<< フィリアにたくさんの絵本が! | main | 浅野典子先生のフラワーエッセンス講座 第2回 >>

コロナウイルスのこと&「サポートコロナ」発売

0

    コロナウイルス。

    新たに名前が付けられ、連日、感染者の人数や亡くなった方の人数が報道で増える一方ですね。

     

    (初めての方へ。ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山フィリアのホメオパス、伊藤知子と申します)

     

    自分はホメオパシー生活も20年近くなり、何でもホメオパシーで治せているし

    クライアントさんたちだって、ホメオパシーで常々ケアしているんだから大丈夫!と

    割と楽天的だったのですが

    昨日、師匠の由井先生の講義を聞いたら

    「これはちょっと、もっとしっかり用心したほうが良いのかも・・」と思ったのです。

     

    まずコロナウイルスの正体です。(あくまで可能性ですが)

     

    「自然発生的なウイルスではなく、研究所で人為的に作られたものが

     故意か事故かわからないが、外に出て人に感染した可能性」が

    あるようです。

     

    武漢には「生物兵器科学研究所」があり、

    「危険なウイルスや細菌を扱っているにもかかわらず管理が杜撰である」と

    2017年2月に、イギリスの科学雑誌「ネイチャー」が警告をしています。

     

    また、先日インドのデリー大学が

    「コロナウイルスはHIVに似た形を持っている」と発表。

     

    コロナウイルスの中にHIVウイルスが組み込まれたような形をしています。

     

    一方、SARS(重症急性呼吸器症候群)ウイルスに似た形もしているのです。

     

    と、色々と調べが進んで来たら

    「なんだか人為的に色々組み合わせて作られたウイルスぽいよね・・」ということに

    なってきているらしいです。

     

    そして、亡くなってしまった方たちの「死因」ですが、

    はじめは発熱→咳、という肺炎の症状で呼吸器の疾患なのですが

    最終的に「多臓器不全」に陥り亡くなる方が多いとのこと。

     

    そういった情報を踏まえて作られた「サポートコロナ」

    発売になりました。

     

    (2/14から豊受モールでの発売が始まりました!)

     

    「サポートコロナ」の組成は

    マザーティンクチャー5種類、

    レメディ18種類、の

    ミックスです。

     

    講義では全内容を教えて頂きましたが、そのまま丸ごと載せてはいけないかな・・と思いますので

    ポイントだけ。

     

    5種類のマザーティンクチャーは、まず

    敗血症を防ぐEchi(エキネシア)、

    それから肝臓を助けるTarax(タラクシカム/西洋タンポポ)、腎臓を助けるSolid(ソリダーゴ/セイタカアワダチソウ)などが

    入っています。

     

    レメディは

    敗血症・血の濁り・感染症に良いPyrog(パイロジェン/腐った牛肉の汁)、

    また、Strept(ストレプトコカイナム/連鎖球菌) Staphyl(スタフィロコカイナム/ブドウ球菌)など菌退治系のレメディ、

    SARSの症状すべてをカバーできるBell(ベラドーナ/ベラドンナ)が入っています。

     

    不安感・パニックなどのを治めるためのAAA(災害時の心身のケアのコンビネーション)も

    入れてあり「すごく感染が怖い、怖くてたまらない!」みたいな方の気持ちも

    落ち着くように、ちゃんと作ってあります。スゴイ!

     

    そして前からクライアントの皆さんには

    「これを摂っていればとりあえずダイジョウブ”!」とイチオシしていた

    Chroni-inf(クロニインフル =インフルエンザ予防のためのNo1コンビネーションレメディ)も

    入れられていました。

    私はやっぱり「これがかなり頼りになる!」と感じています。

    今は毎日、水に溶かして摂っています。

     

    もちろん「サポートコロナ」があれば1本にすべて入っているのでラクですし強力ですが

    キットのレメディでも対応はかなり出来ます。

    (Bellは基本キットに、Pyrogはキッズキットに、Strept   Staphylなどは予防キットに入っていますしね)

     

    本当は日頃から血液を綺麗に保ち、免疫力を上げておく以上の予防はありませんが

    これからでも家にあるものでも十分予防できると思います。

     

    ◆臓器をサポートする

     Nux-v   Chin   Lyc  でも肝臓・腎臓・脾臓をパワーアップできますし「かんじん秘蔵セット」があれば更にバッチリです。

     キッズキットの「サポートHai」で肺をサポートするのも大切。

     

    ◆血液を浄化する

     マザーティンクチャーの単品のEchiエキネシア、Hyperハイペリカム、Calenカレンデュラ があれば、それらを摂る、

     サポートChi  TS-01 なども良いでしょう。

     

    ◆栄養・ミネラルのバランスを整える

     質の良い食事をとるのはモチロンですが、「ミネラルセット」「サポートミネラル」などがあれば

     そういうものをしっかり摂っていくのも予防のひとつです。

     私は「野菜と土のためのミネラル活性液」を毎日数滴、愛飲の「月のしずく」に入れて飲んでいます。

     これは「ミネラルセット」が全部はいっている優れものなんですよ。

     

    ・・と、色々読んで不安になられた方もいるかも知れませんが、今回のコロナに引き合いに出されているSARSも

    2002年11月に初の感染が報告され、2003年7月にはWHOが終息宣言を出しています。

     

    コロナウイルスも永遠に流行るわけではないはずです。

    免疫力の高い人、若くて元気な人はそこまで恐れることはない、と私は思っています。

    ただ、年配の方、病気で弱っている方はやはり気を付けるにこしたことは無いです。

     

    収束するまでは、出来るだけの予防はして

    まずはこの寒い時期をしっかり乗り切りましょう!

     

     

    posted by: philiaito | ホメオパシー | 14:43 | comments(2) | - | - | - |
    コメント
     
    2020/03/08 10:00 PM
    Posted by: Lotusさまへ
    Lotusさま
    少しお久しぶりです!お元気ですか(^^)またセミナーなども遊びにいらしてくださいね。(3月と4月のセミナは満員になってしまったのですが・・)お顔見たいです
    2020/02/22 10:53 PM
    Posted by: Lotus
    こんばんは&#128515;
    とても有益な情報をありがとうございます♪

    早速、サポートコロナ注文してみました☆母が異様に気にしていて少々ウザいです(^^;