67回 フィリアセミナー「ホメオパシーで夏を乗り切れ!」でした

0

    昨日は「ホメオパシーで夏を乗り切れ!」セミナーでした。

    35度の溶けそうな中、セミナーにいらしてくださった皆様、

    本当〜にありがとうございました!

     

    そして今日も35度。暑いですね〜。

     

    セミナーの内容は岡本ホメオパスが詳しく書いてくれたので

    写真つきでいろいろ載せてみますね。

     

    セミナーでは、まず暑い暑い中をいらした皆様に

    保冷剤をひとつずつお渡しして、熱を冷まして頂きました。

     

    雑誌の付録だった小さい保冷バックに、保冷剤をいくつか入れて

    持ち歩くんです。

    そしてあまりに暑いときには、首筋や手首など、太い動脈の走るところに当てると

    かなりスピーディに涼しくなります。

     

    そして夏バテ予防ドリンクをお出しました。

    毎年、家で梅シロップを作っているのですが(梅と氷砂糖を一か月、漬け込むだけ)

    今年、片方のビンがなんと失敗!

    余分な水分が入ったようで白カビが発生・・・

    泣く泣くそれは捨てて、作り直しました。

     

    左右のビンは漬けた時期が違うので梅のシワシワが違いますね。

     

     

     

    左が梅シロップ。これを右にある「ただの炭酸水」(糖分なし)で

    割ります。

     

     

    それに「土のためのミネラル活性液」と

    カレンデュラのマザーティンクチャーを入れます。

    由井先生が

    「この、土のためのミネラル活性液は、ミネラルセットが全部はいってるんだ。

    割安でおススメだぞ!」とおっしゃっていました。

     

    ホメオパシージャパンで売っている「シソッシュ」もスゴク美味しくて元気が出る!ので

    それを真似っこして作りました。

     

    更に岡本ホメオパスがフラワーエッセンス「Purification」(※まだ販売していません)を

    入れたので

    内外から元気&浄化できるドリンクになりました。

     

    そしてちょっとご紹介したのがこちら。

    大塚製薬さんが出している「経口補水液 OS-1」です。

    甘味はほとんどなく、かすかに塩気があり、体液に近い作りになっています。

    常飲はおススメしないのですが

    小さいお子さんや年配の方が居るおうちでは1本くらい救急用にあっても良いかも、と思います。

     

    「熱中症かも!」とか「脱水症状だ〜」とフラフラのとき、

    自分で生理食塩水を作る、とかなかなか出来ないかも知れないので

    そんなときの保険に、ですね。

     

    それから私の家での工夫ですが

    「とにかく日光を家に入れない!」です。

     

    我が家のキッチンには東向きの大きな窓があり

    夏は朝から殺人的なギラギラ太陽光が差し込みます。

     

     

    こんな感じです。 ギラギラぶりが伝わりますでしょうか・・。

     

    「カーテンではシャットアウトできない〜」と思うパワフルな日光なので

    こんなものを用意。

     

    ウレタンボード、というようなもので、固めのスポンジのような素材なので

    軽いです。

    ボードがむき出しなのも見た目がワルイので

    布でくるみました。 興味津々のネコ。

     

    それをこんな感じで、窓枠にピッタリはめます。

    日差しが差し込んでいたときとは、格段の差です!

     

    ちなみに、カーテンの場合は日光は部屋に侵入してきていることになるので

    どちらかと言えば、部屋に入る前にシャットアウトするほうが良いのだそうです。

     

    ゴーヤーカーテンなどのグリーンはとても効果的だそうですし、

    昔ながらのヨシズなんかを少し置くだけでも違うそう。

     

    雨戸を閉めておくのも良いようです。

     

    前に住んでいた家は、リビングの焦げ茶色の床の熱がすごくて

    夕方帰ってくると、本当に暑かったのです。

     

    それで、「リビングに打ち水」をしていました。

     

    水をバシャバシャ撒いて、バスタオルなどでふき取っていました。

    清潔になるし、一気に涼しくなるし一石二鳥でした。

     

    夏を乗り切る食材は岡本ホメオパスがブログに書いてくれましたが

    プラス、これも良いですね、寒天!

     

    寒天は、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあるし、コレステロール値も下げるとの

    研究もあります。。。

    でもそんなことより、寒天が大好きなんです!

     

    そんな寒天好きのワタシが先日頂いて食し「人生で食べたベスト寒天かも!」と思ったのが、こちら。

    ほろほろ具合、瑞々しさが素晴らしかったです〜。

     

    新宿の小田急百貨店にある「たねや」さんという老舗のだそうですが

    感動的に美味しかった・・ので、こちらでご紹介しました。

     

    夏は暑くて大変ですが、夏にこそ美味しい!という食べ物も色々ありますよね。

    夏野菜に柚子味噌をつけて食べたり

    山芋に叩いた梅をかけて食べたり

    ミョウガとシソをたっぷり使って素麺を食べたり。。

     

    夏の美味も楽しみつつ、ホメオパシーにもお世話になりつつ

    乗り切りましょうね。

     

    さて次回のセミナーは

    8/19(日)13時から

    「知りたい!根本体質別 幸せと不幸せ」です。

     

    また美味しいスイーツをご用意してお待ちしています。

     

    お申込みは「お問い合わせ」から、お願いいたします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: philiaito | ホメオパシー | 22:31 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

    W杯ですね 2018

    0

      日本、勝ち点4ですね!

      先日の日本×セネガル戦は良かった〜

      今までの日本代表にはなかなか見られなかったメンタルの強さが何より素敵でした!

