<< フィリアセミナー「スピリチュアル&ジェムレメディー 第3弾」でした | main | 第59回フィリアセミナー「メンタルケアのためのホメオパシー」でした >>

「7つの大罪」と「新・7つの大罪」

0

    キリスト教で言われている「7つの大罪」ってありますよね。

     

    今、そのものズバリのタイトルのマンガが連載されていたりするので

    子供さんの方がスラスラ言えたりするかも。

     

    「セブン」という、ブラッド・ピット主演映画でも

    この「7つ大罪」がテーマですし

    人の創作意欲を刺激したりするのかな、とも思います。

     

    (この映画を見ていない方には絶対「見ない」のをおススメします〜。

     後味のワルイ映画ナンバー1の呼び声が高い)

     

    この昔からある「7つの大罪」と言われているのは

    怠惰・嫉妬・大食・貪欲・色欲・激怒・傲慢

    です。

     

    若いころに、この7つを見たときには「ふ〜ん」くらいの感想でしたが

    今は「う〜むむ」と思ってしまいます。

     

    ちなみに「怠惰」というのは意識的に怠惰であることで

    体調が悪くて、もしくは理由が不明だがどうしてもやる気が起きなくて

    動けない、というのは別だと思います。

     

    それは別として、これらの7つの罪というのは

    周りの人にも害になるというのはモチロンでしょうが

    それよりも、「これをすると本人の魂を傷つける」とか

    「本人の霊性を下げる」とか

    そういうものなんだろう、と思います。

     

    自分は若いころはとても短気で

    ともすると「激怒」というレベルにまで到達する怒り方をしていました。

    家族に対してのみ、なのですが

    今、思うと心から「ダメな人だった・・・」と思います。

    反省しきりです。

     

    年をとったからというのと、ホメオパシーの助けもあるのとで

    今では「激怒」というのは無くなって自分が一番うれしいし、ホッとしています。

     

    若いときの自分の怒り方を振り返ると

    「自分で自分を貶めていたなあ〜」と思います。

     

    生きていたら色々なことに出くわすし

    「怒る」ということは避けて通れないですが

    出来るだけ「プンプン!」ぐらいで済ませて

    「激怒」にまでいかない怒り方にしよう!と思います。

     

    他の「罪」とされていることも、

    「ちょっと」ならアリかな、と思います。

     

    ちょっとの欲、

    ちょっとのエッチな気持ち、

    ちょっとのサボり、

    ちょっとの焼き餅、

    ちょっと天狗になってしまうこと、くらいなら

    アリかな、と。

     

    でもあまりにもそれが強くなってしまうと

    「大罪」というくらいのものになる、

     

    ちょっとだけそれは心に留めて生きていこうかな、と思います。

     

    ところで

    「新・7つの大罪」というのがあるのご存じでしょうか。

     

    2008年3月にバチカン(ローマ教皇庁)がバチカンの公式新聞上で

    発表したものです。

     

    ◆遺伝子組み換え

    ◆人体実験

    ◆環境汚染

    ◆社会的不公平

    ◆人を貧乏にさせること

    ◆みだらなほどに金持ちになること

    ◆麻薬中毒

     

    この7つです。

    「財閥とか億万長者とか世界的大企業にケンカを売ってるとしか思えない」と

    書いていた人がいました。

    資産10兆円越えのビル・ゲイツさんとかも糾弾されているんでしょうかね。

     

    私はこの7つを見て

    「グッドなラインナップ!」と思いました。

     

    特にこの「遺伝子組み換え」をトップに書いてくれたことは良いですね!

     

    遺伝子組み換えについては、改めてまた書こうと思います。

     

    バチカンによると、

    「昔からある『7つの大罪』は個人的なものという側面が強かったので

     社会的罪としての『新・7つの大罪』を発表した」とのこと。

     

    そして、もうひとつバチカンが出した標語。

     

    「Recycle or   Go  to  Hell (リサイクルせよ、さもなくば地獄に行け)」

     

    コ、コワっ!

    リサイクルしないと地獄に行くって…

    世界13億人のカトリック教徒に対しての物凄いプレッシャーですね。

     

    しかし確かに、このくらいの覚悟でリサイクルしないとダメなところまで来ているよなあ人類・・・と

    思いつつ、空きビン空き缶ペットボトル古紙を収集場所に運ぶ私でした。

    posted by: philiaito | 未来のために | 12:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     
    2017/10/04 11:34 AM
    Posted by: >Lotusさま
    Lotusさま
    いつも読んでくださってありがとうございます!
    ホントに、大事ですよね〜「ほどほど」。
    人間関係も飲食も仕事も、それが一番ですよね。
    2017/09/16 12:17 AM
    Posted by: Lotus
    お久しぶりです(^^)

    ほんと何事もほどほど、バランス良くですね、難しいですが(笑)

    バチカン、至極まともなラインナップです!
    最近、イルカ好きから改めて環境汚染について考えるようになりました。

    隕石が恐竜を滅ぼして、哺乳類が大手を振るようになり、人間が環境破壊しまくっているので、今度は人間が人間含め動植物を滅ぼすのかなぁ、人間がいなくなるのが一番、地球環境が良くなるだろうなぁと考えを巡らせています。

    やはり「ほどほど」が大事ってことなんでしょうね。









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/355