<< 68回 「根本体質セミナー」でした | main | フィリア研修旅行inイタリア 〜ボローニャ大学にて〜 >>

フィリア近くの新しい美味しいお店2軒 ご紹介します

0

    ブログをさぼっていたら、クライアントさんに

    「ブログやめてしまったんですか〜残念です」と

    言われてしまいました。

     

    いかん、いかん!と反省中の伊藤です。

     

    少し涼しくなってきて「食欲の秋」到来ですね(^^)

     

    と、言うことでフィリアの近くの新しめの美味しいお店のご紹介です。

     

    1件は、まさにフィリアのマンションの1階に出来たての

    ベトナムフレンチのお店で「De Salita(デ・サリータ)」。

     

    渋谷や市ヶ谷、それからホーチミンにもお店があるそうです。

     

     

    店内は木やアイアンで、アジアとヨーロッパのセンスが融合した感じ、

    落ち着いて話したり食事したり出来る雰囲気です。

    スタッフさんたちもハキハキと気持ちが良くて

    味はどれも美味しく安定感がありました!

     

    岡本ホメオパス&友人たちとも行き、

    一人でランチタイムにも行ったりしています。

     

    ランチはこんな感じです。

    ランチはだいたい1000円くらいです。

    アジアン焼きそば。

     

    岡本ホメオパスが食べていた野菜たっぷりの

    ベトナムのお好み焼き風プレートも

    美味しそうでした!

     

     

    このベトナムコーヒープリンは、プラス300円くらいで

    ランチに付けてもらえたので、つい。

    濃厚〜で美味でした。

     

    ランチメニューは時々リニューアルするそうなので

    しょっちゅう通っても

    飽きなさそうです。

     

    ベトナム料理は基本は辛くないし、野菜がたっぷり!

    お子さん連れでも良さそうでしたよ。

    (スタッフさんたちが優しい)

     

    もう一軒は、フィリアを出たら駅を背にして公園方面に

    3分ほど歩いたところに出来た「エッセ・ドゥエ」。

     

    こちら、「先に食券を買う」というスタイルのラーメン店なのですが

    そのスタイルに合わないオシャレさ。

     

     

    私が行ったのは平日の昼下がりで空いていたためか

    スーツに銀髪のシュッとしたお兄さんがメニューを丁寧に解説してくれ・・

    恭しく「ラーメン」をサーブしてくれ・・・

    箸やレンゲが革張りの化粧箱に入っていたり・・・

    なんだかオモシロかったです。

     

    その日は暑くて、夏季限定の「冷製トマト麺」を注文。

    (麺の向こうにある黒い革張りの箱に、箸とレンゲが入っている)

    トマトが盛りだくさん過ぎて麺が見えない(笑)

    美味しいラーメンがちゃんと下にあります。

     

    そして実はこのトマト、一見、同じに見えますが

    6種類のトマトが盛り合わせてあるのです。

     

    銀髪お兄さんが

    「本日のトマトでございます」と、こんなカードを渡してくれます。

     

    トマト好きには堪らない〜!

    夏バテが吹き飛びました(^^)

     

    こちらはなにせ食券制のラーメン店。

    素敵〜なお店ですが気軽に入れると思います。

     

    トマト麺は夏だけですが

    「らぁ麺フロマージュ」という

    生ハムとチーズがのっている、お店イチオシの麺は

    一年中あるそう。

     

    もう少し寒くなったらトライしたいと思います。

     

    どうぞフィリアの相談会の前後に、立ち寄ってみてくださいませ。

     

     

     

    posted by: philiaito | 美味なるもの | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/374