       

      前だったら1点先制されて追いつき、また1点先制されて追いつく、なんてことは

      出来なった気がするんですよね。

       

      スペインのチームに居ることをを楽しんでいる乾選手、

      ドルトムントでの愛され具合からドイツが半分母国なんじゃないかと思える香川選手、

      サウサンプトンでプレミアの強豪選手と常に渡りあっている吉田選手、

      レスターでなんとプレミアリーグ優勝まで経験しちゃっている岡崎選手、

      やはりスペインで頑張っている柴崎選手、

      ミランからメキシコリーグに行って粘っている本田選手

      あ、「ハンパない」大迫選手もドイツのブンデスリーガで活躍中ですね。

       

      私から見たら息子くらいの年代の選手の皆様ですが

      海外で揉まれて臆さず成長してて、すばらしいなあ、尊敬するなあ〜と思います。

       

      4年前も作っていましたが

      今回のW杯の手作りトーナメント表です(^^)

       

       

      W杯が始まる前の家庭内賭けでは、優勝国は夫はフランス、私はドイツと予想。

      はじまったらドイツ調子が悪くて・・・心配です(苦笑)

      でもきっと這い上がってくるはず!

       

      そしてまだベスト16が出揃っていませんが

      現時点でのベスト8の予想です。

       

       

      ベスト8

      ポルトガル・スペイン・フランス・クロアチア・ブラジル・メキシコ・ベルギー・イングランド

      です。

       

      さてどうなるかな〜。

      4年前のブラジルW杯のときは、全試合を制覇して見てフラフラになっていたので

      今回はそんな無茶はせず、ちゃんと寝ています(^^)

       

      みなさまも寝不足にはお気をつけて、W杯楽しみましょうね!

       

      posted by: philiaito | サッカー | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      50歳になりました&更年期対策あれこれ

      0

        私事なのですが、4月に50歳になりました。

        48歳、49歳と対して変わらないのですがやはり「50年生きたのか」と思うと

        感慨深いものがあります。

         

        友人たちとのLINEで

        「なんと50歳!信長より長生きしちゃったよ〜。

         あとは徳川慶喜、勝海舟の77歳をとりあえずの目標にする!」

        などと書いていたら

        「信長基準?!」

        「偉人と張り合う(笑)」

        「偉人没情報に詳しい!」とか言われました。

         

        まあ織田信長の生きた戦国時代は「人生五十年〜(お能の有名な謡で信長が舞ったと言われる)」と言われてましたからね。

         

        幼少期は本当に病弱で常に咳を出したり熱を出したりあちこち膿んだり。。

        幼稚園も3分の1くらい休んだ時期もあり

        「自分は虚弱だ」と自覚していた幼少期。

        家族がコソコソ「大人になるまで生きられるのか」と心配していた頃に比べたら

        本当に丈夫になったなあ・・・

        他の努力もしたけど、本当にホメオパシーのおかげだ!と思います。

         

        しかし50歳の半年くらい前から、急にいわゆる「ザ・更年期!」みたいな症状が次々にやってきました。

        ホットフラッシュ&のぼせ、めまい、動悸、腰痛、睡眠障害、といったところです。

         

        私の場合は全部いっぺんにやってきたのではなく、ひとつの症状を治すと次の症状、と順番にやってきました。

         

        それなので2017年秋頃から2018年4月くらいまで、モグラ叩きのように次々に更年期症状をレメディで治していました

         

        レメディは個人に合わせて選ぶものなので

        私が治ったレメディで、全員のその症状が治るワケではないのですが

        参考になる方もいるかも知れないので書いてみますね。

         

        ◆ホットフラッシュ&のぼせ、そして発汗

         これは話には聞いていたけれども、初めてなったときは「これか!」と思いました。

         カーッと暑くなって一人だけ汗だくになったりするので恥ずかしいんですよね。

         そして夜もなんだか熱くて寝苦しかったりしました。

         私の場合はIod(アイオダム/ヨウ素)のレメディが良くヒットしました。

         Iodは甲状腺の大きなレメディでホルモンバランスを整えてくれます。

         「甲状腺の機能が亢進気味」のときに良いので発汗多量のときなどには良いんですよ。

         

        ◆めまい

         30代のときにめまいを経験したことがあり、そのときにCarc(カシノシン/ガン細胞)Phos(フォスフォラス/リン)

         良く効いたんですね。

         Phosはめまいの代表的なレメディで、現代医学でも何でも治らなかったしつこいめまいで相談会にいらした20代女性が

         一発で治ったりしていました。

         Carcはちょっと根が深いめまいに良いようです。

         ただ、めまいは原因に個人差があるのと、候補レメディが多すぎるのでセルフケアでは難しい方もいます。

         自力でどうにもならなかったら相談会にかかってみてください。

         

        ◆動悸

         はじめはたいしたことはなかったのですが、少しずつ頻度が増えてきたかな?ちゃんとケアした方が良いかな?と

         思い出したときにマザーティンクチャーのCrat(クレティーガス)Rose-q(ローズクオーツ/薔薇水晶)

         家にあったのでとってみました。

         Cratは心臓に良いマザーティンクチャーで、Rose-qは心臓・ハートチャクラ・更年期に合うレメディです。

         長年のホメオパシー生活の間に色々なストックが出来たので思い立ったときに摂れるのはありがたいです。

         動悸はピタリと治まった、というよりは気が付いたらなくなっていた・・という感じです。

         キットをお持ちの方は、まずはAcon(アコナイト/トリカブト)を試してみてください。

         Lach(ラカシス/ヘビ毒)も良いですよ。

         Aconは動悸がした、まさにそのときに摂ると治まりが良く、Lachは1日2〜3回、2週間ほど試すと良いでしょう。

         

        ◆腰痛

         これは生まれて初めての軽いギックリ腰になった感じでした。

         モチロン、Rhus-t(ラストックス/蔦漆)Arn(アーニカ/ウサギギク)などバンバン摂ったのですが

         速攻治る!というワケにはいかず。

         なんだかんだで2週間くらいかけて完治しました。

         その後、「もうなりませんように!」と思い自分で編み出した(^^)腰痛予防体操を真面目にするようにしています。

         そのせいか、この頃はバッチリです。

         

