<< 天に数字でGOサインを頂いた話 | main | フィリア近くの新しい美味しいお店2軒 ご紹介します >>

68回 「根本体質セミナー」でした

0

    やっと涼しくなって一息ですね。

    今日は良いお天気の中、セミナーにいらしてくださった皆様、ありがとうございました。

     

     

    今日は「根本体質セミナー」でした。

     

    根本体質というのは、

    アーユルヴェーダ、中医学など歴史のある医学には共通してある考え方で

    ホメオパシーにもやはりあるのですが

    「人は生まれたときに、(ある程度)根本体質が決まっている」というもの。

     

    ホメオパシーの場合は

    「赤ちゃんが母体に居た時のミネラルのバランスで根本体質が決まる」と

    言われています。

    生まれたときの体重もそれを見極めるのに大いに参考になるのです。

     

    ホメオパシーにおける根本体質がいくつあるか、には諸説あるのですが

    4大根本体質と言われるのが

     

    Sil (シリカ/ ケイ素) 出生体重2500g以下

    Calc (カルカーブ/ 炭酸カルシウム) 出生体重3500g以上

    Phos (フォスフォラス/ リン) 出生体重3000g前後

    Sulph (ソーファー/ 硫黄) 出生体重3000g前後

     

    です。

     

    それぞれ体格・体質・性格の個性が全く違うんですね。

    それなので

    ある子には嬉しいことが、別の子にとっては嬉しくない、ということがあります。

     

    例えば、

    「子供が布団からはみ出して寝ていたから、親が布団をかけた場合」

     

    寒がりのCalcっ子や、Silっ子は「暖かくなった、風邪ひかないで済む、嬉しい」となり

    繊細なPhosっ子は「愛されている〜 細やかに世話されている〜」と嬉しく思い(温度関係なく)

    暑がりでワイルドなSulphっ子は「暑いんだよ!うぜえ!」となる・・

     

    そんな違いがあります。

     

    「楽しいに違いない」と親が思って旅行に連れて行った場合。

     

    環境が変わると不安なCalcっ子は「おうちで遊んでいたい・・」と内心思ったり

    虚弱なSilっ子はちょっとした旅先の食べなれないものでおなかを壊したり

    旅行大好きなPhosっ子は旅行は楽しむものの、ホテルの部屋で金縛りにあったり

    Sulphっ子は親が見せたい名所旧跡には興味を持たず、落ちている石コロ集めに熱中しだしたり・・・

     

    そんな違いもあります。

     

    自分の根本体質を知っていたり

    家族やお子さんの根本体質を理解したりすると

    「もう(怒)! なんでこの子はこうなの?!」と怒っていたのが

    「ああ〜、この子はSulphだもんね、まあ仕方ないか」と

    おおらかに見ることも出来るようになったりします。

     

    ちなみに私が描いたSulph画。

     

     

    興味のあるものに純粋に熱中する、ある意味、とても健康な子供タイプ。

    しかし興味のないものは徹底的にやりたくない、コントロールしたい親には手こずるタイプだったりします。

     

    でもホメオパシー的には「Sulphっぽくなってきている」というのは

    「健康に近づいてきている」というのと同義語で、すごく褒め言葉なんですね。

     

    今日はこの4つの根本体質を

    「根本体質劇場」ぽく、小芝居ぽく、岡本ホメオパスと私でちょっと演技しつつ紹介しました。

    けっこうウケてくださって良かった♪

     

    セミナーの後は、水羊羹を頂きつつ、出席者の皆様の

    「自分はこの根本体質だと思う」とのお話をお聞きしました。

     

    完全にひとつの根本体質、これだ!と思う方よりも

    2つくらいのマヤズム、どちらも持っているなあ、と思う方が多かったです。

     

    そういった根本体質というものも、レメディを摂っていくことで

    だんだんと変化して行ったりします。

     

    長所はそのままに、短所が治まっていったりします。

     

    終了後は、数年ぶりに海外から帰国してセミナーに遊びに来てくれた旅の友と

    3人で韓国料理へ。

    最近人気のチーズダッカルビを頂きました。

     

    この状態で来て、火をつけて溶かします。

     

    溶けたら、お肉や具とからめながら食べるのですが

    甘辛くて、う〜ん、美味しかったです!

     

    旅友は「ザ・Sulph」なオリジナルなアイデア溢れる元気印。

    そんな彼女も気に入ってくれたようで楽しい宴でした。

    (ちなみにSulphさんは甘辛い濃い味が大好き❤)

     

    さて、9月は毎月行っているセミナーはおやすみ。

    また10月に行う予定です。

    日程と内容が決まり次第、HPにアップしますので

    またぜひ、ご参加くださいませ〜。

    posted by: philiaito | ホメオパシー | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/373