<< 70回フィリアセミナー「クリスマス&スピリチュアル・ストーリーズ」でした | main | ホメオパシーコングレス 2019 >>

2019年 あけましておめでとうございます&「インチャ癒しの小部屋」のお知らせ

0

    2019年、あけましておめでとうございます!

    (借りた画像です笑。フィリアからも冬は見事な富士山が見えます!)

     

    みなさま、良い年末、そしてお正月をお迎えになりましたでしょうか?

    私は例年通り、

    名古屋の夫の実家&浜松の家で過ごすお正月でした。

     

    そして元旦早々、夫の実家で「やらかして」参りました。

     

    例年、ちょこっと行って、お義母さんの心づくしのお料理を頂き

    1〜2泊、穏やかに過ごして帰ってくる・・

    と、いう感じだったのですが

    今年は元旦から本音を言ってしまいました。

     

    私にはとても優しい夫の父と母。

    それなので私は、それぞれをとても好きなんですね。

    私から誘って義母と2人で遊んだりします。

    義父はちょっとシャイなので、夫も一緒でないと遊んでくれないのですが。

    (前に「お義父さん、二人で東海道歩きしようよ」と誘って断られた)

     

    ところが、義父と義母は仲が良くないんです。

    50年来の怒り・恨みつらみをお互いに溜め込んで

    氷のように溶けない感じ。

     

    二人がひとつ屋根の下でいがみ合って暮らしているのは辛いなあ。。。と

    「このまま死ぬの?! 人生もったいないじゃん!」と、元旦から騒ぐ嫁。

     

    後で反省・・。

    そして浜松で妹に「こんなことやらかして、おせっかいすぎたわ、反省するわ〜」と

    言ったところ、

    「いいんじゃないの? 凍ってるところには熱湯かけなきゃ何も変わらないでしょ?」とのご意見を

    頂きました。

     

    クリスマス・年末・正月。

    この時期ってなんとなく人間関係が浮き彫りになるような

    「濃い」時期でもありますよね。

     

    ほのぼの過ごしたい時期でもありつつ「勃発」する家も多いような気もします。

     

    でも何か「動く」ことがなければ何も変わらない。

     

    傷は膿を出し切らないと治らないし、

    毒素を出し切らないと体の中は綺麗にならないし、

    ゴミを出さなければ家の中は綺麗にならない。

     

    ホメオパシーが、「とにかく外に(感情も毒素も)出していこう!」という療法ですもんね。

     

    特に、由井先生も力を入れておっしゃっている

    「感情を表現させてあげる」が

    本当に大切なことなんだ、と思います。

     

    自分で自分に、感情を外に出すことを許してあげる。

     

    でもそれを、無意識にでも許していない人がとても多いです。

     

    怒りや悲しみを、ぐいっと心の奥に押し込んでいては、いけない。

    排泄物を出さないくらい、体にも良くない。

     

    見苦しくても恥ずかしくても、とにかく出していかないと

    固まってしまうんです。

     

    それを出していくお手伝いをしたいな、と思って作るのが下のコースです。

     

    2016〜2017年に「インナーチャイルドセラピスト」コースに通い

    先日、合格の通知が届きました。

     

    「自分はインチャがあると思う。インチャ癒しをしたい。でも自分一人だと、どうしていいのかよくわからない」と

    言う方も多いと思います。

     

    それで、フィリアで

    「インナーチャイルド癒しの小部屋」コース を作ります。

     

    ◆全6回

      毎月の第4土曜日 に行います。

       (1/26、2/23、3/23、4/27、5/25、6/29) ※6月だけ第5土曜日になっています。

     

    ◆時間 

      15:30〜17:30 (毎回同じ時間を予定しています)

     

    ◆料金 

      15000円(6回分まとめての金額です)

     

    詳細は、申し込んでくださった方にお知らせしていきます。

    ご興味のある方はお問い合わせください。

     

    今、自分は50歳。

    ここから15年くらいが一番、良い仕事が出来る時期なんだろうと思います。

    しっかりエンジンかけて頑張っていきたいと思います。

     

    一人でも多くの方がホメオパシーを知って、その恩恵に預かれますように。

     

    本年もどうぞフィリアをよろしくお願いいたします。

    posted by: philiaito | ホメオパシー | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/384