        ◆睡眠障害

         睡眠障害・・というほど大げさではないのですが、夜中に目が覚めるということはほとんどなかったのが

         ときどき夜中に目が覚めてしまったり、トイレに行きたくなったり、明け方早くに目が覚めてしまう、という

         ことが起き始めました。

         これに関しては「コレで治りました!」というのとは少し違うのですが

         自分的に「フラワーエッセンスをもっと自分でとって体感して勉強しよう!」と思った時期と重なっていたのですね。

         それで「睡眠障害を治そう」という目的ではなかったのですが色々なフラワーエッセンスを順番に摂っていました。

         特にホメオパシージャパンの「ファーイーストフラワーエッセンス」のシリーズです。

         FE)ヒガンバナを摂って怒りまくったり、FE)コアジサイを摂って夢をたくさん見たり、FE)ヤマブキを摂ってしんみりした  

         り・・・。

         そんなことをやっていたら、いつの間にか睡眠の状態が良くなって、またパタッと寝てスッキリ起きられるようになりました。

         フラワーエッセンスで、長年(50年分)の潜在意識の掃除やゴミだしが出来たのが良かったかも?と思います。

         

        色々と自分の体験を書いてみましたが、更年期障害の代表的なレメディはSep(シイピア/イカ墨)です。

        特に疲労感がひどくなったり、家族が煩わしいという思いが強いタイプの方には良いです。

         

        Lach(ラカシス/ヘビ毒)は攻撃的になったりイライラする傾向の方に。

        Puls(ポースティーラ/アネモネ)は孤独感が強かったり、落ち込み傾向のある方に良いでしょう。

         

        どのレメディも女性ホルモンに関わりが深いものです。

         

        セルフケアでなかなか難しい〜という場合はホメオパスの相談会に行ってみてください。

         

        さて、日曜日はフィリアセミナー、今回も充実していました(^^)

        詳しくは岡本ホメオパスのブログに。↓

        http://philiaokamoto.jugem.jp/

         

        そして次回のセミナーは

        7/15(日)13:00 「ホメオパシーで夏を乗り切れ!」です。

         

        レメディやマザーティンクチャーのほかにもホメオパシー的生活のコツなどもお話できたらいいなと思います。

        お申込み、お待ちしています。

        posted by: philiaito | ホメオパシー | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        「星読み」をしていただきました☆

        0

          みなさま、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

          私は小旅行したり、仲人をした新婚夫婦の家に招待して頂いたり、

          普段できない片づけなどをしていました。

           

          少し前ですが『星読み』というものして頂きました。

          私のクライアントさんで最も遠方在住の小西さんという方が

          お仕事・ライフワークとして「星読み」をしていらっしゃるのです。

           

          小西さんは普段はカリフォルニアにご主人と可愛いハーフのお子さんと

          暮らしていて、相談会もスカイプで行っています。

           

          「星読み」って何? と思われると思うのですが(私も初耳でした)

          生まれたときの星の位置、星同士の角度などから、

          その人を分析し読み解き、解説してくれるものです。

           

          いわゆる「9月頃に出会いがあって〜来年は変化の年ですよ」みたいな

          星占いとはちょっと違うのです。

           

          星読みのセッションは約1時間、ZOOM(スカイプのようなものです)で繋いで

          して頂きました。ほぼ対面しているような臨場感です。

           

          その内容を、小西さんが後日、A4用紙3枚にビッシリまとめてくれたものから少し抜粋してみますね。

           

          ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

          ***伊藤知子さんとご縁のある星***

          【水星】気づき、直感、処理、伝達、知性、情報、言語化

          水星は内側の素早い機能で、直感や気づきとして受け取ったものを言語化したり、伝えることがとても得意な能力です。本から情報を集めたり、直感で受け取ったり、思考を積み上げたり、人の姿をみて「あっ」と気づいたり、気づいたことを言葉にすることにも長けています。気づきを積み重ねていき、気づけば普通とはかけ離れたデータベースができています。「歩く生き字引」とも周りの人からは思われているかもしれません。

          【火星】行動力、パワー、情熱、自然と動いている、想いが湧きあがる、エキサイティング

          火星の人は勇気と行動力をかねそなえた勇者です。今までやったことがないことをやり、今まで行ったことがないところへ行ける行動力があります。好きなことなど湧き上がるエネルギーによって自然と動かされ、行動していきます。火星の人の行動力は心や魂が喜ぶことに発揮されるときに疲れるということがなく、いくら行動してもエネルギーが尽きることはありません。

          (この後、地球・海王星・冥王星・土星・・などの解説が続きます)

           

          ***伊藤さんの星のつながりから読み解く能力や使命***

          《火星と海王星が180度》思いついたら即行動することの先には癒しや人々の心や身体を軽くする、という海王星の使命に向かっています。

          (「火星と水星が90度」「地球と土星が180度」「水星と地球が120度」の解説が続きます)

          そして最後に一番重要度の高い星の繋がりです。

          《金星と木星が180度》

          【金星】ゆっくり、じんわり、味わう、感じる、満ちる、豊かさ、美しさ、愛、女性性
          【木星】人とのつながり、みんなで、グループ、広がる、助ける、学びあい、おまつり

          木星の目的は人と人とが繋がって、関係が深まっていくこと、チームやグループがより良くなっていくこと、素晴らしいネットワークが地球中に広がっていくことです。木星の人たちによるチームは秩序はあまりなく、対等で上下がないことが特徴です。

          金星の人の大切な能力は「ゆっくりと感じて満たされる」ということです。好きなこと、興味があることを感じて味わって満たされる、ということは一見能力とは思えないかもしれません。この「五感で感じて自分を満たす」ということは「より良いものを感じ取るセンサー」でもあります。そのために「長めの時間」は必要になり、時間をかけて受け取った素晴らしいエネルギーが満たされれば満たされるほどあふれ出て、それが周りの人をも満たしていきます。

          伊藤さんの魂が今世で一番やりたいことは「人と人とが繋がってその中で満たされる」ということです。この繋がりが180度という角度で繋がっています。金星と木星が太陽という魂をはさんで向き合うという180度というカタチはとても想いが強いのです。真反対にあるものへ向かって何度も何度も失敗を繰り返し、トライ&エラーをしながら突き進んで行きます。そしてその姿みている周りの人たちに勇気を希望を与えていく人になります。

