊羹を頂きました。

    こちらのお店はいかにも松本らしく家具は「松本民芸家具」。

    父親が「松本民芸家具」が大好きで集めていたので
    とても懐かしく嬉しかったです。
    でも、あの色の濃い重厚な家具は、広くて暗めの田舎の家でないと
    似合わないんですよね〜。
    「父親の形見だからなあ」と、今の我が家にひとつ置いてありますが
    周りからスゴク浮いております(笑)

    こちらのお店、とても良かったのでHPをリンクしておきます。
    松本に行かれたら一休みにとてもオススメです!
    ⇒「竹風堂」ホームページ

    岡本ホメオパスが書いていた『珈琲美学アベ』にもモチロン行きました。
    2件をハシゴするパワフルな私たちです(^^)

    これからも、ときどきこうやって2人でリフレッシュしながら
    長〜くセンターを続けていくことが目標です。
    5周年、10周年めざしてこれからもがんばっていきますね!
     
    posted by: philiaito | 旅行 | 12:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     
    2016/07/10 4:41 PM
    Posted by: >Lotusさま
    Lotusさま
    いつもコメントありがとうございます!
    ヨガや素晴らしい食生活、プラス
    ピラティスも実行中のLotusさんも
    素晴らしいです。
    2016/03/31 11:01 PM
    Posted by: Lotus
    フィリア4周年おめでとうございます(^-^)

    旅行でリフレッシュしつつお勉強、素晴らしいいです!
    久々のセミナー参加、楽しみです。

    岡本ホメオパス、やはり1回りほっそりしましたね。私も影響されて、今、家ピラティス実行中です(^^)v









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/330