<< 2020 あけましておめでとうございます | main | 限界突破&アファメーション >>

「インナーチャイルド癒しの小部屋」のこと

0

    2019年の前半に

    「インナーチャイルド癒しの小部屋」の1期、

    そして後半に2期を開催しました。

     

    1期も2期も「6名」だったのですが

    実は「インナーチャイルド癒し」は

    「セラピストと1対1」よりも「5〜10名以内のグループ」で行うほうが

    癒しの進みが速いということがアメリカのインチャ癒しの古典の本に書いてあり

    実際に2回やってみて私も実感しています。

     

    なんでだろう〜? 理論などはわからないのですが。

    相乗効果的なものなのでしょうか。

     

    現在、3期に3名の方がお申込みをくださっています。

    それなのであと2名お申込みがあったらスタートする予定です。

     

    1期の参加者の皆さんに頂いた感想は

    こちら

     

    2期の方々にも感想を頂いたのでそれを下に載せてみます。

     

    そして3期を開催予定で募集中です。

    (月に1回、第4土曜日の15:30〜17:30、6回(6か月間)です。

     スタート月から6か月間続きます)

     

    「行ってみようかな、どうしようかな〜」と思われている方、

    まずはこちら6名の2期の方の感想もお読みになってみてください。

     

    ========================================

    【1人目】

    Mさんは、インチャ癒しに取り組んでいたら現実的にとてもハッピーなことが次々に起きてきた、という、

    ちょっと理想的なことになりました。

    念願の一戸建てにお引越しされそして念願のピアノが家にやってきたー!そうです。

    ご実家にあったピアノと巡ってのお姉さまに持っていたわだかまりが一気に氷解して

    お姉さまへの愛が溢れてくる自分に驚かれたのだそう。

    小さい頃から清貧の中で自分の欲求知らずに我慢することの多かったMさん。

     

    「ピアノで息子がベートーベンのソナタを弾いているのを聴くと感動して涙が出ます。

    大好きなピアノが来て大好きなソナタを聴けて、とても幸せです」

    と言っていらしたのが凄く良かったです。

    人の心の中が変わっていくと不思議なことに色々なことが起こってくるんですよね。

    それはやはり偶然ではなく必然なんだと思います。

     

    あとMさんの感想から。

    「特に、アートセラピーの回が印象に残っています。

     アートセラピーは初体験で、実はその日は次男の運動会の後で日に浴びたのと多分人疲れしてしまったのとで

     体はくたくただったのですが、無心でアートセラピーを受けていたら、ものすごく!元気になりました。

     右脳と左脳のバランスがとれたんでしょうか。

     そして描いた絵をみんなで鑑賞して解説を聞いた時の驚きや発見がとてもわくわくしました」

     

     そうなんですよね!私もアートセラピーの授業、大好きなんですよ〜〜。

    私がお題を出しつつ絵を描くことに没頭してもらうのですが

    それがものすごい浄化や解放になるんだーー!と見ていて驚くくらいです。

    「アートセラピー」のみを出張で講座をしたりもしています。

    ご興味のある方はお問い合わせください。

     

    【2人目】

    Kさんは、メンバーの中で唯一、クライアントさんでもなくフィリアのセミナーに参加したこともない

    真っ新の状態で参加を申し込んでくれた方でした。

    来る前は凄くドキドキして怖かったみたいです。

    何事にも真摯に取り組むKさんからの感想は

    まっすぐで心に響いたので、そのまま載せます。

     

    「インナーチャイルドを癒すというのも目に見えないし、正解がわからなくて、

     はたして自分に出来るかよくわからず恐る恐る参加しました。

     6回の参加を重ねるうちに、自分の中のインナーチャイルドの存在を認めること、

     そして常に愛情をもって優しく忍耐強く関わっていくことが大切なのかなと今は思っています。

     また、他の方と一緒にシェアをする事はかなり勇気が要りましたが、外から自分を客観的に眺め、

     他の方の中にある自分の無意識の部分に気付き、さらに自分のインナーチャイルドを見つめやすくなったと思います。

      インナーチャイルドを癒やすというのは私の場合、自分の内側と向き合うことで心に痛みを感じてとても辛く

     時には諦めや逃げを選んでしまうこともあるかもしれませんが、

     この癒しの小部屋で学んだことを取り入れながら根気強く愛情を持って続けてやっていきたいと思います」

     

    インチャ癒しが進む=自分に自信が持てるようになる、という面があるかなと思います。

    自己評価が低い方、自己卑下をするクセのある方などは

    そういうところが変わっていくのです。

    Kさんは、ご自分への評価がとても低くて、「自分の良いところ、悪いところを書く」ワークでも

    良いところをちょっとしか書かなくて。

    美人で可愛らしく優しく頭も良い・・とか全然自覚も無いようでした。

    最終回には少しだけ自己評価上がったでしょうか?