          ◎伊藤さんの出生図はこの180度の繋がりが3つもあります。とても想いの強さを感じさせるもので、物事を切り開いていく力です。その過程では何度も転んで起き上がり、また挑戦する、という積み上げ繰り返しがあってこその達成していくものでもあります。起き上がりこぼし、七転び八起。その過程では色々と辛い体験、経験もあったのではないかと思います。ただ、それは魂としては喜びであって色々な体験や経験が伊藤さんにとってやりたいことの一つでもあり、その生き方や在り方に触れた人たちに勇気や力を与えていきます。

           

          ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

          こんな感じです。

          生まれたときの各惑星の配置、そして惑星と惑星が作る角度、というのがとても重要なようです。

          私は占星術の知識など全くないので、セッション中に

          「90度ってどういう意味なんですか〜?」とか

          「180度だと何が良いんですか?」など

          尋ねたりしましたが、丁寧に教えてくださいました。

           

          この「星読み」、深いです。

          小西さんはクライアントさんなので、私は小西さんのことを結構知っていても

          小西さんは私のことを知っているワケではありません。

          それなのに「なんで知ってるの〜?」ということがたくさん出てくるんですよ。

           

          特にここ

          伊藤さんの魂が今世で一番やりたいことは「人と人とが繋がってその中で満たされる」ということです。」

          本当にその通りで、自覚もあったので「やっぱりそうか!」と言う感じでした。

           

          「星読み」は、

          「私はこの人生で何がやりたいんだろう」とか

          「私の魂の目的は何?」とか、そういうことを知りたい方や

          恋愛・結婚・仕事などで何か迷路に入ってしまったようになっていたり

          ツボにはまったような気持ちになってしまっている方にも

          良いのではないかしら、と思います。

           

          自分は割と「これからの人生でやりたいこと」がハッキリしているのですが

          それでも迷いが生じたり悩みが出来たりもします。

           

          そういうときには、小西さんが丁寧に書いてくれた星読みの結果を読み直したら

          初心に戻れる気がします。

           

          小西さんは普段はずっと上述したようにアメリカ在住で

          アメリカ各地、または日本各地のクライアントさんともパソコンのスカイプのような機能「ZOOM」で

          セッションをしていらっしゃるのですが

          この夏の帰省中、

          62日〜710に、吉祥寺のレンタルスペースで

          セッションをされるそうです。

          しかも今回は直なので、マッサージもなさるそう!

           

          場所は「月窓寺」のそば、サンロードの近くですね。

          吉祥寺駅からは5〜6分でしょうか。

           

          こちらに小西さんのブログをリンクしておきます。

           

          https://ameblo.jp/conifa/entry-12374032897.html

           

          ご興味のある方は、どうぞ問い合わせてみてくださいね。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          posted by: philiaito | 未来のために | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          65回 フィリアセミナー「実践!使える!基本キット」でした

          0

            日曜日はフィリアにて

            「実践!使える!マメ知識!基本キットセミナー」でした。

             

            前に行っていた基本キットのセミナーでは

            「レメディひとつひとつの説明をしっかりして、そのレメディを理解してもらおう」という

            スタンスでしたが

            新しく「出来るだけ実用的な、実践的な知識を提供しよう」という形にしています。

             

            例えばNat-m(ネイチュミュア/岩塩)。

            長年の深い悲しみに合うレメディで、性格は閉鎖的・傷つきやすい・

            人の世話をしたがる・・というような「レメディ像」もお話しますが、

             

            【こんなことに使える】という項目を作り

            ・むくみ

            ・甲状腺の機能低下

            ・水っぽい鼻水

            ・口唇ヘルペス

            ・前頭葉の頭痛

            など、出来るだけ具体的に使い時がイメージできるようにしました。

             

            それから、ケースもなるたけお話するようにしています。

            やはり実際の話が一番、心に残りますよね。

            それから、真面目な話より雑談のしょうもない話のほうが覚えていたりしますので

            それもしています(^^)

             

            このスタイルで「キッズキット」のセミナーの前編・後編も行っていきたいなと思います。

             

            今回は参加者5人。 人数少なめでゆったりした感じでした。

             

            良く参加してくださる可愛いYちゃん、フィリアにも慣れて遊んでくれます。

            本当に愛らしくて皆さんのアイドル状態です。

             

            今回のスイーツ。

            「はらドーナッツ」の春のドーナツです。

            桜、イチゴ、菜の花のドーナツ。

            見た目も可愛らしく、味も美味しいです。(油っぽくない)

             

            「はらドーナッツ」さんは、井の頭通りにある紀伊國屋の

            裏手の広場に面したところにあります。(中道通りにあります)

            フィリアからはやや遠いのですが岡本ホメオパスが遠征して

            買ってきてくれました。

             

            その広場の周りにはマーガレットハウエルのカフェなど、素敵なお店がぐるりとあって

            お散歩におススメです。

             

            中道通りには楽しいお店が目白押しですが、新しく出来た「ラスカル・ベーカリー」

            岡本ホメオパスがお土産を買ってきてくれました!

             

            可愛すぎるパンです。

            「食べられない〜❤」と思いつつ食べましたが。

            パンというより、パンとクッキーの間みたいな感じかな?

            中にチョコクリームがはいっていて美味しかった♪

             

            フィリアは吉祥寺と言う素敵な街にあり

            本当に立地に恵まれているな、と思います。

             

            これからはお散歩のベストシーズン。

            相談会のついでに、ぜひ吉祥寺探検もしてみてくださいね♪

             

            さて次回のセミナーは

            5/27(日)マヤズム・セミナー です。

             

            ホメオパシー独特の概念である「マヤズム」。

            その人を作る遺伝するものすべてを表します。

             

            このマヤズムを理解できるかどうかが、ホメオパシーの肝!とも言われます。

             

            このセミナーに参加すると

            「うちの家族は○○マヤズムの家系なんだ〜」とか、わかりますよ。

             

            この人↓が、なんのマヤズムなのか、などもわかります。

             

            文豪・芸術家・著名人を例に挙げてわかりやすくお話します。

             

            残席1名です。

            お申込み、お待ちしています。

            posted by: philiaito | ホメオパシー | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            聖地ツアー2日目 〜熊野三社・正式参拝〜

            0

              伊勢神宮の正式参拝の後は、鳥羽まで数時間のバスの旅です。

              1泊して(鳥羽の海の幸が美味しかった!)

