<< 2019年 あけましておめでとうございます&「インチャ癒しの小部屋」のお知らせ | main |

ホメオパシーコングレス 2019

0

    お正月気分が残る1月5&6に

    1年に1度の コングレス(ホメオパシー学術大会)が開催されました。

     

     

    「コングレスは第19回、19年も続いているんだなあ〜」と感慨深かったです。

     

    ホメオパシーの学生の1年生のときから欠かさず行っているのですが

    それも16年目になります。いつのまにか。月日は早い。

     

    コングレスでは日本中のホメオパスから寄せられたケースの中から選りすぐりが発表されます。

     

    仲良くさせて頂いている練馬区平和台センターの片上敦子ホメオパスが壇上で発表し

    (片上ホメオパスは美魔女ですが中身は「兄貴」。サッパリスッキリ男前)

     

    岡本ホメオパスもポスター発表!

    素晴らしいケースでした!

     

    症例をまとめて提出して・・ということをするだけでも

    とてもパワーが必要なもの。

    気概がなくては出来ません。

    自分も今年は頑張って提出しよう!と刺激をもらえました。

     

    コングレスで発表された症例には、ざっとあげてもこれくらいの病名が並びます。

    子宮内膜症

    子宮腺筋症

    月経困難症

    発達障害

    アトピー

    ウツ

    電磁波過敏症

    化学物質過敏症

    糖尿病

    帯状疱疹

    リウマチ

    クレチン症・・

     

    また、他にはこのようなケースが。

     

    幼児の重度の癇癪

    ひどい便秘

    対人恐怖症

    過食

    慢性疲労

    パニック障害

    イボ

    脳梗塞からの回復

    高齢者の骨折からの回復・・などなど。

     

    今年は

    ZENホメオパシーをベースにして

    レメディやマザーティンクチャーだけではなく

    祝詞や般若心経、そしてインナーチャイルド癒し

    すべて行って治っていく・健康になっていく、という深いケースの発表が目立ちました。

     

    私の印象では、僭越ですが

    「年々、コングレスは良くなってる!」と思います。

     

    それは発表の内容のレベルが上がってきているというだけでは無く

    お弁当が美味しくなったりとか(笑)

    舞台が素敵になったりとか

    ショップの物品もドンドン良くなったりとか

    流れがスムースになったりとか

    ホメオパシージャパンの社員の皆さんの試行錯誤や努力の結果だなあ、ありがたいなあ、と

    思うんです。

     

    コングレスの時の特別ショップは、ものすごい人気!

    豊受会員には30%ものポイント還元があるという特典もあり

    大盛況でした♪

    書籍売り場は、全く近寄れないほどの大混雑でした〜。

    この活気のあるお祭り感が、なんだか嬉しく楽しいです。

     

    コングレスはホメオパスにとっては絶対欠かせない大切な学びの場ですが

    一般の方でも参加できるんですね。

    何人ものクライアントさん、知人の方にも会場でお会いしました。

     

    広い会場で、偶然に隣に座ったのが、

    「コングレス・プレ・イベント」での私のインチャ発表を聴いてくださり

    フィリアでのセミナーに参加してくださったKさんで

    「ご縁ですねえ〜」と笑いました。

     

    次のコングレスは約1年後。

    2019年12月に開催予定だそうです。

     

    ホメオパスでない方もどうぞ、一度、参加してみてください。

    かなり「目覚めた世界」だと思います!

     

     

     

     

    posted by: philiaito | ホメオパシー | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://philiaito.jugem.jp/trackback/385