<< 「土と腸は大事!」シンポジウム参加しました | main |

セミナー「キャラの立つレメディ 第一弾」

0

    今日はフィリアで、新作のセミナー

    「キャラの立つレメディ 第一弾」でした。

     

    フィリアで7名、Zoomで10名の方が参加してくださいました。

    途中でZoomが切れてバタバタする私たちを

    辛抱強く優しく見守ってくださり、ありがとうございました!

    やっぱり日本人って美しいですね〜。

     

    さて今回は

    基本キットやキッズキットなどのキットに入っていない、

    スピリチュアルレメディ、ジェムレメディでもない、

    でも、個性が強くてパワフルで、相談会での出番も多い魅力的なレメディたち・・を

    紹介しました。

     

    Plat(プラタイナ/プラチナ)

    Pall(パラジウム/パラジウム)

    Lil-t(リリアンティグ/オニユリ)

    Con(コナイアム/ドクニンジン)

    Nit-ac(ニタック/硝酸)

    Lac(母乳のレメディ)グループ

    Lat-m(ラトロデクタス・マクタンス/クロゴケクモ)

     

    「冷たい女王さま」プラタイナ、

    「人目を気にしすぎる美女」パラジウム

    「聖女で娼婦」リリアンティグ

    「敏感すぎるクモ」ラトロデクタス・マクタンス

    ・・

    う〜ん、どれもキャラが濃くて素敵!

     

    Nit-ac(ニタック/硝酸)・・これも大好きなレメディです。

     

    岡本ホメオパス画伯のこの絵が秀逸!

    後ろに恨みの炎が燃え盛っています。

    「イボ」「トゲのような痛み」「体のあらゆる穴(肛門とか)の疾患」にも良いです。

     

    Nit-acは「一番恨み憎しみが強いレメディ」とも言われます。

    相手が謝ってきても許さない!許せない! という気持ち。

     

    昔、夫と大ケンカして怒っていて

    「あやまってきても許さないっ!」とかなり激怒していた後に

    喉が猛烈に痛くなってきました。

     

    Bell(ベラドンナ)やHep(ヘパソーファー)などとっても治らない。

     

    やがて痛みの範囲が小さくなり、激烈になってきました。

    まさに「刺されるような感じ」。

     

    「あ? もしかしてNit-ac良いかも!」と

    とってみたところ、スウ〜と痛みが治まって行きました。

    同時に根深く怒っていた怒りも消えていきました。

     

    「誰かへの根深い怒りや恨みがどうしても消えなくて、しんどい」という方、

    一度、摂ってみると良いかも知れません。

     

    Lac(ラック)のシリーズは

    色々な動物の『母乳』から作られたレメディ群。

    「自己評価の低さ」「片頭痛」に良く、

    インナーチャイルド癒しにもとても良いレメディです。

     

    犬、猫、ライオン、ヤギ、馬、イルカ、オオカミ・・など

    30種類近くもあり

    性格や行動パターンなどが、その動物に似ている、という視点で

    選ぶことも出来たりします。

     

    王者ライオンのような言動をするお子さんに

    ライオンの乳のレメディが良く効いたケースもありました。

     

    セミナーの後は、お茶&スイーツタイム。

     

    もうすぐ夏越の祓い、今日は「水無月」。

     

    季節のお菓子って良いですね。

     

    セミナーを終えて片づけをして外に出たら

    梅雨の合間の太陽から光の筋が差していました。

     

    第2弾は

    7/19(日)14時からです。

    フィリアでの残席はあと2席。

    フィリアでの参加は2000円です。

     

    Zoomでのご参加(1700円)も受け付けています。

     

    お申込み、お待ちしています。

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: philiaito | ホメオパシー | 23:44 | comments(0) | - | - | - |
    コメント