              今度はいわゆる「熊野三社(くまのさんしゃ)」の正式参拝です。

               

              私は熊野は初めてで、ずっと来たかったのでワクワクです。

               

              熊野信仰は起源が古く、日本書紀にもそのあたり一帯を聖地としているというような

              記述が出てきます。

              古くは山そのものや、巨岩、巨木、滝など自然そのものへの畏敬の念からの

              アニミズム(原始的)信仰から始まったようです。

              13世紀頃には後鳥羽上皇というような都の高位の人々が「熊野詣で」をするようになり

              庶民にも熊野詣が人気になります。

              修験道が盛んになったり、空海が高野山を開き密教の中心地となったりしたことも

              あいまって、現在まで人気の聖地なワケなのですね〜。

               

              さて、ひとつめは「熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)」です。

               

              こちらは平地にあり、階段の上り降りがありません。ラクチン♪

              朱塗りを近年、塗り直したのかツヤツヤ。

               

              狛犬好きのワタシが「イイ!」と思った狛犬さまもラブリー!

              迫力系ではなくカワイイ系です。

              「うちの神様、すごいんだよ、エッヘン」みたいな顔をしています。

               

              私は、熊野三社はどこも山の中にある男性的でワイルドな神社だと思っていたのですが

              この熊野速玉大社は、京都の市中にあるような雅で女性的な優雅な雰囲気でした。

               

               

               

              こちらも正式参拝なので、お神楽にのった巫女さんの奉納舞を

              拝見します。

              奉納舞は撮影NGですが、その前にパチリ。

              桜の花の頭飾りが愛らしいです。

               

              そして今日も超過密ハードスケジュールのため

              「この素敵な神社の境内に長く居て浸りたい・・」というのは不可能で

              80人は走ってバスに乗り、次の神社へ!

               

              次は「熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)」です。

              こちらは、私がイメージしていた「熊野三社」そのもの。

              神社は山の中腹のようなところにあるため、500段以上の石段を上ります。

               

              竹の杖を貸し出してくれます。

              「杖があると楽なんだ!」と初めて実感。

              そして特に下山のときなど

              「転ばぬ先の杖」という言葉を実感しました〜。

               

              熊野那智大社の本殿も綺麗な朱塗り。

              すぐ後ろには崖が迫っているのですが

              何年か前の和歌山豪雨のときは崖が崩れて本殿が埋まったりして大変だったそうです。

               

              5柱の神様が祀られているので、お社が5つもあり立派です。

              うちひとつは八咫烏の神様のお社。

               

              とても大事に祀られています。

              日本のサッカー代表のトレードマークでもあり、勝利へ導く神様。

              そして那智の滝!

               

              今は水が少ないそうですが、それでも迫力がありました。

              本当に本当に、ここでゆっくりしたかった・・(泣)しかし

              滝のそばにいる時間、1分もなく、みんなダッシュでバスに戻る。

               

              いつか個人旅行で来て、思う存分ここに居たいな〜と思いました。

               

              そして最後は「熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)」です。

              今年は御創建2050年ということで記念式典も色々あり、盛り上がっているとのこと。

               

              こちらも、熊野那智大社ほど山の中ではないですが階段を上がります。

               

               

              今回、三社全部で正式参拝だったので

              拝殿の中に入り、神職さんのお話をお聞きし、巫女さんの奉納舞を見る・・という

              フルコース×3でした。

               

              浄化されまくりの、パワー頂きまくり(笑)という感じでした。

              そして「はいっ、走って〜」とか言われるくらいの過密スケジュールだったのに

              ビックリするほど疲れていない!ことに岡本ホメオパスと

              「不思議だね〜、神様のくださるパワーって凄いね〜」と言い合いました。

               

              最後の熊野本宮大社には、神職さんが書いた

              「叶」!の大きな字がド〜〜〜ンと貼られていました。

               

              「口に出して+(プラス)のことを言う、と願いが実現するんです」という神職さんのお話、

              なるほど!実行しませう、と思いました。

               

              おみくじも大吉でした。

              年の初めに(2月ですが)聖地で禊いで頂き、力を頂けたなあ!と思う

              良い旅でした。

              posted by: philiaito | 神仏 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              聖地ツアー1日目〜伊勢神宮・正式参拝〜

              0

                2月のなかば、岡本ホメオパスと紀州の「聖地ツアー」に行ってきました。

                前にブログにも書いた、高野山の近くの丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)の宮司さんが率いる

                伊勢神宮の正式参拝と、熊野三社の正式参拝を受ける1泊2日の旅です。

                 

                「なかなかこんな機会はないよね!」と参加させて頂きました。

                前年は40名くらいの参加者だったそうですが、人気爆発で今年は倍の80名ほどでした。

                 

                出発の一週間前くらいに『伊勢神宮正式参拝ご参加の注意』というお手紙が届き

                服装規定などが書かれていました。

                 

                清楚なスーツ・ワンピースなど着用、ブーツの類もNG、ということで

                約80名の参加者のみなさまほとんどが「子供の入学式や卒業式に出席するとき」とか

                「面接に臨むとき」みたいなキチン!とした服装で参加しました。

                男性は背広ネクタイなら良いのですが、前にはモーニング姿の紳士を見かけたことも。

                 

                私と岡本ホメオパスもしっかりスーツやワンピース。

                しかしパンプスやヒールのある靴と境内の玉砂利は相性が悪く、みんなヨロヨロしていました。

                 

                伊勢神宮は3度目なのですが

                いつ行っても身が引き締まるような感じがします。

                 

                伊勢神宮には外宮と内宮がありますが

                外宮→内宮の順で参拝するのが正しい参拝順路です。

                まずは外宮に到着。

                 

                 

                 

                これは私だけ?かも知れないのですが

                私、「内宮」では本当に緊張してしまうんです・・・。

                 

                霊感も無い、何か見えるとかいう能力も無い、ごく普通の人の自分ですが

                内宮は何だか物凄い特別な緊張感や、清々しいを通り越したような凄い気に満ちていて

                神域にいる間、「失礼があってはいけない!」と言うような気持ちでいます。

                 

