<< 69回セミナー「ホメオパシー めざせ!美魔女セミナー」でした | main | 11/11(日)コングレス・プレ・イベントで >>

少し詳しく 化粧品のこと 

0

    前回の「めざせ!ホメオパシー美魔女セミナー」で

    ご紹介した化粧品の情報を

    少し詳しくご紹介しておきます。

     

    どんな風に使っているか、「伊藤の場合」です。

     

    (岡本ホメオパスも、ほぼ同じものを使っていたりしますが

     それぞれ、多少お気に入りや、プラスアルファが違ったりします)

     

    自分は、今はクレンジングはこちら、

    プロアクティブさんの

    「月のしずく」という神水から作った

    クレンジングマッサージクリーム。

     

     

    本当は毎晩、これで丁寧にすればいいのですが

    私は2〜3日に1回ペースで、これでクレンジングしています。

    クリーム状で、ゆっくりマッサージしながら丁寧にクレンジングするタイプなので

    するときは、落ち着いて時間をかけてゆ〜っくり。

    バタバタしている日はお風呂で石鹸洗顔です。

     

    しっかり洗顔するのは夜だけです。

    朝は水でバシャバシャ洗うだけ。

    その後も化粧水もつけないです。

     

    化粧水は基本、これ。

    ホメオパシージャパンの

    「生草花 化粧水」。

    洗顔の後、まず吹きます。

    スプレータイプなので本当に助かります。ラクチン。

    これはもう15年くらい使っていてアトピーが残っていたころからの救世主です。

     

    その後に、こちら。

    練馬平和台の片上敦子ホメオパス開発の

    『アクアセブンスビータ』の

    化粧水と、ジェル。

     

    春・夏は右のグリーンのボトルの化粧水を次につけています。

    少しトロッとしているのですが、べたべたしない!

     

    そして秋・冬は左のジェルを。

    これは少し(私にしては)お高いのですが

    本当〜にプルプルになります〜〜〜。

    ちょっとコンディション悪いなあ、と思ったらたっぷり目に塗って寝ると

    良く朝、かなり良いのです。

    助かっています。

     

    本当は常時、右のをつけて、左のジェルをつけて、というものなんですけどね。

    (片上先生、スミマセン)

     

    『アクアセブンスビータ』さんの商品は4年くらい前から

    使っています。

     

    そして1年くらい前に出会った

    プロアクティブさんの

    「月のしずく」シリーズや

     

    スイート・ブリス・オイル。

    これらも、すごいんです!

     

    50歳になり「ああ、もう肌のコンディションも落ちるだけか〜」と

    思っていたのですが

    これらを使っていたら、あれ?前より調子が良い。なんだか少し上がってきた??と

    思えるのです。

     

    まあ年相応にシワとか増えていったりはしていますが

    これを使っていると

    なんというか、肌が喜んでいる感があるんですよね。

     

    スイート・ブリス・オイルなんて、とて〜も香りが良くて

    他には香りのするものを一切使っていないので

    これは自分には特別な香りの癒しもあります。

     

    どれも本当に「誠心誠意、良いものを作ろう!とした人が作ったもの」です。

    化粧品などでお困りのみなさま、ぜひ一度お試しくださいね。

     

    ちなみに「プロアクティブ」さんの月に2日の「オープンデイ」が

    11月 14(水)15(木)です。

     

    ぜひ遊びに行ってみてくださいませ(^^)

     

    =========================

    【プロアクティブ・ほーりーさんのブログより】

     

    プロ・アクティブ11月のOPENディ】

    11月14日(水)15日(木)

    10時〜17時

    吉祥寺プロ・アクティブのショールームにて

    ご予約なしで、お好きな時間にいらしてくださいね。

     

     

     

     

    posted by: philiaito | ホメオパシー | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/379