<< 貧血と山登り | main | 「冬のレメディ実践セミナー」でした >>

NaOフェス 〜自然療法のフェスに参加してきました〜

0

    11/16・17の土日に

    湯河原駅から4分の

    「湯河原リトリート ご縁の杜」で開催されたフェスに岡本ホメオパスとブース出展してきました。

     

    何代も続いた高級割烹旅館だったのを

    今の若い女将さんが、数年前の冬至の日の出を見て突如決心し

    「リトリートの宿」として生まれ変わったのだそうです。

     

    リトリートとはもともとは「隠れ家」「避難所」というような意味。

     「日常から離れて空気や水の良い場所で静かな時間をとり、

      本当に体に良い食事をして心身を再生させる」というような感じでしょうか。

      ヨガや瞑想、森林浴などのワークショップがあることも多いです)

     

    フェス初参加のワタシたちは少しドキドキしつつ一番に到着。

    メインの大広間の一隅のスペースを頂いて緊張しながら準備をしていたのですが・・・

    なんだか気づくとミョーに落ち着いた清々しい気持ちになっている。

     

    パワーのある神社仏閣にでも行ったときのようです。

    それも2人同時にそう感じでいたので

     

    「フシギだねえ、なんだか凄く良い気分になってこない?」などと話していました。

     

    これがその大広間です。

     

    あとで女将さんに「謎の気持ち良さ」のことを話すと

    「そう言ってくださる方は多いです〜。でも特に物理的には何もしていないんですよ〜」と

    笑っていらっしゃいましたが、

    床の間には伊勢神宮の注連縄も作っているという老舗の麻店の注連縄があげられていたり

    「悪いものが入らないよう結界をはってある」という話も聞いて

    広間や、宿そのものの清々しさや心地よさに納得したのでした。

     

    お宿の食事は完全な「ヴィーガン」料理。

    (肉、魚、卵はモチロン乳製品やハチミツも使わない)

    ふだん適当な食生活のワタシには驚くほどの清らかな食事です。

     

     

     

    綺麗な彩り! ピンク色はビーツの色なのだそうです。味もとても美味しい。

     

    メインのシェフさんは童話から抜け出たような可愛い女性でした。

    こんな可愛らしい姿でお料理するっていうのも良いですよね。

     

    普段、肉も魚も卵も乳製品も食べているワタシ、ちょっとボリューム的に

    物足りないような気もしたのですが、しかし体は正直、

    ビロウな話で恐縮ですが

    その後のお通じなどは驚くほど素晴らしくて・・

    大腸のお掃除完了! 体のリトリート完了!ということに。

    やはり菜食オンリーって体が喜ぶのねえ〜と実感しました。

     

    フェスには20くらいの自然療法の方たちが参加しているので

    本当に色々な療法をフェス価格で気楽に体験できます。

     

    1人で出展してきている療法家の方たちは、ご自分のところの予約が埋まってしまうと

    「見て回りたくても動けない〜。他の方たちの療法体験も出来ない〜」とおっしゃっていましたが

    私たちは2人参加のメリットを生かして、お互いの休憩時間にウロウロできて、ものすごく楽しんでしまいました。

     

    こちらはホメオパシーの藤田円さん(左)&今井典子さん(右)。

    ホメオパシーのミニ相談でレメディを選んでくれたり、

    厳選されたクリーム、オイルなども販売。

    お二人がフィリアのQXセッションに来てくださったり

    帰りの電車でもたまたま一緒になってゆっくりオシャベリできたり

    絶対、過去生でもホメ仲間と確信!