                外宮はもう少しリラックスできるのですが。

                 

                正式参拝のときは写真NGなので、写真は無いのですが

                垣の中に入って神職さんのお祓いを受けて参拝しました。

                 

                外宮の参拝を終え「神宮会館」という昭和の香り漂う宿泊施設でお昼を頂きました。

                 

                お昼を食べてホッコリしたい・・のもつかの間、到着した途端に宮司さんが

                「30分後には出発ですからね!」みたいに叫びます。

                 

                今回のツアーは内容が盛りだくさん過ぎてかなりのハードスケジュール。

                分刻みの予定になっているので

                「のんびりする」という時間がほぼ無かったのです〜。

                 

                そして慌ただしく内宮へ。

                 

                 

                宇治橋を渡っていくと内宮の神域です。

                 

                内宮の鳥居をくぐっていきます。

                このあたりから、勝手に緊張しはじめるワタクシ。

                 

                手水舎でも手水はしましたが、参道脇を流れる五十鈴川でも

                手水をしました。

                水を手ですくって飲みました。

                すごく美味しい水です!

                 

                正式参拝をさせて頂く正宮(しょうぐう)に上がる石段です。

                 

                荒祭宮(あらまつりのみや)も、どこも大賑わい。

                お天気の良い日曜日だったせいもあると思いますが、参道は「銀座の歩行者天国」くらいの人で溢れています。

                 

                あるクライアントさんに「今度、伊勢神宮の正式参拝に行くんですよ〜」と言ったところ

                「何人かの(特殊能力のある)方々が『伊勢の神様、疲れていらっしゃるようですよ』と言っていました」と

                言われ

                「この人出では、さもありなん・・」と思いました。

                 

                とはいえ、やはり緊張するほどの清々しさ、神々しさを保っている伊勢神宮(特に内宮)は凄い、素晴らしい!と

                思いました。

                 

                写真を撮っても、なんだか「オーブ?」みたいな光が写りまくります。

                 

                普段、いろいろ写真を撮っても、こんな光は写らないのですが。

                岡本ホメオパスの写真にも写りまくっていました。

                 

                正式参拝の後は「神楽殿(かぐらでん)」にて

                お神楽の奉納をいたします。

                神楽殿内部の待合室から。

                 

                こちらが神楽殿。

                 

                100畳くらいありそうな空間で

                雅楽の演奏にのっての舞を拝見。

                神楽(かぐら)って、字の通り「神様に楽しんでいただく(音楽や舞踊を捧げる)」って

                ことなんですよね。

                綺麗な巫女さんたちや、平安時代の装束の青年の舞などを

                見せて頂きました。

                 

                滞りなくすべての参拝が終わり、宇治橋を渡り神域→俗世に戻ります。

                宇治橋からの五十鈴川の眺め。

                2月ですが晴れて暖かい日でラッキーでした。

                俗世に戻ってくるとホッ〜〜〜とします!

                 

                「おかげ横丁」は、自治により江戸時代の町のような街並みを保っているので

                日本人も楽しいですが、外人観光客の皆さんがとっても嬉しそうでした♪

                 

                ATMやコンビニも、江戸使用。

                 

                おかげ横丁は、日本酒1杯だけ立ち飲みできる店とか

                松坂牛の串焼きとか、食べ歩き、飲み歩きが楽しめます。

                 

                横道に入ると青年たちが元気に口上を叫びながら太鼓を叩いていました。

                江戸の路上ライブみたい。

                 

                分刻みスケジュールで時間が無い中、どうしても食べたくて

                1個100円の揚げたてコロッケを食べながら

                集合場所へ向かいました。

                揚げたてサクサク、甘味があって美味しい!

                 

                そして、聖と俗をしっかり味わった1日目が終了しました。

                 

                2日目は熊野三社での正式参拝です。

                続きます。

                =================================

                【セミナーのお知らせ】

                 

                3/25(日)&4/15(日) 13時からフィリアにて。 1500円(お茶&スイーツ付き)

                 

                「実践!使える!マメ知識!基本キット(前編&後編)」を行います。

                 

                まだ若干、空席があります。

                せっかくお持ちの基本キットをより使いこなせるようになりませんか?

                初めての方も、リピーターさんもお待ちしております。

                 

                (前編か後編、片方だけの参加もOKです)

                 

                posted by: philiaito | 神仏 | 22:32 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

                フィリア63回セミナー フラワーエッセンスセミナー第3弾でした

                0

                   

                  今年の冬は寒かったですね〜!

                  今日、日曜日は久しぶりに「あ、暖かい」と思えるような日でした。

                  春もすぐそこですね。

                   

                  今日はフラワーエッセンスセミナー第3弾。

                  出席者のみなさまも、ちょっと薄着になって

                  なんとなく春の装いでした。

                   

                  ピースをしてくれている可愛い出席者さんのおかげで

                  より和やかな雰囲気になりました。

                   

                  今回のテーマは、この2つ。

                   

                  ◆束縛からの脱出

                  ◆女性性の解放

                   

                  それぞれのテーマに合うフラワーエッセンスを

                  私が「ファーイーストフラワーエッセンス」から、

                  岡本ホメオパスが「ベイリーフラワーエッセンス」から紹介しました。

                   

                  終わってからの「おしゃべり会」で皆さんの感想などをお聞きしていたところ

                  「女性性の解放、っていうのが気になるテーマでした」とか

                  「自分がそれが必要かな、と思えます」というご意見、多かったです。

                   

                  それから

                  「小さいころ、なぜか『男の子に生まれたかったな』と思っていました」という方も何人も。

                   

                  セミナーが終わってから、自分も思い返してみると

                  「私もけっこう、そうだったな〜!」と思い当りました。

                   

                  小学校5〜6年のころ、メガネをかけて髪もショートにして

                  男子もののカーキ色のごついジャンパーを着て写っている写真が残っています。

                  知らない人に男の子と思われて

                  「ぼく、ちょっと道を聞きたいんだけど」なんて

                  声をかけられたりしていました。

                   

                  出席者の皆さんも

                  「子供のころは男の子になりたい、と思っていたけど、今は女性であることを結構楽しんでいます」とも

                  おっしゃっていました。

                  私もそうで、いつのまにか「女性もまあ悪くないかな、楽しいかも」と思えています。

                   

                  ただ、もっともっと女性性を謳歌しても良いのかもね!

