<< 素敵な本と、テレビ番組出演のお知らせ | main | フィリア5周年記念セミナーでした >>

フィリア5周年旅行 〜金沢〜

0

    今年の3月でフィリアも5周年。

    本当にクライアントの皆様のおかげ、

    そして一緒に歩んでくれる岡本ホメオパスのおかげ、

    見守ってくれる家族のおかげ、と心から感謝しています。

     

    フィリア5周年記念旅行で岡本ホメオパスと金沢に行ってきました。

     

    高校生の頃、家族で来たときは自分が子供過ぎて

    「金沢の素晴らしさ」を味わえなかったなあ〜という記憶。

    しかし今は、50歳も近くなり

    「和」「しっとり」「陰影」などを愛するようになるお年頃、

    今回はそれらをしっかり堪能してまいりました。

     

    星野リゾートの運営する「界」の

    「かゆいところに手が届くが、かと言ってしつこくない」という

    サービスの素晴らしさのファンである岡本ホメオパスと私。

    今回の宿泊は山代温泉の「界 加賀」。

     

     

    金沢の美のポイントって

    明るすぎない室内に「金」と「紅」を

    上品に使っているイメージでしたが

    まさにそんなたたずまいのお宿でした。

     

    宿の窓から見る残雪のある景色も

    お昼ご飯に立ち寄ったお寿司屋さんの奥座敷にひっそりあった年代物のお雛様も

    「界 加賀」の中にあるお茶室で頂いた、お抹茶や和菓子も

     

    誰もいないお寺の境内に書かれていた言葉も

     

    注連縄でぐるぐる巻きにされた蟹もsべて

    「日本は素晴らしい〜〜〜!」と叫びたくなるものものが目白押しで

    本当に日本人で良かった、としみじみしました。

    高校生のときだったら、こんなにしみじみ愛せなかったと思います。

     

    (この蟹の調理法は、「塩水で湿した注連縄でぐるぐる巻きにして蒸し

    そのあと、急速冷凍する」という界オリジナルのものだそうです。

    「蟹通」の岡本ホメオパスも驚くほどの美味しさでした)

     

    岡本ホメオパスも普段よりしっとり風情。

    小津安二郎の映画のワンシーンのようでした。

     

    温泉にも5回も6回も入り、くつろぎリラックスしていましたが

    ちゃんと「フィリア5周年記念セミナー」の準備もする真面目な二人でした。

     

     

    翌日は、山代温泉のある加賀温泉郷から、金沢市内にやってきました。

    そして前から一度は行きたい!と思っていた

    「金沢二十一世紀美術館」へ。

     

    建物自体が芸術品のよう。

     

    建物の外にも作品群がいくつもあります。

    フェルナンド・ロメロ作「ラッピング」

     

    オラファー・エリアソン作「カラー・アクティビティ・ハウス」

     

    私はこれが一番好きでした♪

    内側に入って外を見ると

    普通の景色が全然違って見えます。

     

    古い絵葉書の写真のようです。

     

    本当に開放的な美術館で、内部の一部の有料スペースのほかは

    無料で見学できます。

    もちろん、これら外にある作品群を見るのは無料です。

     

    私たちは、「次はいつ来られるかわからない」と

    有料チケットを買ってすみからすみまで見たのですが

    金沢市民の方たちは

    美術館周囲の素晴らしい公園や作品群、

    ハイレベルなカフェやミュージアムショップに

    いつでも好きなときに無料でこられて良いなあ〜と

    うらやましくなりました。

     

    これが有名な「スイミング・プール」という作品。

    これも、こうやって上から見るのは無料。

     

    下から見るのは有料なのでした。

     

    さて美術館のあと、ふつうだったら「金沢城」や「兼六園」などに

    行くところですが、私たち二人は

    「お気に入りの器を探す旅」に。

     

    前日に行った「石川県立九谷焼美術館」の九谷焼の作品群が素敵で

    ホンモノはもちろん何万円という世界なので買えないのですが

    「普段使いの九谷焼っぽい器が欲しいなあ〜」となり

    見つけて、買うことができました。

     

    ホントに安いものですが、

    今まで「シンプル イズ ベスト」とばかり

    白や無地の食器ばかりだった我が家に

    急に彩りが加わって華やかになり

    「色のあるものも良いなあ!」と再認識しました。

     

    二人にとって年に一度のお楽しみで鋭気を養ってきましたので

    またこれから一年、元気に頑張ります!

    6周年、7周年・・・と、二人がおばあちゃんになるまでセンターを続けていけますように。

     

    どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

    =======================================

    3/ 19(日)フィリア5周年記念セミナー

    「ホメオパシーが人生を一緒に歩んでくれるから大丈夫!」

    おかげ様で満員になりました。

    キャンセル待ちは受け付けておりますので

    HPトップの「お問い合わせ」から、どうぞお申込みください。

     

     

     

     

    posted by: philiaito | 旅行 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/347