    ご縁を感じました。

     

    希少な天然石を扱うお店なども。

    私はこちらで、イスラエルで産出されるという「賢者の石」を買いました(^^)

    ソロモン王(古代の叡智ある王様で動物や植物の言葉を解したという)にあやかって知恵がつくと良いのですが。

     

     

    京都からいらした、北山杉、黒文字、柚子など日本の樹からとれた精油を作っている樹の会社の社長さん。

     

    こちらの精油(特に黒文字)は、ありえないほどの素晴らしい香りで

    岡本ホメオパスと2人で感激。

    いつか京都の工場見学に行こう!と盛り上がっています。

     

    2人ともすご〜〜く気に入ってしまったのが

    「ハーブボール」によるマッサージでした。 (モデルは岡本ホメオパス)

     

    自家栽培の多種のハーブをボール状にし、それを布で包み、

    蒸し器で蒸して熱々にした状態のそれで

    マッサージをしてくれるのですが、それの気持ちよさといったらーーー!

     

    ハーブの良い香りが周囲に充満するので、その香りにも癒されるし

    湿った熱が押し当てられるので、体の奥まで薬効成分のある湿熱(しつねつ)が届く感じ。

    私は1日目に受けに行き、岡本ホメオパスは1日目に行ってハマり

    2日目の休憩時間にも受けに行っていました(笑)

    そのくらい気持ちよかったです。

     

    先生である「ハーブボールスクール湘南校主宰」の神山聖子さんとは

    宿泊が同室だったのですが

    明るくて「陽」の気とパワーに溢れた素敵な方でした。

    そしてちょっとノンキで(笑)

    「また受けてみたいのでパンフレットとかください」と言ったら

    「持ってくるの忘れちゃったのよ〜」と。

     

    「フェスに参加に来て宣伝素材を忘れる」なんて普通ないよなあ〜、と

    オモシロかったのですが、実は参加メンバーが割と皆さんそんな感じで

    このフェスを一言でいうと「のんき」。

     

    どの自然療法家の方たちも物販の方たちも、ふわ〜、と肩の力が抜けていて楽しそう。

    宿もおおらかで清らかで

    (「大浴場、何時でも入っていいですよ〜」という感じなので休憩時間に何度も入ったワタシ)

    参加者も皆さん、のどかでノンキで飾り気がなくて優しい。

     

    はじめは緊張していた私たちもドンドン緩んでいきました。

     

    結果、フィリアのQXセッションは予約がすべて埋まり満員御礼!

     

    QXセッションの中で、「今のその方に最も合う!」とQXが決めたレメディを

    セッション最後に「月のしずく」に転写するしてお渡しする、ということもしていて

    ほぼ全員がご希望されてお持ち帰りになっていました。

     

    セッションで使う本数以外の余った分は1本300円で売ったのですが

    こちらもほぼ完売!

     

    やはり自然療法家さんたちは「月のしずく」愛飲者が多くて

    「あ!「月のしずく」売ってる!良かった〜。買わせてください!」みたいな方も

    何人もいらっしゃいました。

     

    そして、「月のしずく」の「人をつなげる力」

    お宿「ご縁の杜」の縁をつなげる力と

    主宰の平垣美栄子さん&さとけんさんの人間力

    色々な力が重なってか・・

    「QXセッション受けたいです♪」と予約を入れて

    受けてくださった方々とのご縁がスゴカッタ・・・。

     

    なんというか「そんな偶然アリ?」みたいな方たちばかりで

    本当に「ご縁」というのは凄いものだなと感じました。

     

    他にも朝の真鶴海岸での日の出を拝むとか

    ハーブ王子と池兄の野草愛を語る講演とか

    オモシロいことが満載だったのですが

    たぶん岡本ホメオパスが見事な写真と共に載せてくれるだろう〜、と思うので

    ご報告はこのへんで。

     

    とにかく楽しいフェスで、絶対また参加したいなあ! 出展者として呼ばれなかったら

    普通に遊びに行くだけでもいいな〜と思ったくらいでした。

     

    ======================================

    お知らせです。

     

    12/15(日)14:00

    「冬のレメディ実践セミナー」開催します

     

    まだ数席、空きがありますので

    ご希望の方はホームページの「お問い合わせ」からお申込みください。

     

    参加費:1500円

     お茶&スイーツ付きです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: philiaito | ホメオパシー | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    トラックバック機能は終了しました。