                  フラワーエッセンスの「ヤブツバキ」なんかとってみようかなと思います。

                   

                  他にも

                  「女性的なものに対する偏見」があるときに良い「ネムノキ」

                  「自らの女性的側面に恐怖がある」ときに良い「マリーゴールド」

                  「自分のセクシュアリティに真の安らぎを見出すのを助ける「タフテッド・ベッチ」などなど

                  紹介しました。

                   

                  みなさん「摂ってみたいな、と思うフラワーエッセンスが色々ありました!」と言ってくださいました。

                  そうそう、ドンドン摂って「束縛から脱出」して「女性性を謳歌」していきましょう〜。

                   

                  さて今日のスイーツは、岡本ホメオパスが買ってきてくれた素敵な箱に入ったカステラと

                  こしょうせんべいと、

                   

                  私が家で作ってきた「大学イモ」でした。

                   

                  私の大学イモは醤油をしっかり使うので、やや黒っぽいです。

                  この可愛いお客様が、まだたどたどしい口で「おいしいねえ〜」と

                  言ってくれたのが、嬉しかったですーー!

                   

                  夕方、片付けを終えて西の空を見ると

                  雲間から光が差して、神々しかったです。

                   

                  さて、次回のセミナーのお知らせです。

                   

                  3/25(日)&4/15(日) 13:00〜15:30

                  「実践!使える!マメ知識!基本キット」 【前編&後編】を行います。

                   

                  前編と後編にそれぞれ18種類のレメディを

                  レメディの説明だけでなく

                  実際の使い方を豊富に織り交ぜながらご紹介します。

                  初めての方も、キットを持っていない方も、リピーターの方も大歓迎です♪

                  お申込み、お待ちしています。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  posted by: philiaito | ホメオパシー | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  2018年初フィリアセミナーでした「冬を乗り切る&お受験対策」初詣つき 

                  0

                    日曜日、今年初のフィリアでのセミナーがありました。

                     

                    今回もほぼ満員、みなさん熱心にノートをとられていました。

                     

                     

                    タイトルは

                    「冬を乗り切る&お受験対策セミナー」。

                     

                    内容は

                    ◆受験対策(事前にとっていると良いレメディ)

                    ◆受験当日に!

                    ◆インフルエンザについて 予防&かかったときの対処

                    ◆一般的な風邪の予防

                    ◆冷え症・寒さ対策

                    ◆嘔吐下痢症(ノロ・ロタウイルス)について

                    ◆春先にかけて症状が出る人

                    ◆花粉症 予防と症状が出た時のレメディ

                    と、盛りだくさん!でした。

                     

                    岡本ホメオパスが受験のレメディの紹介をしているときに

                    10年以上前に、自分がホメオパスの試験を受けた時のことを思い出していました。

                     

                    ホメオパスの資格試験は

                    ケース提出 → 筆記試験 → 口答試験 の段階になっているのですが

                    最後の口答試験の前、

                    普段、「緊張してどうしようもなくなる」ということが無いので

                    あくまでも「念のため」に緊張のためのレメディたちを

                    持っていきました。

                     

                    口答試験を自分の前の人が受けている間、部屋の外の椅子で待っているときに

                    急に緊張が高まってきて意外なほどドキドキしてきました。

                    「これはマズイ」と、持ってきていた
                    Acon(アコナイト) Arg-n(アージニット) Lyc(ライコポディウム)を

                    順に舐めるのをリピートしていたら、すう〜っと落ち着いてきて

                    平らかな気持ちで口答試験を受けることが出来ました。

                     

                    人生の随所でお世話になっているなあ・・と改めてレメディに感謝です。

                     

                    試験、面接、人前での発表、舞台に立つなど、何かの本番直前のドキドキを治めるのに

                    本当に良く効きます!

                    これから上記のようなことがある方は、どうぞ携帯してくださいね。安心して臨めます。

                     

                    セミナーの後、井の頭弁財天さまへの初詣&甘味処立ち寄りも予定していたので

                    スイーツは軽めに。

                    招き猫チョコ。ニコニコ顔で小判を運んできてくれる、良いですね〜。

                     

                    これは、出席者のHさんから頂いた究極のフィナンシェ

                    フィナンシェというよりはむしろバターを食べるという目的で作られた焼き菓子。

                     

                    いや〜、これ、本当に美味しかったです!

                    こんがり焦がしバターぽい香り・・・上質のバターの香りが・・

                    バター好きにはたまりませんでした〜。

                    出席者の方たちも絶賛!

                    お菓子の名前は「バターバトラー」。

                    バトラー(執事)が、ご主人さまのために最高のバターを使って用意したお菓子・・というコンセプト。

                    新宿の新しいスポット NEWoMANで売っているそうです。

                     

                    そしてセミナーの後は、歩いて5分の井の頭弁財天さまへ。

                     

                    もう初詣という時期ではないのに、すごく混んでいて驚きました。

                    人気があるんですねえ。

                     

                    先日、「ブラタモリ」でも紹介されたり

                    天皇・皇后両陛下も訪れたりされたからでしょうか。

                     

                    天皇・皇后両陛下の後ろにチラッと見えている赤いのぼりやお堂が

                    井の頭弁財天様です。

                     

                    井の頭公園の正式名称は「井の頭恩賜公園」。

                    恩賜=つまり皇室から頂いたんですよね。もとは皇室御料地だったそうで。

                    これだけ人に愛される公園もないのではというくらい、みんなに愛されている井の頭公園。

                    今年で開園100周年。

                     

                    ここ数年、毎年続けていた「かいぼり」のおかげで、池も綺麗になってきました。

                    今、最後のかいぼりで池の水が抜かれていました。

                     

                     

                     

                    弁財天さまには、

                    「フィリアがしっかりと吉祥寺に根を張って、たくさんのクライアントさんたちを助けて

                     ホメオパシーを広めていけますように」と

                    お願いしてきました。

                     

