<< 「冬のレメディ実践セミナー」でした | main | 2020 あけましておめでとうございます >>

20回 JPHMAコングレス ホメオパシー学術大会

0

    年に一度のホメオパシーのコングレス2日間が週末にありました。

     

    由井先生が日本にホメオパシーの学校を作り、毎年、症例発表が行われる大会が始まって

    20年・・・赤ちゃんが成人する年月です。

    由井先生は、この日本でホメオパシーを

    赤ちゃんから大人になるまで育てたんだなあ・・と感慨深かったです。

    御着物が似合っていて。。美しくて、最近は本当に柔らかく慈母みたいになられて

    なんだかウルウルしました。

     

    自分が入学した2003年頃は、由井先生は

    熱血パワーブルドーザー(ちょっと制御不能)みたいな感じでした。

    Royal Academiy of Homoeopathyの入学式では

    100名を越える同期と共になぜか怒られました。

     

    由井先生はドンドン進化されて、後進の皆さんの発表も毎年

    ドンドン素晴らしくなっていっています。

     

    今年も相棒の岡本ホメオパス・仲良くして頂いている練馬平和台センターの片上敦子ホメオパスが

    壇上発表しました。

     

    片上敦子ホメオパスは

    「インチャの気づきと治癒力アップに有効な日本のジェモエッセンス」の

    6つもの症例を発表なさいました。

     

     

    ジェモというのは「つぼみ」。

    普通のマザーティンクチャーより霊的な浄化やインチャ癒しに良いと言われていますが

    それを見事に実証した発表でした。

     

    そして我らが岡本ホメオパスの発表です!

    「家族全員がレメディー・フラワーエッセンスをとり、精神面で相互に影響しあい改善したケース」

    前から、岡本ホメオパスは

    「ベイリーフラワーエッセンスへの理解が深くて選択が的確だなあ!」と

    思っていたのですが、

    ご家族4人に選んだレメディもなのですが

    やはりそれぞれの方にお出ししたベイリーフラワーエッセンスの効き目が

    スゴカッたのではないか〜と思いました。

    本当に家族4人が良く変わり、幸せになっていったのが感動的でした。

     

    岡本ホメオパスと一緒にセンターをやっていても、守秘義務があるので

    お互いの相談会・クライアントさんの話はほとんどしません。

    それなので、こうやって改めて症例発表を聞ける機会は貴重で、すごく嬉しかったです。

     

    片上ホメオパス&岡本ホメオパス。

    2人とも素晴らしかったです!

     

    ロビーには豊受の野菜や

     

    新しく発売されたばかりのマザーティンクチャーや

    フラワーエッセンスが並んでワクワクします!

     

    新しいフラワーエッセンスに関しての

    「花の王子」東 昭史先生の発表もありました。

     

    プルービングに参加させて頂いているフラワーエッセンスたちも登場。

    日本の固有種のフラワーエッセンスは、本当に日本人を癒すために生まれてくれたのだと思います。

    これから使っていくのが楽しみです!

     

    豊受のお弁当も、年々、進化していて美味しかったです。

     

    あと、CHhomのLINEグループが出来たそうで

    ロビーで参加手続きをしたら

    こんなクジを引かせてもらえました。

     

    「とらくじ」(^^) = 由井先生からのメッセージと

    オススメの水のレメディ、オススメのフラワーエッセンスが載っています。

     

    クジは「アタリ」! 今度、豊受レストランでタダランチが食べられる〜❤

    ラッキーでした♪

     

    「人に譲り、自分を律して、霊性の目で見て、恨まず、心乱れず、

     真理の道を行くのみ」

     

    由井先生に、深い良い言葉を頂きました!

    もうすぐ新年。

    コングレスで受けた刺激を忘れずに、研鑽を積んでいきたいなあ〜、と思う

    年末でした。

     

    ☆コングレスは一般の方でも参加できます。

     2020年は10月3(土)・4(日)です。

     ぜひ一度、いらしてみてください。

     

    posted by: philiaito | ホメオパシー | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    トラックバック機能は終了しました。