<< 『怖い絵展』に行ってきました | main | メリークリスマス 「にゃんグルベル」 >>

フラワーエッセンスセミナー第2弾でした(61回セミナー)

0

    日曜日はフラワーエッセンスのセミナー第2弾でした。

    満員御礼で嬉しいのですが、出席者の皆様、ややギュウギュウでスミマセンです・・・

     

    貴重な休日にいらしてくださった皆様、ありがとうございました!

     

    今日のテーマは

    ◆インナーチャイルドを癒す。

    ◆不安や心配、心が波立つときに。

    でした。

     

    私も自分のちょっと恥ずかしいフラワーエッセンス体験を披露(^^)

     

    9月のお彼岸のころ、その頃に花を咲かせる『ヒガンバナ』を摂ってみました。

    (FEは、その花が咲き誇る時期に摂ると良い、という説もあります)

     

    「ヒガンバナ」は「否定的な感情 抑圧 怒り」に合うエッセンス。

    今回は◆インナーチャイルドを癒す、というパートで紹介しました。

    親、その他からの抑圧があり、怒りを抱え持っている人に良いものです。

     

    それを摂っていたところ、数日すると、どうにもイライラと怒りが湧き上がってきました。

    そして夫と大ゲンカ。

    夫も「ヒガンバナ」を摂っていたせいかお互い抑圧した怒りが爆発?!という感じで

    半日くらい怒りまくり。

    「久しぶりに派手に怒ったなあ〜」という体験でした。

     

    「おしゃべり会」のとき、出席者の皆様もリアルなフラワーエッセンス体験を話してくださいました。

     

    出席者のMさんは、岡本ホメオパスから処方で「オブセッション(強迫観念)」を出されて

    摂っていたところ、「ある考えが頭の中をグルグル回って離れなくて困る」という主訴は大幅に緩和されたそうです。

    そして、それに伴ってなぜか

    「イケメンとデートをする」という夢を毎晩見るようになったそう。

    ちなみにイケメンは、今日は小栗旬、今日は妻夫木聡、今日は綾野剛・・・と日替わりになり

    あまりにも楽しい夢だったので、Mさんは

    「このフラワーエッセンス「オブセッション」をずっと摂っていたい〜」と思ったそうです(笑)

    しかしとうとうビンは空になってしまい、そうしたらその夢はピタッと見なくなったそう。

     

    ちなみに私は「コアジサイ」を摂っていたときハリウッド製ホラー映画みたいなのは見ましたが

    イケメンとデート、なんて見ていないです・・・。

    いいなあ〜。今度、「オブセッション」摂ってみよう!と思いました(邪な理由)

     

    本から学ぶことも多いですが

    やはり皆様の実体験のシェアほど学ぶものはないなあ!と改めて思った日でした。

     

    そして今日の可愛い出席者さん。

     

    可愛い女の子が赤ちゃんに「可愛いね〜」とナデナデ。

    なんとも微笑ましかったです。

     

    お母さん同士の会話から、お互いのおうちが歩いて5分ほどのご近所さんなことも判明。

    フィリアのセミナーでお友達になった方たちもチラホラいらっしゃるので

    「また、良いご縁がつながっていくと良いな。皆様「ホメオパシー友達」が出来ると良いな」と

    思ったのでした。

     

    posted by: philiaito | ホメオパシー | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/360