    インチャ小部屋では1期も2期も

    「1年後に同窓会をしよう」ということに

    なっています。

    そのときに、Kさんの「良いところ」項目がたくさん増えているのを楽しみにしています。

     

    【3人目】

    Uさん は、インチャ癒しが進んで来たら

    ご主人へのお気持ちの変化がありました。

     

    ご夫婦の仲は良いのですが

    Uさんはずっとご主人のことを

    「いろいろダメな人、いい加減だしノンキだし時間は守らないし・・

     私は良い人だからそれを許してあげてるのよ」と思っていたそうです。

     

    しかしある時から

    「あら?もしかして私、間違ってる・・?」と思いはじめたそうです。

    ダメ人間なはずのご主人は「ムダな力の入っていないノンキで良い人」だから

    すごく周りの人に好かれている!と気づいたそう。

     

    「自分は色々なことをちゃんとするし、出来ない人も許す良い人」と

    自分のことを思っていたけど、実は自分にも人にも厳しく人をジャッジするだった。

    だから「この人イヤ、キライ、ムリ」と思う人が多かった。

     

    でも今はご主人に対する認識が180度かわり

    「力が抜けていて人をジャッジしない夫は今は私のお手本です」とお話していました。

     

    昔は繊細そうで神経も体もやや弱い感じだったUさん、

    インチャ癒しを通して良い感じに緩み、これからもっともっと肝の太いお母さんになるんだろうな、と楽しみです。

     

    【4人目】

    Sさんは海外経験も長く、英語もペラペラのハンサムウーマン。

    CHhomの学生さんでもあるSさんが2期に居てくれたことで

    かなりインチャ癒しの助けになりました。

     

    授業で2回に分けて「インナーチャイルド癒しに役立つレメディ」を勉強するのですが

    Sさんが自分でそれらのレメディの100粒入りを買ってきて

    クラスの皆さんに分けてくれたのです。

     

    おかげで皆さん、レメディをバリバリ摂って 、いろいろな感情が湧きあがり泣いたり怒ったり・・

    あらためてSさん、ありがとうございます!

     

    ご自身はかなりサッパリ&サバサバしているSさん。

    最終回の感想で

    「自分のインチャ癒しが進んだというよりも、はじめて『母のインチャ』に思いが至りました。

     あ〜、この人、インチャあるんだな、と」と

    言ってらしたのが印象に残りました。

     

    お母さんやお兄さん、将来のSさんのクライアントさんたちのインチャの理解やインチャ癒しに

    この小部屋に参加してくれたことが反映されていくのかな、と思ったりしました。

     

    【5人目】

    Nさんは、

    「あまり自分と向き合うことができず、皆さんのような華々しい変化もありませんでしたが、

     まあ仕方ないかなとも思っています」と

    コース後の感想で書かれていたのですが

    フラワーエッセンスの授業で紹介したインチャ癒しに役立つFEを一番しっかり使って

    一番しっかり反応を出していた方でした。

     

    「抑圧の子供時代」というフラワーエッセンスを摂ったら

    胸のあたりが痛くて痛くてたまらなくなり鍼灸院にかけこんだ・・そうです。

     

    ハートチャクラの古傷が自覚出来て、そこから一段階、進んだと感じました。

    3年ぶりに郷里のお母様と電話で30分以上話したとき、前のようにそれで心が乱れることなく

    穏やかに電話を終えることが出来た、と言っていらっしゃいました。

     

    もっとインチャ癒しが進むと、もっと「面白いこと大好きな明るいワンダーチャイルドNさん」が出てくるのではと思える方です。

    「思い切り泣くインチャ癒しカラオケに行きましょう〜」と話しています。

     

    【6人目】

    Tさんは、こんな感想を送ってくださいました。

     

    「インチャ癒しの小部屋

    あっという間の半年間で名残り惜しい限りですが

    とても有意義で楽しい時間でした

    ステキな場(とチャンス)を提供してくださり

    ほんとーに

    どうもありがとうございました(^-^)

     

    お蔭様で、

    (ほこりをかぶったまま脇によけ?)

    なおざりにしていた部分(インチャ)を

    もう一度丁寧に掘り起こし

    またじっくりと見つめ直し(直視し)て、

    新たに整理することもでき

    そしてそして、何より

    また一歩、歩みを進め

    軽く”(自由に)なることができました(^―^)b感謝デス

     

    とはいえ、まだまだこれからも

    いろいろでてくるかとは思いますが(笑)、

    (↑既に密かに気になっているテーマがあります〜(^w^)

    これを機に、(気負わず)これからも順次?気楽に取り組んでいけたらと思いマス

     

    (…おっしゃるように、インチャ癒しは、やればやっただけの効果が

    (それなりに)必ずあるのだと、改めて確信もできたので〜

    教えていただいたヒントや道具?もいろいろ活用し(≧―≦)b取組んで参りたいと思いまっす☆)」

     

    Tさんは幼少期から家族内で辛い関係があり

    つまりインチャがあったのですが、それにかなり若い頃から気づいてご自分で勉強されたり

    いろいろなセミナーに参加されたりもしてインチャ癒しに取り組んでこられました。

     

    それで随分ラクになったり、良く変わった面もあったそうです。

    ただ、ひとりでやり続けるって結構たいへんなんですよね。

     

    「ああ、家の大掃除しなきゃ、溜まっているゴミも捨てなきゃ」と思いつつ頑張って、

    かなり出来たけど、しばらくは中断していたような感じでしょうか。

     

    でも、「インナーチャイルド癒しの小部屋」にいらして

    改めてヒントや道具?も得たので

    「また取り組もう!」と思ってくださったみたいです。

     

    これからも時々、ご報告いただけたら嬉しいな、と思っています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: philiaito | ホメオパシー | 10:46 | comments(0) | - | - | - |
    コメント