<< フィリア5周年旅行 〜金沢〜 | main | 「NPO法人 女性・人権支援センター ステップ」さんのご紹介 >>

フィリア5周年記念セミナーでした

0

    今日はフィリア近くのオーガニックカフェ「あたたかいお皿」で

    フィリア5周年の記念のセミナーでした。

     

    5周年まで来られたのは、本当にホメオパシーを良いと思って

    フィリアにいらしてくださるクライアントの皆様のおかげです。

     

    そして、一緒に歩んでくれる岡本ホメオパスのおかげです。

    ありがたいな〜と、日々思います。

     

     

    本日のセミナーは5周年、ということで

    いつもとは少し違うセミナーをやりたいよね〜と

    二人で相談し

    「ホメオパシーが人生を一緒に歩んでくれるから大丈夫!」というタイトルで

    胎児期から始まり死ぬまでの人生の各ステージで

    助けになるレメディやフラワーエッセンスを紹介していきました。

     

    ちなみに、このタイトルは岡本ホメオパスが思いついてくれました。

    岡本ホメオパスは、タイトルの命名とか、言葉のセンスが本当に良いんですよ!

     

    セミナーでは

    胎児期の母体のミネラルバランスの状態で「根本体質」が決まるんですよ〜、から始まって

    出生時のトラウマをとるレメディ、

    口唇期、幼児期ときて

    ティーンエイジャー、

    青年期20〜30代、

    中年期、

    老年期、

    そして、死ぬときに役に立つレメディまでお話しました。

     

    こういうふうに人生の流れに沿って話していくと

    改めて、

    「本当にホメオパシーは『揺り籠から墓場まで』面倒を

     みてくれるものなんだな〜」と

    思います。

     

    最後のパート「死」のレメディでは3つのレメディを紹介しました。


    Rainbow(レインボウ)という、虹色のプリズム光線を当てたアルコールを希釈して作ったレメディは

    「あの世とこの世の架け橋」になるので、死ぬときに摂るとスーッとスムースにあの世へ

    渡っていける、と言われたり

     

    Ars(アーセニカム)は「執着」「恐怖」を断ち切るレメディなので

    「この世に執着があってなかなか死ねないで苦しい人」や

    「あの世へ行くことが怖くて怖くてたまらないので、穏やかに逝きづらい人」などに

    良いと言われたり

     

    Ayah(アヤワスカ)という南米の植物から作ったレメディは

    こんがらがったカルマを浄化して安らかに成仏させてくれる、だったり

     

    そういう説明がしっかりレメディのマテリアメディカ(薬効説明書)に書かれているのですが

    「そんなのどうしてわかるの〜〜〜?亡くなった人に「あのレメディ良かった?効いた?」とか

     確認できないのに?」と、

    人に思われそうだなあ・・・と思います。

     

    でも!

     

    私は、それらの「死」に際して良いと言われているレメディたちも

    やっぱり効くだろう!と確信しているのです。

     

    それはチラチラと、色々な方のご臨終の話などをうかがったりしたこともありますし

    「生きている今、自分にはこれだけレメディが効くのだから死ぬ時もきっと効くだろう」なんて

    予測でもあります。

     

    まあ、死ぬ時の状況にもよるでしょうが

    私はやっぱり死に際してもレメディを使うだろうなあ、

    もしくは周りの人に使ってくれるように頼んだりするだろうなあ、と思います。

     

    ちなみに、意識が無い方にレメディをあげる場合は

    水に溶かして、口に入るようにスプレーしたり滴をこぼしたり

    それができないときは、粒を顔の周りに

    撒いてあげるだけでも良いです。

     

    それをやったら

    「スーッと、とても穏やかな顔になって眠るように息を引き取りました」という

    お話も聞きます。

     

    そして「お墓に備える水に入れるのもOK!」だそうです。

     

    折しも、春のお彼岸です。

    お墓詣りに行かれる方もいらっしゃるかも。

    「うちのご先祖に、まだ迷っている人、この世に執着してる人がいるかも〜」と言う場合は

    お墓詣りのときにArs、Rainbowなどを

    水に入れて撒いてあげると、喜ぶご先祖様がいるかも知れません。

     

    さて、今日は5周年記念と言うことでお花を頂いたりしました。

    すごく嬉しかったです! (Mさん、ありがとうございました!)

    さっそく飾らせていただいています。

    春だ〜♪という楽しい気持ちになります。

     

    ここ5周年から、丁寧に日を重ねて10周年、15周年を目指していきます。

    今、フィリアセミナー54回目なんですが、その頃には何回に達してるのか楽しみです。

    ==========================================

    【今後のセミナーのお知らせ】

    4月はセミナーはお休みです。

    5/21(日)キッズキットを使いこなそう!【前編】

    6/18(日)キッズキットを使いこなそう!【後編】を行います。

    「あたたかなお皿」にて。13:30〜15:30 です。

    料金:1500円

     

    ☆時間は今までより30分、後ろにずれますのでご注意ください☆

     

    また、「平日・午前のセミナー(フィリアにて)」を

    月に1〜2回、開催する予定です。

     

    時間は10時から1時間。(お茶のみ、スイーツなし)で 1000円です。

     

    短いですが、「初めての方のためのホメオパシー」を毎月1度は行って

    ホメオパシーに興味を持ったばかりの方に、より深く知っていただく機会を

    増やしたいな、と思っています。

     

    4/19(水)10〜11時「初めての方のためのホメオパシー」1000円 です。

     

    ご希望の方はお気軽にメールか電話でお申込みください。

     

     

     

     

     

     

    posted by: philiaito | ホメオパシー | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/348