                    お詣りの後、目の前の茶店で甘酒、お団子でほっこりしました。

                     

                    手作りで美味しい! そして安いので、ぜひ井の頭公園散歩のおりには

                    一服してください。

                     

                    甘酒、癒されるまする〜〜〜。

                     

                    さて次のセミナーは、フラワーエッセンス・セミナー第3弾。

                    2月の日曜日の予定です。

                    日にちが決まり次第、HPトップにアップしますね。

                    ぜひいらしてくださいね〜。

                     

                     

                     

                    posted by: philiaito | ホメオパシー | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    2018年 あけましておめでとうございます

                    0

                       

                      みなさま、あけましておめでとうございます。

                      昨年もお世話になりました。

                      読んでくださっている皆様のおかげで年を越せています。

                      今年もどうぞよろしくお願いいたします。

                       

                      冬の今頃は、フィリアの玄関脇からはこんな清々しい景色が望めます。

                      仕事前&仕事後に、手を合わせています。

                      冬の富士山は気持ちをシャンとさせてくれます。

                       

                      この年末年始は例年通り。

                      夫の実家・名古屋&自分の故郷・浜松と移動しつつ

                      久しぶりの親族交流してきました。

                       

                      浜松では「浜松餃子」が最近人気のようなので

                      駅ビルで青空の下に広がる浜松を見ながら頂いてきました。

                       

                      肉が少な目でキャベツ多め、軽くていくらでも食べられる、美味しいです!

                       

                      でも正直なところ、私が子供のころは浜松は餃子王国ではなかったです〜

                      宇都宮餃子に歴史では負けていると思います。

                       

                       

                      2018年、そろそろ元号も代わるようですし

                      4月にはワタシも50歳。

                      この歳になると年々、1年が早く感じられるようになり

                      私生活も若いころと違って余り変化がないわねえ・・・と

                      思う中、友人には大きな人生の変化があった人もいました。

                       

                      年の近い友人の一人が結婚、そしてもう一人は離婚、という

                      転機がありました。

                       

                      ちなみに二人ともクライアントさんではなく

                      純粋に私の「友人」です。

                      でも二人ともホメオパシーは使っているホメオパシー女子「ホメ女(ほめじょ)」です。

                       

                      彼女たちの名前を仮に

                      結婚した友人=花子さん

                      離婚した友人=華子さん、とします。

                       

                      と、書きますと割と多くの人々が

                      「あら、じゃあ花子さんはハッピーかも知れないけど華子さんはアンハッピーね?」と

                      思うかも知れません。

                       

                      確かに結婚した花子さんは、まさに新婚、ハッピーまっただ中。

                      会っても周りに❤ピンクのハート❤を撒き散らしているような状態で

                      私が「疲れた〜」という状態で会っても、幸せオーラで癒しくれます。

                      すごい新婚パワー(笑) いやもう、すごいです、彼女も、もうすぐ50歳ですが(^^)・・・

                       

                      そして離婚した華子さん。

                      こちらも、すごい!

                      顔はツヤツヤ、目はキラキラ、

                      そしてなんというか、月日と共に、どんどん彼女の周りのオーラがサラサラに清らかになっている感じ。

                      輝きが増している☆☆☆

                      う〜ん、お見事!

                       

                      共通の知人が言っていたのですが、彼は久しぶりに見かけた華子さんが誰かわからなかったそうです。

                      それくらい美しく変貌していたんですよね。

                       

                      15年くらい前に由井先生が

                      「結婚も前進だが離婚だって前進だ。

                       みんな結婚は良いもの、離婚は悪いものみたいに思っているが、そうじゃない。

                       どっちも「進んでいくこと」であり、良いものなんだ 

                       本人のとらえ方次第だ」

                      というようなことをおっしゃっていて、その当時34、5歳だった私は実感としてはわからなかったのですが

                      最近、2人の友人を見ていて、しみじみそうだなあ・・・と

                      由井先生の言葉を噛みしめています。

                       

                      ただ、それは2人の「人間力」あってのことかな、とも思います。

                      私がそれぞれの立場だったら、あの2人みたいにキラキラしてられるだろうか〜、疑問だ!と思ったり。

                       

                      (ちなみにワタクシ、昔のことではありますが新婚時代が一番、荒んでおりました・・・忙しすぎて(苦笑))

                       

                      やはり2人の心映え・体力・知性・品・前向きであろうという意思・・そういったもの全部で輝いているんだろうな、と。

                       

                      日々ゴロンゴロンと床に転がっているワタシとはドンドン差がついてしまう!

                      いかんいかん!

                      輝く友人たちを見習っていこう!がんばろう!と思う2018年の年明けでした。

                       

                      余談ですが

                      私がファンだったり、憧れていたりという女性は離婚歴がある人が多いということに気づきました。

                       

                      ターシャ・テューダーさんとか (アメリカの絵本作家・園芸家。2008年没)

                       

                      佐藤愛子さんとか (作家。94歳でお元気!)

                       

                      アガサ・クリスティとか。(言わずと知れたミステリの女王)

                       

                      あ! 由井先生もそうでした!

                       

                      クライアントさんにもプライベートな話をお聞きする機会の多い職業柄、

                      夫婦のお話も良くお聞きします。

                       

                      結婚・離婚といったことに関わることも多いです。

                      夫婦間の問題で悩んでいらして、「なんとかしたい」と言う方には

                      出来るだけ「なんとかなる」ようなレメディやフラワーエッセンスもお出しします。

                       

                      ホメオパスも11年目で、今までに離婚されたクライアントさんにも

                      たくさんお会いしてきたのですが

                      ひとつ共通しておっしゃるのは

                      「離婚前後は大変だったけど、今は『これで良かったなあ』と思います。今は幸せです」

                      みたいなことです。

                       

                      言葉は少しずつ違いますけど。

                       

                      今、現在、お悩みの方もいるかも知れません・・・

                      でも

                      「どっちに行っても、未来は開けているから大丈夫ですよ!

                       少なくとも、私が見聞きしたきた限りではそうです!」

                      とエールを送りたいな、と思う年明けでした。

                       

                      posted by: philiaito | 好きなんです! | 23:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |